サイトの使い方に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
里親募集なのに

里親募集なのに

相談番号 6,297 / view 2,075

つゆだくさん

回答数
9

繁殖ブリーダーからの保護や、野良猫の保護などで里親を募集されている法人の方たちは、結果金儲けをしているように見えて仕方ないです。
良かれと思って保護をして、病気だから治療して、その掛かった金額を里親になる方に請求し、更に保護活動費まで請求している団体も複数見られます。
犬や猫を保護しようかと思い、検索しても高額すぎて手が出ません。
ボランティアってなんなんでしょうね。

相談者が選んだベストアンサー

Good
7

灰色の猫さん

2020年10月19日

「金儲け」と言えるほど儲かってはいないと思いますが、
大して費用はかからない「趣味のペット保護」ができるよー ってな
時間のあるペット好きな方が多くする活動であることは事実だと
思います。
また、「動物飼うのはお金かかるけど、自分は善意で保護してるん
だから行くとこないからうちで飼っちゃうニャン・ワンにかかる
その費用は、保護活動で徴収したお金で賄っていいよね」ってな
活動者もいっぱいいると思います。

事実、有給のスタッフを募集している保護団体や、役員報酬が
支払われている団体もありますよね(役員??「保護」する言うて、
経済保護されてるやん 笑)。

今は「ペットブーム」ですから、ペット産業の一角に格上げすべく、
ペットショップと競いあうかのように、野良を拾って猫様犬様と
動物病院やフード含め、お金をかけることがあたかも動物を大事に
しているかのように促進する保護団体もいっぱいいます。

結局は、動物を道具にして、
自分達の時間を有益に使っていると思いたい、
自分達は野良の「命を助ける」意義のある事をやっている、
責任のある、崇高なことをやっている、動物を大事にしている
そう思いたい人間が、自分達の都合や好みであっちやったり
こっちやったりしているに過ぎないんですけどね・・・・

良識ある私たちは、きちんとその人や団体の活動内容を見て
里親応募することです。
(私は野良猫が欲しかったのですが、保護団体の募集に嫌気がさして
一般の方から今のサビ姉妹をもらいました)

あと、「協力金」とか「譲渡費用」とか、医療費以外の??って
お金を徴収している怪しい団体や個人は、サイトに通報した方が
いいですよ。(私はしています)

あまりに「保護活動」が素晴らしい事だと思い込んでいる方は
(他に社会的に自分を見出すことができなくて、過剰に入れ込んでいる
方がたくさんいるように、私には見えます)
必要もない医療費や、また早いのに3ヶ月程度で避妊・去勢手術をして
費用を誇らしげに徴収したりしていて、そういう場合は
医療費であっても、私はどうだろう・・・って思います。

動物ファーストでなく、保護活動者の栄光ファーストになっている方・
団体が多いです・・・

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2020年10月20日

追記:

おかしなお金を要求している内容の募集を目にして、
一度サイト運営に
「里親募集している団体の審査はしているのですか」
と問い合わせたところ、以下のような返信がありました。

***********
・・・
譲渡費用に関しましては、保護活動者さまへ常日頃より
・金額の具体的内容の明記
・金額自体の明記(協力費…○○円ではなくそれぞれ別個に記載)
をお願いしているのですが、
ざっくばらんに書かれる方もお見受けしており、
ご指摘いただきました問題意識を持っている状況でございます。

医療費(ワクチン代、去勢費用)を請求できることで、
保護活動の幅が広がり、より多くの動物たちを救うことができると考え
このシステムを採用しておりますが、
目的があべこべになってしまうようなユーザーさまがいらっしゃいました場合、
大変恐れ入りますが
ユーザーIDや募集番号をご教示いただけますと幸いです。
・・・

**********

ですので、たまたま目にした「寄付金一律〇〇円」などの
掲載や「協力金」「譲渡費用」を医療費とは別に請求している
募集は逐一サイトに報告しています。

動物を道具にして自己の利益を楽しんでいる人たちって、
やっぱりある種の虐待だと思っています。

コメント: つゆだくさん(相談者)

2020年10月21日

私も今後疑問に思う募集者はサイトに報告することにします。

ありがとうございました。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2020年10月23日

ベストアンサーに選んでいただきありがとうございます。
(私は里親サイドですが、他の回答者さんは保護活動者サイド
ですから、当然でしょうか・・・)

そこで私の回答がトップに上がったので、よい多くの方に
見ていただきたく、補足でもうひとこと書かせて下さい。

昨今「ペットブーム」となり、また獣医学も進んで来、
動物愛護法なども改正されたり、動物を飼う人も
増えてきました。
本来は、飼育している動物やその子供を飼えないからと
捨てたりすること自体が間違っているので、
本当の動物保護活動とは、犬・猫を捨てない、そして
正しい飼い方(ワクチンや去勢・避妊手術の必要性など)
などを周知する啓蒙活動じゃないのかな、と私は
思っています。
捨てられている犬・猫を拾って里親を探すというのは、
捨てられている犬・猫がいる限り必要なことですが、
単に雨漏りを下から受けているだけに過ぎないと
思います。

この活動は現在誰でもできる活動です。
(その点をもって「ボランティア」と言っているようです)
今、モンスター保護活動者って言っても過言でないような
「動物保護」の名のもと、自分の好みや都合で好き勝手に
している団体や活動者が増えてきています。
自分だけの権限でいろんなことを決定して、まるで
世界の中心が自分であるかのようにふるまっている方が
多いと私はお見受けしています。

そこで私の意見ですが、行政にて認可制にするとよいな
そんな風に思っています。
素人判断でなく、ある程度の研修を受けて、里親募集をするのは
認可された資格を持った人だけができるようにすべきだと
思います。
保護は誰でもできるが、里親募集は認可された者しかできない。
どのような費用を里親に請求できて、どのような費用は
してはいけない、また去勢・避妊手術の時期や、さまざまな
事を簡単なマニュアル化するのが良いと思います。
行政・獣医師等との連携でないとできないので、
すぐにはもちろん制定できないでしょうけれど
動物愛護法も厳しくなってきていて、ペットを飼う人も
増えており、「殺処分反対」の考えも盛り上がっている今
里親募集に関しても、もう少し整えた方が良いと思っています。

また、ちょっと話はそれますが、以前
「経済的余裕のない方はペットは飼えない」と記載している
方がいらっしゃいました。また、こちらの里親募集を
拝見しても、「経済的余裕のある方」を里親として
募集している掲載もちらほら拝見いたします。
しかし、「経済的余裕のない方は動物保護はできない」とも
私は思っています。
ご自分自身の自由に使えるお金を持っておられないと、
やっぱり他から入手するしかないですよね・・・

今後、このような意見は機会があるたびに
表明していきたいと思っています。

長文、お読みいただきありがとうございました。

みんなの回答

  • のんべ~さん

    2020年10月19日

    Good
    0

    良心的な所もあれば、劣悪な所もあるのは周知の通りです。
    ただ動物達の食事やペットシーツなど医療費以外にもかかります。

    >犬や猫を保護しようかと思い、検索しても高額すぎて手が出ません。

    ならば「動物愛護センターから譲渡を受ける」と良いでしょう!
    東京ならhttps://wannyan.metro.tokyo.lg.jp/center-kara/など、

    〇〇県動物愛護センターで検索する。

    コメント: のんべ~さん(回答者)

    2020年10月21日

    そう!
    ペットショップや保護団体だろうが、動物を飼育するのにはお金がかかります。
    食事・ペットシート・玩具などの他に医療費です。
    あまりないと思いますが、以前の私が育てた保護犬です。
    先天性白内障・癲癇がありました。
    癲癇発作が酷く1歳の時、MRIが1回8万×2回です。
    7歳から心臓が悪くなり薬!
    保護犬チワワもアレルギーがあり薬、9歳で心臓がわるくなり・・・
    2頭で月1万4千円の病院代を、2頭とも推定1歳から病院へかかりました。
    ペットショップで向かい入れても病気になる可能性はあります。
    それが出来なければ「犬・猫」との生活は無理です!

  • ohagi1027さん

    2020年10月19日

    Good
    7

    仰るような高額請求をしてくる団体もおります。
    しかし、少なからず団体が維持をしてくためには、お金が必要です。

    保護してあげる。
    その気持ちはすごい良い事だとは、思います。
    無料だから、と言って軽率に保護して、また同じような目にあう犬がいるかもしれません。

    そのことを考えると、治療費、消耗品、餌代は取られても全くもって問題ないと私は考えます。

    コメント: つゆだくさん(相談者)

    2020年10月21日

    私も、治療費、消耗品、餌代は請求されても仕方ないかなと思っています。
    保護団体の今後の運営費、一律寄付等、謎な料金がかかる所が多いなと質問させていただきました。

  • まさみぃ

    2020年10月19日

    Good
    10

    高額というのがどれくらいのことをおっしゃっているのか分かりませんが。

    2~3万なら妥当な額だと思います。

    地域性にもよるのでしょうが、私の住む市には保護っ子用の格安で見てくれる病院は存在しません。

    猫を保護して、ワクチンや不妊手術を施して譲渡するまでに、フードや猫砂含めるとメス猫で少なし3万以上かかります。
    犬の場合は手術費用もフード代も猫よりかかるので、もっと高くなるでしょうね。

    それよりもっと高いところもあろうかと思いますが、シェルターなどの施設を作っていたりするところだと、維持費も当然かかるでしょう。
    それを少し上乗せすることは、悪いことだとは思いません。(少しの額による)

    私は「犬猫の世話を無償でする」のがボランティアだと思ってます。
    そこにかかる費用はボランティアが立て替えて出すだけで、飼い主さんが決まればその方に負担をお願いするのは普通のことだと認識しています。

    その費用まですべて負担してこそのボランティア、だと思っていらっしゃるのであれば保護活動は成立しないと思いますよ。
    一部の裕福な人しかできないですから。

    金銭のことがひっかかるのであれば、のんべ~さんがおっしゃる通り「愛護センター」から譲り受けるのがいいと思います♡

    納得のいくよいご縁がどこかにあると思います。
    良いご縁、見つかりますようにお祈りします。

  • 吐露さん

    2020年10月19日

    Good
    2

    高額請求の金額が幾らからなのかがわかりませんが私の場合を書いておきますね。今一緒に暮らしてるにゃん'sは純血種ですがブリーダーから救いだされた子達です。料金はかかりませんでしたが(救いだされて直ぐに来たので…保護した方が自宅まで届けてくれたので車代と保護費にあててくださいとお金を包みました)しかし純血種の保護猫の里親は大変厳しいものです。←知り合いがしてたからたまたま うちに白羽の矢がってな感じでしたが、純血種は転売目的の人達がいるのも確かです。(売れるからね…血統書なくても)
    実家の保護猫は動物病院から里親になりましたし、知り合いが保護したが小さすぎてお世話出来ないと里親になった子達もいます。病院には行かずに手元に来ましたから直ぐに病院に直行し寄生虫検査やその他諸々かなりの金額がかかります(小さすぎて去勢や避妊してませんから自分で病院に頼みます)。弱っていたら入院もさせましたし、保護団体が請求してくるのも分かる気がします。小さいうちに去勢&避妊してしまうのは 多分里親になった方達が必ずするかどうか分からないからではないでしょうか?安易に引き取りました、去勢や避妊出来ない。増えてしまった…捨ててしまえからの保護の負の連鎖がおきないことを祈るばかりです。

  • fkfkmkrさん

    2020年10月20日

    Good
    7

    こんにちは

    保護活動はお金がかかるというのは先々の方がおっしゃるとおりなので、私は別の視点のコメントにします。
    長文で申し訳ないです。

    ウィキペディアによれば ボランティア(英: volunteer)とは、自らの意志により(公共性の高い活動へ)参加する人のこと、またはその活動のことだそうです。
    そこに有償無償は問われません。
    日本ではすべて無償で当然と思う人も多いですが、世界的には非常に珍しいと言われています。奉仕活動とも読み替えるのでそのイメージが強いとも言われるようです。
    また、交通費や材料費等にかかる実費は活動に必要なものとして報酬とはみなされません。
    ボランティア活動家からの実費の請求は社会的に正当なものです。

    それとNPO法人に関しては、事業を維持する必要が出てきますので、活動する人の生活を保証するためにも給与が発生します。
    活動内容を充実させるには相応の拘束時間が必要で、専任の担当者を雇った方が効率的になるからです。
    給与をもらうから、嫌悪すべきかと言うとそんなことはをないと思います。
    NPOの活動による助けを頼りにしている人はたくさんいますし、弱者救済のためのNPO法人は社会に必要です。

    そして、NPO法人の収入としては
    ・委託事業収入
    ・自主事業収入
    ・寄付金
    ・補助金、助成金
    ・会費
    これら5つから成り立っており、NPO法人であれば寄付金に対して課税されないというのが株式会社との違いだそうです。

    寄付金を募ることは法人として認められる行為で、このサイトでも認められているルールです。

    そのNPO活動に賛同できない、実費も寄付金も支払いたくない、発生した余剰金をさらなるNPO活動に使用しているのか疑問だというのでしたら、そのNPOは避ければよいかと思います。

    個人的には私もブリーダーの繁殖引退犬をレスキューしましたとかいう文言で里親募集しているのには首を傾げるところですが、本当に崩壊状態のところから引き受けたケースもあるのでケースバイケースかとは思います。
    保護主が個人であろうと法人であろうと納得いかなければ選択しない自由が里親希望者にはありますし、何事も結局は見極めが大事だと言うことですね。

    もう一つ、非営利活動を行う組織として行政があげられます。
    動物愛護センターとか保健所とかから譲渡を受ける際には無料またはごく安価で犬猫を入手できます。
    里親希望者には金銭を多く求めませんがその運営や維持管理、そこの職員の給与には税金が投入されています。
    直接的な入手に高額の金銭は支払いませんが、大きくみれば納税者が負担しているのです。

    最後に、
    たとえば、目が開いてなかったり、へその緒がまだついている状態の遺棄された子犬子猫を譲渡できるまでに育てる活動は、実費の金銭以上に並々ならぬ労力や時間が必要です。
    また、成犬成猫もブリーダー出身だろうと野良出身だろうと人馴れしていなかったり心を閉ざしていたり、攻撃性が高い場合が多いですが、それらをケアしてスムーズに譲渡出来るまでにするには相当な根気やスキル、愛情が必要です。
    それらの努力まで一括に値段が高いから無価値あるいは嫌悪するのはいかがかと思いますよ。

  • rugnmkfstaさん

    2020年10月20日

    Good
    15

    皆さん書かれている通り、譲渡するまでに大変な時間と労力がかかります。

    高額すぎて手が出せないとおっしゃいますが、20万も30万もしてないかと思います。
    ペットショップはもっと高額ですよね?
    ただ団体様がお金を請求するのがおかしいと思うのでしたら、活動内容を知らないのかな?と思います。

    数万円で高いとおっしゃるのなら、今後譲渡してもらってもその子にかける医療費すら高いと思われるのではないでしょうか?

    そもそも、そのような考えの方にきちんとしたところは譲渡しません。
    幸せになってもらいたいと一生懸命愛情をかけて育ててきたのですから。

    その子が大きな病気があったら、治療してから里親を探したりすると思いますが、全額請求のところはほぼないかと思います。

    身銭をきってやってる方々がこのようなことを言われたら悲しくなると思いますので、まずは活動内容をお調べください。

  • Love animalsさん

    2020年10月21日

    Good
    6

    こんにちは。

    私は保護活動者ではありませんが、猫を保護した経験があります。

    最初にノミダニ駆除薬を投与し、その後健康診断で約1万円、幸い健康でしたが、その後もオシッコをしていないようだったので、また、病院へ。この時は、「オシッコもウンチも溜まっていないよ。ベランダにプランターは置いていない?置いていたら、そこでしている可能性があるから、帰ったら見てごらん」と言われました。
    実際、プランターにオシッコ、ウンチがしてあり、ホッとした経験があります。

    ちなみに、猫を保護してから2週間後、私が猫についていたノミダニで全身蕁麻疹で医療費もかなりかかりました。

    また、保護した猫は前歯が上下で3本しかなく、カリカリでは可哀想なので、ウエットフードや缶詰を与え、カリカリは起き餌としていました。ですから、若い猫を飼育するよりもお金はかかりました。それでも、健康で可愛い猫なので全く負担には感じませんでした。

    ご自身で、犬や猫を保護してみると、結構お金がかかることがわかります。
    一旦野良になってしまった猫を家猫として暮らせるようにするのも時間がかかります。

    保護団体は、こういう犬猫をたくさんお世話をしているのですから、次の犬猫を保護するためには、保護後、実際にかかった医療費等は請求しないと、たくさんの犬猫を保護できなくなると思います。

    保護団体にも、寄付金でまかなっている団体、高齢になっても、保護猫を食べさせるために働いて費用を捻出しておられる団体もあります。

    保護団体にお金を払うのが高いと思われるのなら、ペットショップで金額に納得して買うか?
    ご自身で野良猫を捕獲したりして飼うと良いと思います。保健所に行くのも良いと思います。

    いずれの場合にも、犬猫を終生飼うには、病気になるかもしれず、かなりのお金がかかることを覚悟しないといけません。
    それができないのなら、犬猫は飼わない選択をした方が良いと思います。

  • Mme07さん

    2020年10月21日

    Good
    2

    わたしは一般ですが、
    募集をする際にできる限り、医療費は請求した方がいいと詳しい方から聞きました。
    (このサイトでは一般は費用請求できないのでしていませんが)
    無料にすると、少なからず虐待目的などよからぬ目的で応募する人がいるからだそうです。

    また、他の方もおっしゃっていますが、
    医療費も野良の保護の場合、保険が適応されず高額です。
    実際に飼うとなると、それ以上のお金がかかります。
    譲渡の際の金額がかからなくてもその先の出費は覚悟が必要です。

    団体の方の請求は、一匹でも多くの命を救うためには妥当だと思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − サイトの使い方 −

  • まさみぃ

    まさみぃ

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる