モルモットの飼育方法に関する相談

回答受付終了
2021年03月21日まで
どうしたらいいか分かりません……

どうしたらいいか分かりません……

相談番号 6,456 / view 700

モルモット大好きちゃんさん

回答数
3

うちには3匹のモルモットがいます。
みんな男の子です。
1番目の子を12月末に迎え2番目の子を今年1月初めに迎え3番目の子を2日前に迎えました。
3番目の子は生後約2ヶ月なんですが、その子がき日から1番目の子が凄い怒って会わせてみてもグルルと威嚇したり上にのったり歯をカチカチしたりします。
ケージは3匹とも別にしています。
1番目の子が常に興奮していてケージに入れてても
ケージを噛んだりぴーぴー鳴いたりしてご飯もまともに食べてくれません。
毎日体重をはかっているのですが減っていっている状態です。
3番目の子の姿がなるべく見えないようにケージに毛布をかぶせたりしているのですが、もうそこに居るのが分かっているみたいで…
このまま体重が減っていったらどうしようと不安になっています。
1番目の子と2番目の子は仲は悪い感じではなかったのですが3番目の子が来てからは、1番目の子と2番目の子もグルルと喧嘩するようになってしまいました…
どうしたらいいか分かりません。
どなたかアドバイスお願いしたいです。
よろしくお願いします。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
5

リード1979さん

2021年03月08日

モル5匹の飼育者です。
我が家はめす3匹、おす2匹ですが、後からおすが来た時は前にいたおすが結構興奮しておりました。
食欲が落ちることは無かったのですが、グルル鳴きは結構しており、ケージをガシガシ噛むのが止まらなくなりました。

我が家の場合、部屋を分けました。後から来た子を別の部屋におき、前の子はそのままです。
数日に1度、後から来た子の使い終わったトイレシーツの一部を先にいる子の部屋に置きにおいを嗅がせます。
興奮はしますが、そのうち慣れます。
次は部屋んぽの時に、後から来た子を放ちケージにしまった後、そのスペースに先にいた子を次に放ちます。
興奮はすると思いますが、次第に慣れてくれました。

そして、ケージを同じ部屋に起きました。
ここまで1ヶ月くらいかかりましたが、その頃には何の反応もしなくなり、今でも同じ部屋で飼育しております。

時間をかけてゆっくり前にいた子に安全であることを示してあげれば、きっと慣れてくれると思います。
十分にあそばせてあげる、お腹いっぱいに食べた後など、前にいた子の心が満たされている時がチャンスな気がします。
男の子同士の方がナワバリ意識が強く喧嘩しやすい気がします。
特に春先は繁殖の季節ですので、興奮しやすいのかなとも思いました。

せっかく相談者様のところに来てくださった命ですので、何とか一緒に飼えるようになること祈っております。

コメント: リード1979さん(回答者)

2021年03月09日

1番目の方のご意見について小生より追記いたします。

このお悩み相談の小動物のところで度々回答させていただいておりますが、我が家にはチンチラ9匹をメインに40匹の小動物がいる大家族です(犬猫はおらず)。なので、結構な種類の小動物が自宅におります。飼育環境最優先で考えており、飼育部屋は3部屋に分け(適温で飼育するため)、1匹1匹に十分なスペースのケージを使い、部屋んぽもそれぞれに十分な時間行っております(崩壊環境ではないことを記載しておきます)。多頭飼育については様々ご意見もあるかと思いますが、多頭飼育=NGという認識は小生にはありません。


防災については常に考えておかねばならない課題であると認識しており、試行錯誤の最中です。
我が家での対策など、ご参考になれば嬉しいです。

大災害が起きた時、避難先に動物を連れてゆくことは犬や猫でも非常に難しいなかで、小動物と一緒に避難することは無理だと考えています。他の小動物の飼育者さんとも話し合ったことがありますが、避難所のような様々な方がいらっしゃる中で「小動物」を全員が受け入れてくれるわけではないと思います(これは単頭でも複数でも変わらない)。
このため、災害が起きても自宅に居れるような環境を整えておくことが必要と私は考えます。

地震
・地盤の安定した土地に建つ住宅に住む(利便性より災害リスクが少ない土地を選択することが最優先。震災に関連した学術書やプレスリリースを精読する、居住を希望する地域の地図(記録があるかぎり全て)を見ることや、行政機関を尋ねることなど、住む前にやることはたくさんあると考えます)。
・十分な耐震固定をする。
・フード・水は1ヶ月のストックを作る(東日本大震災では電気が3日で80%、水道が2週間で60%回復してます。最初の2週間をどうするかが鍵と考えます)。あとはデッドストックローテションの要領で消費期限の近いフードから与えてゆき、水は適当に人が使っては補充すれば期限切れは防げるかなと。販売されている天然水は硬度が高すぎ、結石を助長してしまうので、蒸留水を保存してます。(日常的には濾過した水道水)。
・冬場ならストーブ(灯油は36L分を常に満タンにしておく)で凌げますが、夏場の冷房は難しいと考えます。なので、車の中で涼を取れるようにスペースを作る+ガソリンは常に2/3以上にしておく。

火災
火を使う場所は1部屋にして、あとは電気中心にして極力火を使わない。動物部屋は毛が舞い、コンセントのトラッキングリスクが高いのでカバー(100均)をしたり、使わない電源にはキャップ(100均)をしておく。あとは定期的に清掃。失火0にする確認を怠らない。


小生、10年前は震災の影響を若干受けた地域に住んでましたので、震災がとても怖いものであるという認識は極めて強いです。だらだらと書きましたが、家族を守る防災に動物も含めて考え、個人のサイズに合わせて最適な方策をとれば良いというのが私の考えです。

小動物むけでとてもおすすめできるのがエアコンのIOT化です。
ゲリラ雷雨などにより瞬間停電が起きることは結構あり(私の住む地域だけ?)、外出場所から急いで帰宅することもありました。空気清浄機や除加湿器までIOT化するのは趣味の領域ですが、エアコンのIOT化は半日程度の外出時(冠婚葬祭等)の万が一の保険になるので、外出時の不安から解放されます。最近のエアコンはIOT対応が標準化しつつあるようで、廉価モデルに+5000から10000円で販売されています。

コメント: リード1979さん(回答者)

2021年03月10日

灰色の猫さん、回答いただきありがとうございます。ただ、質問内容と異なるため、これで小生からの回答は最後にさせて頂きます。

たくさんの動物を飼う場合は、相性がダメな場合などいろいろ
自分で先に考えて、対応策をや選択肢を考えておく必要が
あると思いますが、そういう事も考えずに慌ててこんな場所で、
相談されることしか思いつかなかったのだと拝見しました。

上述について気になったので回答させていただきます。小動物は犬猫と異なり飼育書も少ないですし、ネットやショップからの情報も確実性が高いと言えません。飼育書に誤りがあったこともあります。まず、小動物と犬猫は同じ考え方で対処できるとは考えません。そして、ある程度は試行錯誤してゆくしかないところも大きいです。ましてや、2匹目の同居の場合はうまくいっていたわけです。小生も3匹目もうまくいくと思って飼育すると思います。

ちょっと誰かに聞いてわかるレベルの質問なら、ここでは聞かないのでは無いでしょうか?知識をお持ちの方がいると考え、藁をもすがる思いで聞いてみたのでは無いでしょうか?そこで、「しっかり考えてから飼育するべきでは?」と根本を言われても、今の状況の何か変わるのでしょうか?「里親に出す」なんてことは、この子がどうしても良いと思って連れてきた人に対して余りにも残酷では無いでしょうか?そして、相談なんかしなきゃ良かったって思うのでは無いでしょうか?
今、起きている相談者さんのトラブルを解決する、それが最優先であると小生は考えます。加えて言うなれば、それがこの質問のコーナーの存在意義と小生は捉えております。これから3匹目を飼おうとしているのであれば、こんな大変なことがあったよー、なので、気をつけてくださいと声をかけると思いますが、飼育することを「やめるべき」と述べることはないでしょう。私はそんな提言ができるほどの人間ではありませんし、飼育者さんの判断が絶対だと考えるからです。

灰色の猫さんは名前から推察させていただく限り、猫の飼育に詳しい方かと思いますが、最初の1匹目から完璧でしたでしょうか?試行錯誤したことはありませんか?
私は20年ほど前(25年前?)から小動物飼育をしておりますが、当時は学生だったこともあり、知識に乏しく、何度も悔しい状況で命を奪った経験があります。私は自らの経験に基づき、ここで質問に答えることで、辛い経験をする人が1人でも減れば良いなぁと思って回答させていただいております。また、私が誰かに提案した飼育方法では不足があって、より良く飼育する方法はこっちだ!との意見を賜われたらなお嬉しいと思ってます。

私は動物を飼育する時点で人間のエゴと考えています。自らがエゴである以上、誰かを批判することも、肯定することも出来ないと私は考えます。どこからがペット好きでどこからが動物好きのボーダーラインなのか、それを私が定義することも、誰かに定義されることも絶対にあり得ません。

今後も、知識の限りを尽くして、これまでと同様に相談者さんが前向きとなれるような回答を小生は続けてゆくつもりです。
相容れないでしょうがご容赦くださいませ。

みんなの回答

  • 灰色の猫さん

    2021年03月07日

    Good
    1

    なぜ3匹も別々のケージで飼っているのでしょうか。
    2匹で十分ではなかったのでしょうか?

    たくさんの動物を飼うと、どうしても相性の合う子合わない子が
    でてきます。
    先の子は後から来た子を、侵入者と見るのは自然な事ですし、
    住みやすい環境を壊されて、体調を崩す場合も当然あります。

    もう2匹いるのですから、十分ではないですか?
    あまりたくさんの動物を飼うと、飼い主さんの愛情や注意をたくさんの
    子に分けることになってしまうので、それぞれの子には少なく不十分に
    なりやすいと思います。
    (動物をたくさん飼いたい方、自分で世話したくて里親に出せなくて
    ため込む方がいらっしゃいますが、多頭飼い崩壊の危機があります。
    結果として、結局動物が可哀そうです。)

    3番目の子はペットショップで購入されたのでしょうか。
    里親に出すことはできませんか?

    今までいた2匹の子を大事にして、十分な愛情・気配りをかけてあげて下さい。

    個人の見解ですが、ご参考に。

    コメント: 灰色の猫さん(回答者)

    2021年03月09日

    追記:

    3番目の方の体験談を拝見しました。
    そのようにうまく慣れていってもらえるなら
    何匹飼おうが、個人の自由だと思いますが
    (まだ、3匹目の子が来てまだ日が浅いですしね)

    動物を「飼うことができる」という事は、
    よく経済的な事や年齢的な事(その動物の寿命より
    飼育者が長く生きなければならない)は言われますが、
    その他、環境(十分はスペースや空調の確保)や
    災害時の対応が可能か(災害時、多くの動物を
    非難させられますか?火事の時、3匹や4匹やそれ以上を
    あなたとご家族で自分が避難するように避難させられ
    ますか?)など総合的な判断が必要だと思います。

    特に近年はどの地方でも、どんな災害があるかわからない
    ような気候になってきています。
    何もない時に可愛いと可愛がるのは誰でもできますが
    その他の環境や対応が可能であることも重大な事だと
    いう事も事実だと思います。
    すなわち、自分の「可愛い」だけでなく、動物自体のことを
    よく考えるという事です。

    それでも、あなたが「飼う能力がある」とお考えなら
    奮闘されることを応援しますが、上記を念頭に置いて
    欲しいと思います。


    コメント: 灰色の猫さん(回答者)

    2021年03月10日

    3番目の回答の方(すみません、お名前はリード1979さん
    でしたね)の追記は、質問者さんへというより、
    私の回答に対するものだと思います。
    ですので、それに対して私もコメントする必要があると
    思いました。

    ですが、私の自分の回答の追記は、リード1979さんの
    回答に対抗して意見・批判しているのではなく、
    単に、質問者さんに対してであること、ご理解いただけたら
    と思います。

    リード1979さんほどの覚悟や準備で、万全を考えて飼っている
    大勢の動物の命を守ることができると確信しておられるのでしたら、
    よろしいのではないでしょうか。
    そういう方を「多頭飼い崩壊」といって、批判しているわけでは
    全くありません。

    ただ、こちらの質問者さんも、同様の方なのでしょうか・・・
    たくさんの動物を飼う場合は、相性がダメな場合などいろいろ
    自分で先に考えて、対応策をや選択肢を考えておく必要が
    あると思いますが、そういう事も考えずに慌ててこんな場所で、
    相談されることしか思いつかなかったのだと拝見しました。
    その上で、回答・追記させていただきました。

    リード1979さんの回答に対する批判ではない事、そのような
    生活をされている方を否定するものではない事、ご理解
    お願い申し上げます。

    また、私は人間の好み・都合・事情などで、命や運命を
    あっちやったりこっちやったりして、平気に楽しく暮らす
    「ペット好き」な人間を批判し、動物自体がどうなのか、
    どうしたらその子たちのためになるのかを、一番に考えること
    こそが、動物を飼う上でもっとも大事な事であると、
    それが、「動物好き」だと、常日頃から思っている事、
    ご理解いただけたらと思います。








    コメント: 灰色の猫さん(回答者)

    2021年03月10日

    リード1979さん

    私もこちらを最後の回答とさせていただきます。
    (質問者さんの意図・趣旨と関係のない方向に
    行ってしまってすみません)

    小動物と犬猫は違うとは思いません。
    確かに哺乳類や鳥・魚では多少の「自我」の
    違いはあるかもしれませんが、
    小動物だからもっと簡単でよいとは断じて
    感じません。

    私は魚も飼育しており、それも人間のエゴで
    生死が決定されて当然だとは思っていません。
    (私の素性はプロフィールや過去のログで
    ご確認ください、ご興味があればですが)
    魚であっても、私のところに来る限りは
    心地よく暮らして欲しいと思っていますし、
    そのように努力しています。

    そのように努力できない、環境を作れない、
    飼いたくても自分の範疇以上である場合は、やっぱり
    飼うべきでなはいと思います。
    それが、人間のすべき事であって、物言えない
    動物に対する責任や敬意や尊重ではないでしょうか。

    物言えぬ、人間の保護なくして生きていけない動物を
    それをいいことに(または配慮に欠けて)人間の
    思いのままにするのは、やはり賛成できません。

    以上にて失礼いたします。

    コメント: 灰色の猫さん(回答者)

    2021年03月10日

    質問者様、

    すみません、このような展開になり、大変困っています。
    私の本意は、先にも追記で述べました通り、
    「奮闘して3匹を一生懸命飼うのでしたら、応援しますが
    自分の範疇を超えるようなら、無理な事はしない方が
    動物のためです」です。

    リード1979さんについて、「私の回答が気に入らないようで
    しつこく批判して来る方がいる」と運営に
    報告させていただきました。

    私の回答は一個人の見解であり、尊重されるべきだと思いますし
    他人の回答が気に入らないからといって、このような場所で
    質問に逸れて、質問自体を荒らすような行為は許されることでは
    ないと思います。

    判断は運営に任せます。

    再度、本当にこんなことになりごめんなさい。


  • ここにゃんちゃんさん

    2021年03月08日

    Good
    4

    どうしても3匹を育てたかったら3匹目の子だけ別の部屋で隔離して飼うしかないかもしれません。犬や猫と違ってケージ飼いのモルだからそれが可能だと思いますが、それが可哀想と思われるのならば里親募集しか無いように思いました。

    コメント: ここにゃんちゃんさん(回答者)

    2021年03月10日

    人が書いたコメントに投稿者以外の他人が意見するのはネチケット違反ですよ。見苦しいので止めてください。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる