• 保護活動
  • 2020年07月08日 | view 529
  • 6
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

あなたはどのタイプの飼い主さん?

ワンコ特に保護犬、そして野犬との付き合い方
あなたはどのタイプでしょう?

戦国武将とホトトギスの関係で性格をうまく言い当てた表現をご存じですか?
信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」
家康「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」

倉敷市保健所でご縁を繋ぐお手伝いをしていて、ビビリ野犬を迎え下さるご家族の方々
信長タイプはあまりおられないですね。
信長タイプ、ある意味ネグレクト?あきらめて、脱走させちゃってそのまま?とかとか?

比較的多いのが、家康タイプ。
「こんなに震えて可哀そうに・・」「お外の世界は苦手だから、お散歩無理よね、仕方ないこと・・」「野犬時代に怖い思いいっぱいしてきたのだから、いいのよ、いいのよ、そのままで・・」「心開くまで待ってあげなくちゃ・・」
ある意味正しい、でも、ある意味ちょっと残念。

私が考える、馴らし上手な方というのは、秀吉タイプ?!
「怖いのよね、そうでしょうとも。でも、大丈夫、私が守ってあげるから。ついて来なさい。」
ビビリな野犬をリードして下さる方。
倉敷の野犬でボスタイプ以外、ほとんどの子がビビリで声をあげることもなく、係留エリアの隅っこでじっと固まっているような子。群れのリーダーを失って、自分で自分の行動を決められない、指示待ちの不安定な子たち。
よく譲渡の立ち合いの際に職員さんと一緒にお話しているのが、「だから、リーダーになってあげて下さい。」と。
攻めの姿勢も必要なんです。
ただ、がむしゃらにはうまくいきません。正しいステップが必要です。
正しい付き合い方は必要です。そのこともお見合い時にちゃんとご説明しますけれどね・・

ボランティアをしていて野犬に携わってきたということで、いろいろなご相談もお受けします。
「・・・なんですけれど、どうしたらよいでしょう?」
それだけでは、わからないことが多いです。
前後関係、動画や日々の生活の中での様子をうかがって、一緒に考えてみます。
チームメンバーに相談してみたり、トレーナーさんからのアドバイスを頂くこともあります。
一番良い解決方法は、飼い主さんとお話していく中で、飼い主さんがよく犬を観察してくださって
犬の問題行動理由をご自身で見つけて下さることです。
トレーナーさんにも、言われます。「まず、犬を知りなさい。」
犬の習性、犬の特徴、ヒトとは違う行動心理など・・。

「どうしてだろう?」という疑問から、じっくり観察していると、見えてくることがあります。
私が、保健所のボランティアを始めた頃は本当に知らないことばかりでした。
馴らし方や、お散歩グッズ(当初ハーネスを併用していましたが、今はハーネス自粛!ダブルカラーです!)修正をかけながら進めてきています。
一頭一頭の様子を収容前から捕獲方法、その後の様子、馴らしの段階の様々な変化を繋ぎ合わせて
何を考えているか、どうしてそういう行動に出るのか考え、職員さんと相談しながら進めています。
職員さんとの連絡、チームメンバーとの情報シェアで、わかる範囲でできるだけ正確に収容犬の特性をお伝えしたいと思っています。
そして、譲渡後のフォローもさせて頂きながら、里親様に上手にその子のリーダーになって導いて行って頂けたらと思っています。
もの言えぬ子たちですが、付き合っていく中で、わかるようになるんですよ、なんとなく。
家族になると、意思疎通ができるようになっていくものなんですよ。

どうでしょう?
ちょっとそういうお気持ちで、保護っこを迎えて見られませんか?
迎えられた保護っことつきあってみられませんか?
楽しんでいただけたらと思います。

リーダーになってのお散歩はとっても楽しいですよ・・
https://www.youtube.com/watch?v=B8DaLKDRFus

写真左 : 2月に倉敷市保健所を卒業して我が家のご近所にご縁を頂いた、つばきちゃん改めアミーちゃんとEd、お散歩仲間のリリーちゃん。
お座りの合図でこうしてお座りして次の指示待ち。

写真中 : ある日の我が家のリビング。
通常、愛犬で元野犬、倉敷市保健所のボランティア犬になったEdと預かり1頭だけですが、たまたま瞬間的に4頭が一緒に過ごしました。リーダーである私の指示に従って待っているEdとチェーン係留されている預かりっ子の野犬たち。

写真右 : Edと当時の我が家の保護っこショコラちゃん、そしてお散歩仲間のお散歩中のオヤツタイム。
みんなお山生まれの元野犬。リーダーの指示に従って、合図でお座り。秩序を守って順番におやつ。

#野犬 #馴らし #リーダになること #犬を知ること #犬を観察すること #teamKAR #KAR応援団 #倉敷っ子 #倉敷市保健所 

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    雑種

    61繋(倉敷市保健所犬ボラン...

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる