• 保護活動
  • 2019年08月20日 | view 510
  • 6
  • 2
  • 4
  • Ribbon Bookmark

収容ワンコとご家族のマッチング

倉敷市保健所に見学や訪問くださるご家族の方々からご希望を伺いつつ、ボランティアとして収容犬をご紹介しています。
たいてい「小さな子犬がいい」といわれます。ふわふわした2か月前後の仔犬は可愛いけれど、手がかかります。お留守番が多いご家族にはお勧めできません。トイレも頻繁、ご飯も頻度を上げて与える必要があります。
仔犬でも、4か月以上、トイレの間隔があき、ある意味ヒトを警戒している固まりっ子は、お留守番が上手にできます。でも、マズルが伸びてきて、コロコロな感じがなくなったその仔犬たちをご紹介すると、断られるケースが多いです。
飼いたい犬と、自分たちの飼育環境、生活リズムから、飼いやすい犬は、違う場合もあるということ、ちょっとお伝えしたいなと思います。
コロコロした子犬も、数か月後には、マズルが伸び、1年経過しないうちに立派なワンちゃんになります。人を恐れず、キャンキャン鳴いて寄ってくる子は、愛くるしいです。でも、トイレのしつけからスタートです。まだおむつをしている赤ちゃんを迎える感じでしょうか?家族への警戒はないけれど、目を離すことはできませんね?鳴き声も気になるでしょう。ご近所にはあらかじめ、犬を飼い始めたこと、鳴き声があるかもしれないこと、ご挨拶に回っておいた方がよいかもしれないです。
隅っこにじっとしてこちらを観察しているビビリの4か月以上の仔犬は、小学校低学年から中学年という感じでしょうか?環境になれ、人になれるまで、しばらく時間がかかるけれど、四六時中見守っていないといけないわけではありません。こういう子たちは、お山での生活の中で、「天敵に見つからないように声を上げない」「トイレを自分のエリアですると天敵に匂いで居場所を知らせることになるから、トイレは近くでしない」など、生活の知恵が備わっています。それを家庭犬へのステップに上手に移行できれば、「無駄吠えがない」「トイレのしつけがしやすい」のです。
ボランティアとして保健所から犬を預かることがありますが、実際のところ、4か月以上の野犬の仔犬や成犬で手を取ることはほぼありません。お散歩練習は別として、おうちの中で息をひそめるようにじっとしていることからのスタートです。倉敷は首輪と係留で馴らしをしていますので、お部屋の片隅にチェーン係留して(最近、チェーンと漬物石をお勧めしています)保健所の延長戦のような環境を整えてあげると、じっとしています。横に座ってゆっくり背中や頭のてっぺんなどをなでなでしながら、仲良くなっていく・・そんな感じで、飼い主の生活リズムを大きく変化させなくてもお迎えしやすい子たちなんです。脱走対策をしっかり、あとは時間と付き合い方ですね。
成犬は馴れないと思われている方も多いですが、個体差や環境によって、どのくらいでなれるとはいいがたいですが、少なくとも、倉敷では収容期間中、お散歩練習もし、人と歩みを合わせて歩くことにもならすようにしています。お散歩はよい関係を築くことにとっても有効です。首輪や繋がれることになれていない野犬をはじめからご家庭でならすのは大変ですが、その点、係留にも、人とつながって歩くことにもなれている子は、家庭犬としてのスタートがスムーズだと思います。

犬舎内のお散歩練習の動画をどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=TLKZFC47fQo
https://www.youtube.com/watch?v=NAAvu3j3Y-w

なでなで馴らしの動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=lpUtNfaZ8ag

シャンプーもしますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=jH_tPw_odK0

保健所で固まってこちらを見据えているような、そんな子にも、目を向けて頂けたらなと思います。案外、あなたの生活に寄り添ってくれるのは、そういう静かな子たちなのではないでしょうか?

倉敷市保健所は、ウィークデー(土日祝日以外)の毎日が譲渡会
特に午後からは、ボランティアも犬舎に入っていることが多く、ご相談やアドバイスもさせていただくことが可能です。
まず、保健所にお電話で予約をされ、お越しになりませんか?

連絡先
倉敷市保健所 生活衛生課 動物管理係
電 話: 086-434-9829 
※平日8時30分~17時15分 土日祝除く
e-mail: anmlhlt@city.kurashiki.okayama.jp

2か月に1回、土日や祝日に犬舎で譲渡会も開催されます。

平成31年度(令和元年度) 休日譲渡会・見学会のご案内
 第1回 5月19日(日曜日)
 第2回 7月6日(土曜日)
 第3回 9月21日(土曜日)
 第4回 11月23日(土曜日・勤労感謝の日)
 第5回 1月19日(日曜日)
 第6回 3月20日(金曜日・春分の日)

保健所で、お目にかかりましょう・・

写真左 : 今現在里親様募集中の固まりビビリ野犬たちの一部
写真中 : 犬舎内での馴らしの様子
     倉敷市保健所出身の元野犬愛犬Edを伴走犬ボランティアとして出動させています。
なでなでも大事なならし。
写真右 : 倉敷市保健所の犬舎の様子
     一頭一頭、エリアにて係留し、ならしていきます。 

#倉敷市保健所 #野犬譲渡 #ビビリ #馴らし #お散歩練習 #室内飼育 #teamKAR #KAR応援団 

この投稿へのコメント4

  • 左の写真に掲載中の子たちをご紹介させてください。

    コルト君、問い合わせ期限は9/11
    野犬、男の子、1歳前後、体重12キロ前後
    お散歩は上級クラス、人が好きになってきて、良く訪問するメンバーには甘え鳴きもします。
    ワンコが好きで、犬同士のトラブルを避けたいタイプ。
    なでなでもOK、本来は、陽気な子です。

    詳しくは
    https://www.pet-home.jp/dogs/okayama/pn275632/

  • 左の写真に掲載中の子たちをご紹介させてください。

    たのしろちゃん
    野犬、女の子、半年未満、将来の体重は、10-17㌔ぐらい
    皮膚の状態が悪かったのですが、収容後のケアできれいになってきました。
    まだまだビビリだけれど、特に威嚇もなく、おだやかです。
    大きなお耳が可愛いです。

    詳しくは
    https://www.pet-home.jp/dogs/okayama/pn276770/

  • 左の写真に掲載中の子たちをご紹介させてください。

    おうかちゃん、問い合わせ期限は9/11
    野犬、女の子、半年未満、成長時の体重は12-17㌔ぐらい
    シャンプーしても大人しくしていられます。
    ビビリだけれど、無駄吠え無、トイレは決まった位置でできます。
    なでなですると、じっとしています。

    詳しくは
    https://www.pet-home.jp/dogs/okayama/pn275641/

  • 左の写真に掲載中の子たちをご紹介させてください。

    コニーちゃん、問い合わせ期限は9/11
    野犬、女の子、1歳前後、体重12キロ前後
    お散歩もなかなか上手。怖いが故のうなりがありますが、馴らし中。
    なでなでも、許容してくれています。

    詳しくは
    https://www.pet-home.jp/dogs/okayama/pn275637/

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • Edward Edward

    Edward ♂

    雑種

    55繋(倉敷市保健所犬ボラン...

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社