• 保護活動
  • 2018年10月10日 | view 303
  • 1
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

猫達のために

※長文ですが最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

先日譲渡会で集まった寄付金19500円は 柏市のにゃん2フォスターズ様に活動資金として全額お渡しさせていただきました。

その代り、根本ダンススタジオ様の生徒さんたちからの募金を募金箱ごと頂戴いたしました。ありがとうございます。




確かに私も活動資金ものすごくアップアップしてますw




でも、今回の募金に私がコツコツためていた小銭貯金をプラスして、私が写真撮影をしている場所のボランティア

コジマ様にご寄付したいと思います。

根本先生にも許可を得ました。(中身はいただいたときから缶の蓋を開けていないのでわかりません)







というのも。。。昨年まで30匹で 徐々に避妊去勢手術を行い、増えないように努力してきたのですが、

今年は本当に心無い人によって 捨て猫が増え、私自身も保護することになり こうして「ねことも」として活動をせざるを得なくなりました。そのほかにもほかのボランティアさんが 子猫を引き取って里親さんを探したり、病気になった猫を預かり看病したりしています。




皆さん 決して そこに猫のボランティアとして集まった面々ではありません。皆、そこに散歩に来ている一般の人です。

でも、そこに居た猫たちをかわいがり 餌をあげて、徐々にTNRを進めていました。

なのに今年は捨て猫により TNRやワクチンをしなくてはならない猫が増えてしましました。




FBのお友達 ガル山さんから頂いたフードもほとんどすべて コジマさんにご寄付させていただき 猫達の日々の御飯として使わせていただきました。




いっぺんにTNRできるだけの資金があればいいのですが、

先ほども記したように 決して 猫のボランティアではなく

普通に散歩を楽しむ人たちなので 一度に避妊去勢手術を全頭に施すことはできず、 今月は何匹と決めて手術することになりました。




また新しい猫が入ってきたことで カリシが流行り もともとそこに居た猫にうつり 重篤になったり、死んでしまったりしているため ワクチン接種もさせようと言う話になっております。




なので、根本ダンススタジオの生徒さまからの御寄付にプラス(大した金額ではないですが)私の小銭をご寄付させていただこうと決めました。




もし、買ったけど食べないのよね など捨ててしまうしかないようなフードがあれば ぜひ私宛に送っていただければ、写真撮影現場の猫達に食べさせることができます。




私のところも大きな団体ではないのでできることは限られていますが、捨てられても その子をなんとか元気で生きていってほしいと頑張ってくださっている コジマさんを中心とした猫好きさんたちに 微力ではございますがこれからも協力させていただきたいと思っております。




ご協力いただければ 本当にありがたいです。

よろしくお願いいたします。


※撮影現場についてはお答えできません。これ以上捨て猫が増えては困るので。防犯カメラなどで対策をしているところなのでご理解ください。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ねことも(保護活動者) ねことも(保護活動者)

ねことも

ユーザーID:560689

保護活動者(非法人)・埼玉県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる