• 保護活動
  • 2019年09月18日 | view 158
  • 4
  • 0
  • 12
  • Ribbon Bookmark

溜息

ここで話してもって思うんですけど…

皆様お久しぶりです。

今日の早朝

リンの散歩コースになっていた河川敷公園で

一時預かりワンコ達の散歩訓練をしていた時の事です。


橋の下にダンボール箱を発見

まさかなぁ…入っていませんように!と

心の中で祈りながら箱の中を覗くと…

うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁ





捨てるなら何故 産ませた?

何故 避妊去勢しない?

保護活動が社会現象になってきているのに

我が田舎では

こんなことをする心無い人がまだ居る現実。

それ以上に

目も開いていない乳飲み子ちゃんを母猫から離すなんて・・・

言い出したら切りがない・・・






仔猫達は病院で検診後

各所に相談しましたが

結局、我が家で暫くお世話をする事にしました。

ワクチン接種が終わったら活動家さんに託す予定です。


それまで無事に育ってくれます様に~!

この投稿へのコメント12

  • なすこママさん

    超お久しぶりですm(_ _)m
    ご無沙汰してしまっていました、、、

    子猫ちゃん達、なすこママさんに発見されラッキーでした!
    小さな小さな尊い命たち、、、

    うちの主人の実家のすぐ下でこの月初にネコちゃんの鳴き声がずーっとしていたんです。
    どこかのネコちゃんがはまってしまい助けを求めているのか?と義母と探して歩きましたが見当たらず。
    一晩泣き続けていて声が弱くなっていったと連絡あり、
    また探しに出ました。
    そしたらバケツの中に生まれたばかりの子猫がいて。
    どうしたらいいものか?!

    同じにして地域のボラさんが探してくれていました。
    鳴き声が聞こえてって。
    なんやかんやでボラさんに託して、
    チビネコちゃんとバイバイしたのですが、、、
    その近所のお宅は知らん顔で(>_<)
    いろんな人いるなぁ、、、と痛感してました。

    なすこママさん、預かりさんやっていらっしゃるんですね!
    あとで過去のログ拝見させていただきます。

    by
    7ぽろん さん
    7ぽろん さん 2019.09.26
  • えささん

    お久しぶりです〜
    ギンタ君!すごく成長していてログを読んでニマニマさせていただきました。
    ありがとうございます。

    そうなのかな…
    確かに毎日同じ時間にワンコたちの散歩訓練には行くんですけど
    一時預かりをしている事は、ご近所で知ってらっしゃる方はいないし
    うちに来ている子達の保護主さんも市街の方で
    私は保護活動家ではないです。

    リンが旅立ってから仕事も休職していて時間もできたし
    頑張ってらっしゃる活動家さんに協力してほしいといわれ
    トイレトレーニングや散歩訓練くらいならとお手伝いさせて頂いてます。

    今のところ、うちに来た子達は幸せな事に新しい飼主さんに出会っています。


    シェルターの近くに捨てられてたとう話は度々耳にしますよね〜
    捨てるって事は飼猫が産んだ子で飼い主がいるって事ですもんね
    無責任な飼い主が減って欲しいと思います。
    腹が煮え繰り返る思いですが…
    ここで訴えても…
    本当に聞いてほしい人には伝わらない…。


    これもリンが繋いでくれた縁だと思うので
    この子達が幸せになれるように頑張りますね!

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.09.19
  • greenForestさん はじめまして

    田舎というのは・・・平和で動物に対して元々寛容ではあるようですが
    猫に関してはフリーダムな考えの方が確かに多いですね
    狐や狸と同じ感覚なのかも?と感じることがあります。
    それが当たり前の風景の一部で・・悪戯しない限り興味は無いといった方が多い気がします。

    田舎に限らず・・・避妊去勢に意義を唱える方もいらっしゃるし
    きちんと管理出来てば避妊去勢をする必要もないんでしょうけど
    彼らを管理はできませんよね〜?

    田舎だから交通事故に合う確率は極めて低い
    畑や田んぼ休耕地だらけだから排泄されても自然と土に還る
    それだけじゃないんですけどね?
    自然の中で暮らすという事は、外敵や病気に寄生虫の危険に晒されているという事になるんですけど
    そこまで知ろうとしない
    ズーノーシスに関しても何度かお話した事がありますが
    「あら、そうなの〜」と仰るだけで我が家の庭に訪れるフリーダム猫さんの飼い主さんは、飼い方をいまだに変えてはいらっしゃいません。

    ご近所さんと言うほど家は近くはないのですが…地区の付き合いも有るので私も強くは言えません。

    ただ…網戸の時期は網戸を突き破っていつうちの子達に何かを移されたらどうしようとか
    うちの子達は猫風邪持ちの子ばかりなので その猫さんに猫風邪を移してしまわないかなど心配が尽きません。
    ワクチンも打ってらっしゃらないようなので…。

    困ったものです。

    ほんとどうしたらいいんでしょうね。

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.09.19
  • お久しぶりです☆なすこママさん☆


    リンさんとの想い出の地で保護。。。私の勝手な思惑……なすこママさんが通るとわかっての行動のような…。というのも、最近はわざわざボランティアさんのシェルター等を調べて遺棄する。。と目にすることがあって…。

    いずれにしても、命を棄てる輩の心持ちを私は聞いてみたいです、勝手過ぎるし、卑劣過ぎて……
    聞いた所で、到底理解も出来ませんが、、この仔達は間違いなくなすこママさんのおかげで『生きる道』を掴めた幸運な仔達。。ただただ幸せになって欲しいと願います☆



    リンさんとの別れからの今。。きっとなすこママさんの訓示を受けたワンコはお利口さんなんだろうなぁ~♪一時預りの方々は本当に凄いなと思ってて、まさか!!なすこママさんがされてるなんて!!尊敬です☆


    仔にゃんこちゃん達が温かい手の中に迎えられますように(〃ω〃)


    by
    えささん
    えささん 2019.09.19
  • Gintaさん お久しぶりです〜。

    朝一番で病院に押しかけて診て貰ったのだけど
    お腹が空いたーお母さーんどこー?って元気にミーミー鳴いていて
    シリンジでミルクを飲ませてみらったらよく飲むし…お腹いっぱいになったら排泄させていても手のひらの中で眠っちゃうんです。
    ノミダニも居ないし何処も異常なし!と先生にお墨付きを頂いて帰宅しました。

    ほんと、いい里親さんが見つかるといいな〜


    にゃー戦隊は相変わらず我が道を悠々自適に過ごしています(笑)
    じゅじゅも元気ですよ〜!
    私の方は、リンが旅立ってから 暫くは無気力に近い状態だったようで
    それを見かねた活動家さんに一時預かりをお願いされたお陰で立ち直りも早かったと思います。
    無事に卒業した子は 3匹、現在2匹の子が我が家に訓練を兼ねたホームステイに来ています。
    既に1匹の子は週末に他の一時預かりさんの元に行くことが決まっているので
    仔猫ちゃんのお世話をする時間も何とか取れそうです。

    無理はしない主義なので、ダメだと思ったらペットシッターさんに助っ人をお願いします。

    by
    なすこママさん
    なすこママさん 2019.09.19

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

なすこママ さん なすこママ さん

なすこママ さん

ユーザーID:475094

一般会員

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社