• 保護活動
  • 2020年08月01日 | view 27
  • 2
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

いくらともなか

我が家で一番体重差がある2匹を連れて病院へ。
もなかは「シャーシャー」怒りながらの診察で2.3キロ。貧血は改善していて、腎臓の数値はほぼ横ばい。体重は少し減ってました。
一方のいくら。キャリーにいる時からデカいってスタッフさんに言われ、首の皮も掴めず抱き抱えるのも一苦労。8キロはあるとは思ってましたが、まさかの10.2キロ。二桁でした。
デカいだけで肝っ玉は小さく、ひゃーひゃー鳴いていました。ワクチンはデカい猫でも同じ値段でしたよ!お腹の触診は不可能!ってさ。
お尻がなめられないので肛門線が詰まってました。絞ってもらってスッキリです。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

アントンまま(保護活動者) アントンまま(保護活動者)

アントンまま

ユーザーID:368879

保護活動者(非法人)・大阪府

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる