• 保護活動
  • 2021年01月20日 | view 168
  • 2
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

保護した猫がエイズでした。

家の周りに来る猫をTNRしていますが、その餌場に突然現れた猫!
手術しましたが、とても人馴れしているので里親さまを募集することにしました。
血液検査をしたら、なんとエイズ陽性でした。
エイズ陽性の猫は、多くの人の知識不足からなかなか譲渡できずにいます。
エイズは血の出るような喧嘩をしなければ決してうつりません!
そうした正確な知識が早く広く認知されることを願います。
保護したエイズ陽性の子はブルーの瞳でとても人馴れしている子です。
エイズを理解してくださる優しい里親さまが早く見つかることを願って
里親さま募集を出しました。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

テルマルラム(保護活動者) テルマルラム(保護活動者)

テルマルラム

ユーザーID:349762

保護活動者(非法人)・千葉県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる