ネズミの飼育方法に関する相談

回答受付終了
2020年07月05日まで
ファンシーラットと暮らしていてます。
ファンシーラットと暮らしていてます。

ファンシーラットと暮らしていてます。

相談番号 6,057 / view 326

ちぇり222さん

回答数
1

うちで暮らしているファンシーラットについて相談
です。

6ヶ月のスキニーダンボ、メス、うちに来てもうすぐ5ヶ月になるアンジュ。
5ヶ月半過ぎのスキニー、メス。同じくうちに来てもうすぐ5ヶ月になるオハナ。
2匹は同居しています。
仲良く暮らしていた2匹なのですが、突然スキニーの子が、ダンボの耳を噛むようになりました。少し怪我をしていたため、分離させ、お散歩の時だけ一緒にして、また噛もうとしたら止めるということを3日ほど続けていました。
耳も良くなり、ゲージに戻そうと2匹一緒にしたら、またスキニーの子がダンボの耳を噛み、少しですが血が出て、また分離になりました。
どうしたらいいか分からず困っています。2匹とも寂しそうなのですが…
スキニーの子はオハナといいます。噛む力の加減が上手くなく、毛繕いも下手くそなのかな?と思っています。少なくなりまたが、私のことも噛みます。

ダンボのアンジュは私に対して強く噛むことはなく、大人しめの子です。

ただ、カーストはアンジュの方が上みたいで、よくオハナがお腹を見せています。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
4

リード1979さん

2020年06月22日

こんばんは。
ファンシーラットの飼育経験は無いのですが、1ケージでの複数飼育についての意見になります。

ジャンガリアンやデグーは複数飼育が可能であることが飼育書などに紹介されており、実際飼育されている方も多いかと思いますが、私は基本的に複数飼育は難しいと考えています。
仲良さそうに暮らしていても、お腹のサイズが2匹で少しずつ変わってきてしまうこともありますし、マウンティングも互いにではなく一方的にしていることが多いです。性格がキツくなってしまう子はカーストが下の子が多い印象でしたので、本当にわずかずつのストレスが積み重ってそれが次第に溜まっているのかなぁと思います。
寝る時は一緒に仲睦まじく固っているので仲良しに見えますが、これは本能的に外敵から襲われないようにするための習性の名残りでは無いかと考えます。

自然界では広大な面積を移動可能で、巣穴も十分な大きさが確保されています。ジャンガリアンハムスターで10x10x1mの空間が生涯に必要な空間であることを獣医師に聞いたことがあります。この大きさが確保できれば、少し嫌なことがあっても距離を保つことができるので、複数飼育もいけるかもしれないと思いますが、現実は不可能かと思います。

故に飼育下では単独飼育が望ましいのかなぁと考えていて我が家では1匹1ケージで飼育しております。
質問に対して的確でなければ申し訳ありません。
1意見としてご参考になれば幸いです。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる