ファンシーラット(小動物)のケガ・病気に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
お尻についた蟯虫の駆除について。

お尻についた蟯虫の駆除について。

相談番号 5,840 / view 556

yu1i014さん

回答数
4

病院にも聞いてみますが、先ずこちらに質問させていただきます。
下痢はしていなく食欲不振もないのですが、お尻に蟯虫がいるとの診断を受けました。何匹か、卵なのかは聞いていなかったのですが、「蟯虫がいます」と言われました。
駆除する方法として、何か挙げられますでしょうか?
今はまだ症状としてないので、様子見とされています。

例えばお湯とか赤ちゃん用のシャンプーなどで体を洗ってあげたりすると落ちますか?

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

NPOあにまるこねくと

2020年03月31日

初めまして^^

動物看護師をしていた頃の勉強程度の知識しかないので、参考程度にお答えしますね。

犬などにも使うような効果の高い駆虫薬だと、特にげっ歯類には副作用が強いと聞きます。
また本来、駆虫薬は虫の卵には効果が無いのと幼虫にも効きが弱いので、現時点では様子見になったのかな?と推測されます。

消毒など、表面的に何かやろうとしても卵には効果が無いので、やはり獣医さんに駆虫してあげたいという意思をお伝えするのが良いと思いますよ。

コメント: yu1i014さん(相談者)

2020年03月31日

ご回答ありがとうございます。
とても参考になります。
症状が出る前に、健康なうちに駆除しておいた方がいいのでしょうか?

コメント: NPOあにまるこねくと(回答者)

2020年04月01日

前述の通り、今の段階でしてもすぐになくならないので何度も駆虫しなくてはならず、リスクの高い駆虫は避ける獣医さんの方が多いかと思いますが、飼い主さんが強く希望すれば応えてくれるかもしれません。

初めてでご不安だと思いますが、今出来ることは、その子の世話をしたり少しでも触ったらすぐに手洗い・消毒をして、他の子にうつらないよう十分に気を付ける、という事くらいかなと思います^^

コメント: yu1i014さん(相談者)

2020年04月02日

今の段階でしてもすぐになくならないというのは、症状が出てからの方が早く駆除できる効果が高いのでしょうか?

そうですね。前は2匹一緒のケージで飼っていたのでもう1匹も検査してもらおうと思います。

コメント: yu1i014さん(相談者)

2020年04月02日

また、食糞もします。(ラットは当たり前の行動のようですが)
蟯虫がいるのに...と見ていてヒヤヒヤします。それは大丈夫なのでしょうか。

コメント: NPOあにまるこねくと(回答者)

2020年04月03日

盲腸蟯虫の場合。

①腸内に寄生→②成虫になると肛門に産卵→③卵の中で幼虫が育つ→④肛門や肛門周囲の物に散らばった卵が、なんらかの形で口の中に入る→①腸内に寄生して成虫に・・・

何も策を講じないと、これの繰り返しになります。

②で産卵した成虫は、体内に戻らずにそのまま死ぬので、理論上では虫卵が口から体内に入って再感染しなければ、駆虫薬を飲まなくても治るんですよね。

虫卵は熱に弱いらしいので、ラットが使ってるケージ内の物全部高温で洗ったりなど出来れば、環境ではある程度防げるけど、毛づくろいしたり食糞したりをやめさせる事は出来ないので、虫卵が口に入らないようにするのはやっぱり不可能・・・

なので、
*駆虫をしたタイミングで肛門をまめによく洗って、生活環境にある物全ての高温洗浄や消毒を徹底すれば、新たに口の中に入る卵を防げる。

*薬で成虫は殺せるので、新たに産卵されなくなる。

でも、卵の数は大量なので、洗浄してもなかなかゼロには出来ず、何度投薬しても無くならないケースは多いみたいで、長い闘いになるかも・・・。

コメント: NPOあにまるこねくと(回答者)

2020年04月03日

また、大腸蟯虫だと肛門ではなく糞便に卵が出てくるので、大変ですが糞するたびにすぐ片付けていたら盲腸蟯虫よりは環境の改善はうまくいくかもしれないです。

ただおっしゃっている食糞は、栄養を採り入れる為にウサギ同様に必要だと研究結果が出ているそうなので、もしその食べた糞の中に卵がいたら…(>_<)

含水糞というらしいですが、その中にも蟯虫の卵が入っているか、それともそこには入らないのかまではわからず・・・。ラットに詳しい先生なら知ってるのかな。


ちなみに、下痢云々の症状の話って、先生がおっしゃってたんですか?
蟯虫は、症状はあまりない事が多いはずなので・・・大腸蟯虫は疾患のある子には色々リスクがあるみたいですが、下痢とかの症状は無いと思います。

コメント: yu1i014さん(相談者)

2020年04月04日

詳しく説明していただき恐縮です( ; ; )
盲腸蟯虫だと更に面倒なんですね。
蟯虫は蟯虫で嫌ですが大腸蟯虫の方だと少し気が楽です。次回の通院時に聞いてみます。
はい、担当してもらってるのは若い医師なのですが、言っていました。
だと、本来症状が出ていない状態で駆除開始することが多いのでしょうか?
なんらかの症状が出て、糞の検査をし、蟯虫が発見されて治療開始するか、症状が出ていなくても健康診断などで検査をし発見されるか...

通院は1週間後なので早く知りたいです。

糞を直接口にできないようにするケージだと1番良いのですかね?
ケージをすぐに変えられなさそうなので、悩んでます。

週に2〜3度床材全交換と、トレーをお湯や洗剤で洗った方が良いと言われたので、最高温度のお湯&洗剤で洗ってます。(台所洗剤や赤ちゃん用の洗剤でいいとのことだったので)でも、蟯虫ではなくダニの対処法なので、蟯虫の対処法は新たに聞いてみます( ; ; )ちなみにダニは多分1匹だけですが2匹共にいます;;;

コメント: NPOあにまるこねくと(回答者)

2020年04月06日

そうですね、症状が出る云々よりも卵がいるかどうか?成熟卵(中で幼虫に成長している状態)かどうか?の検査の結果によって、投薬のタイミングなどを先生が判断する、というのが通常だと思います。

昔はヒトの子供も蟯虫検査ってやってたんですよね、肛門にテープぺったんして。懐かしいな。ネズミの検査もそれと同じような感じみたいです。


診察を実際受けた訳では無い私が、あまり無責任な事は言いたくないのですが、本当にその先生はラットに詳しい先生ですか?

もしエキゾチック系の病院だとしても、ラット「も」見られるという程度の先生だと、詳しい事がわかっていない可能性もあります。
若い先生だと、経験もまだ少ないでしょうし、お腹の虫だから多分下痢になるだろうって適当に言った可能性もあるなぁと・・・

私も、たくさん勉強した中のひとつで、実際働いたのは犬猫兎までしか診ない病院だったので、蟯虫の例もなかったんですよね。
他のお腹の虫は色々症例ありましたが。

なので、もう一度参考資料を引っ張り出して間違いの無いよう確認してから、ここに回答させてもらいました(>_<)


ラットに詳しい先生を探すのって結構大変なので、今の先生を頼るしかないかもしれませんが、飼い主さんがちゃんと勉強されてこういった質問をされると、先生も改めて文献をひっくり返してしっかり対応してくれるかもしれませんね^^

コメント: NPOあにまるこねくと(回答者)

2020年04月06日

あ、あと検査のタイミングもかなり大事みたいですよ。
時間帯ひとつで、ついさっきまで卵ゼロだったのにその後すぐに産卵されてたくさんみつかった・・・なんてケースもあるそうで。

産卵のタイミングは、盲腸か大腸かでも違うけど、午後の早い時間、とか夕方、とかだったかな。

なので、検査するなら午後の診療の方が良いかもしれません!

あくまでも私の考えなので、絶対ではないですm(__)m

コメント: yu1i014さん(相談者)

2020年04月09日

ご時世が大変な中とてもご丁寧に答えていただき感謝しかないです。
あまり詳しくはないのでしょうかね。
担当は院長ではなく勤務医です。
明後日また通院日なので、もう1匹の方にも蟯虫はいないか、また今発病している子についての治療も相談・検査してもらいたいと思います...ちょっと経済的に今苦しいのですが(><)

土日なので電車が空いている時間帯がいいと思い、午前中に予約してました。午後にした方がいいのでしょうか...

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2020年03月31日

    Good
    1

    こんにちは

    ぎょう虫は腸内にいる寄生虫で、肛門周囲で産卵します。
    糞便検査か粘着テープで虫卵が検出されたのではないでしょうか。
    最低でもオスメスのペア、一般的には腸内にそれなりの数がいると思われます。

    シャンプー等で洗っても虫卵は一時的にある程度落ちるかもしれませんがすぐにまた産卵しますので、きちんと駆除するなら動物病院で駆虫剤を処方してもらうのが一番です。
    とはいえ、ぎょう虫は生活サイクルが早いので駆虫は薬を1回投与しておしまいとはならない筈です。

    動物病院での判断では様子見とのことですから、駆除を希望するのでしたら獣医師とよく話し合って、疑問がある時は納得行くまで質問することをお薦めします。

    コメント: yu1i014さん(相談者)

    2020年03月31日

    ご回答ありがとうございます。
    とても参考になります。
    症状が出ていなく、健康なうちに駆除したいと相談した方がいいのでしょうか。

    コメント: fkfkmkrさん(回答者)

    2020年03月31日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: fkfkmkrさん(回答者)

    2020年03月31日

    そうですね、希望はきちんと伝えた方がいいと思います。

    教科書的には、ネズミ盲腸ぎょう虫またはネズミ大腸ぎょう虫の病原性はほとんどないので、わざわざ副作用が出てしまう可能性のある駆虫剤を使用する必要はないであろうとの判断だと思います。
    しかしながら、yuli014さんは他にもげっ歯類を飼育していて感染の心配があるなど、色々な不安もあるかと思います。

    ヒトでも動物でも、健康に関わることの不安は知識不足から来る場合がとても多いです。
    分からないことはしっかり聞いて、納得して進めていくことは治療の基本ですし、飼い主の不安やモヤモヤを解消するよう努めるのも獣医師の仕事ですから、遠慮ぜずに獣医師と話し合って決めていってください。

    コメント: yu1i014さん(相談者)

    2020年03月31日

    感染しているのはネズミ盲腸ぎょう虫またはネズミ大腸ぎょう虫以外の蟯虫という事でしょうか?
    でも下痢などの症状が出てからでは遅いような気がしていて、、、
    糞を見ても、成虫の蟯虫の確認はしたことがなく、多分卵か幼虫なのでは?とも思いました。ラット2匹の他にもハムスターも1匹同じ部屋で飼育していて、飼育初心者というのもあり、知識不足にならないよう気をつけてはいますがはじめてのことばかりで少し混乱しています。

    次の通院日に、医師に相談してみます。

    コメント: fkfkmkrさん(回答者)

    2020年03月31日

    混乱させてすみません。
    多分ネズミ盲腸ぎょう虫か、ネズミ大腸ぎょう虫だと思います。
    どちらも教科書的には臨床症状はあまり出ないという程度です。
    あくまで教科書的な話なので、実際に診療してくれる獣医師とご相談してください。

    コメント: yu1i014さん(相談者)

    2020年04月01日

    ご返信ありがとうございます!
    そうなのですね。
    ザ・ネズミなどの飼育本を読んだりしましたがいまいち蟯虫について特に詳しくは書いてませんでした。
    相談してみます。

  • すじょさん

    2020年03月31日

    Good
    1

    飼っている間にずっと気にすることになりますよね。

    飼い主さんの為にも医師に駆除したいとの意思を伝えるといいと思います。

    コメント: yu1i014さん(相談者)

    2020年03月31日

    ご回答ありがとうございます。
    そうですね。
    ひどくならないかいつも気にしてしまいます。
    症状が出る前に駆除した方がいいのか、聞いてみたいと思います。

  • MHMさん

    2020年04月06日

    Good
    1

    ご相談からお時間が経っていますが それからどのようになりましたか?
    私はウサギを飼っており3度蟯虫が出て駆除しました。
    経緯は穴掘りをした時に土をかじり、そこからもらってしまいました、同じ小動物ですので参考になればと思います。
    症状が出てないうちに駆虫のお薬を飲ませれば軽く済みます。
    うちは実際に蟯虫が沢山でてしまい 小動物の見れる病院で駆虫剤を調整してもらっています、小動物の見れる病院ならそれが可能です。
    ひどくなると腹痛、下痢で大変な状態になるので早めの診察をお勧めするのと、小動物専門の病院が東京の駒込にあり、みわエキゾチック病院と言いますが全国各地から最後の砦として患者さんが来る病院で私も診てもらいました。
    早く診て貰えば早く治す事が可能ですので、お大事にして下さい。

    コメント: yu1i014さん(相談者)

    2020年04月09日

    そちらの病院で診てもらっています。担当は院長ではないのですが。

    そうなのですね。
    症状が軽い時から治療を始めた方がいいのですね。
    私は週一に掃除をしていましたし、特に心当たりのある原因の行為?はないですが、管理が甘かったのかもしれません。また、飼った時から元から持っていた可能性も。

    世の中は大変ですが明後日また通院日なので電車で行ってきます...
    ご回答ありがとうございます!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる