• 保護活動
  • 2020年08月08日 | view 117
  • 0
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

虐待発生公園から保護した三毛猫の未唯ちゃん

京都市内の某児童公園で6月初旬に生後3ヶ月の茶トラの男の子が全身10カ所の骨折後に保護をされたした。
レントゲンを見た獣医師は唖然とし「これは交通事故や高い所から落ちた骨折手間は無く、残念ですが人間の手が加わってます」との話。

現在、手分けしながら保護をしていますが、うちではお腹の大きな三毛猫さんを預かり保護をしています。
安心出来る場所ど出産・子育てをしてもらい、どの子も幸せになれるように里親さん募集をします。

まだまだ表情は堅いですが軽いブラッシングも出来ました

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

お散歩パトロール(保護活動者) お散歩パトロール(保護活動者)

お散歩パトロール

ユーザーID:573115

保護活動者(非法人)・京都府

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる