サイトの使い方に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
過去に問題のあった方を特定できる方法はありますか?

過去に問題のあった方を特定できる方法はありますか?

相談番号 4,855 / view 853

にゃんこひょうたんさん

回答数
2

未成年の男性から猫の里親応募がありました。
叔母と二人暮らしで、朝の8時から夕方5時まで仕事
現在、ゴールデンハムスターとハリネズミを飼っていらっしゃるとの事。
しかし同日のほぼ同じ時間に他の猫や子犬にも5件応募されています。

こういう事は犬も猫も大好きという方もいらっしゃるので理解できますが
申し訳ないのですが、悪いように考えれば、いろんな想像が浮かんで疑ってしまいます。
アンケート回答も手慣れた感じで…(これも考えすぎ?)
また、この方は過去の利用履歴が無いのも不安の一つです

実は前回、応募者に騙されたんです。
完璧な受け入れ態勢のアンケート回答の
30代ご夫婦の応募だったんですが、その後に連絡をとっても
猫の様子や写真等を送っていただけない。問いただすと
実は離れて暮らす(車で3時間ほど)お父様(80歳・一人暮らし)が寂しそうなので…
という事がわかりました。
(今年中にお父様とは同居するという話ですが、これからも連絡を取るようにします)

そこで質問なのですが
過去に問題がある方が、名前やメールアドレスを変えて新たにユーザーIDを取得したり
複数のIDを持つことなどは可能ですか?
過去に問題のあった方を特定できる方法はありますか?

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

ALCO99さん

2019年01月07日

私は前に、Twitterで出回ってた危ない人物の情報を管理者に提供したことがあります。

その時に提供した内容は、名前とTwitterで拡散されてた地域ぐらいでしたが、それでも管理者は「その人物はサイト利用禁止措置を取っている」「今後も注意して監視する」みたいな事を言ってくれて、心強かったです。(インターネットだしどこまで防げるのかは疑問ですけどね...)

不安を感じたらサイト管理者に問い合わせしてみるのが良いと思います!!!



Love animalsさん、

いつも親切な回答ほんとうにすごいなと思って見てます。嫌な結果になってしまいましたが、助かった相談者さんの方が多いはず...

コメント: にゃんこひょうたんさん(相談者)

2019年01月08日

ありがとうございます! サイト管理者に相談してみます

みんなの回答

  • Love animalsさん

    2019年01月07日

    Good
    2

    こんにちは。

    お気持ち、とてもよくわかります。

    残念ながら、サイト側だけが、サイト側から強制退会にさせられた人が、別名で再投稿したのはわかるようで、再度強制退会させられています。サイト側は、メールのアドレスでチエックできるのだと思います。
    私たちにも、そのチェック機能があれば良いなと思います。

    どうしても、非常識な会員やルール違反をした会員ら元会員をこのサイトに再入会させたくないのであれば、その人が退会する前にサイト側に、理由を書いて通報しておくことだと思います。

    私自身が、お悩み相談を見て、実際に1件は保護団体に、もう1件は最近ですが、個人の保護活動者に頼んで、救いの手を差し伸べたのに、2件とも、相談者の身勝手な理由で、相談自体を削除され、私が保護団体と個人の保護活動者から、お叱りを受けました。
    相談をしておきながら、感謝するどころか、私の人間関係、信頼関係を悪化させたのです。
    もう2度と、「野良猫を救いたい」という相談には乗りません。
    最近のは、他の方も覚えておられると思いますが、千葉県千葉市の方でした。相談しておきながら、私が個人の保護活動者に連絡して、翌日にも動いてくれることになったのに、自分の猫が具合が悪かったから連絡ができなかったというのです。そして、遠回しに断ってきたのです。急だからだったのか?と思い、保護してくれるという個人活動者に、再度連絡をしたところ、その方は、「猫の命がかかっているから、お正月にでも行きます」と再度救いの手を差し伸べてくださったのですが、それをまたコメントしたら、なんと、その後その相談者は、その相談を削除してしまったのです。
    結果、私がいい加減な相談をしたみたいな形になってお叱りを受けてしまいました。
    春には、私が相談した大手の保護団体が動いてくれることになったのに、相談者か、3.4日放置していて、なんの返事もなく、やっと返事がついたら、今度はまた、別の相談を書いていたのですが、私が手配をした保護団体の東京支部の女性が「安楽死させる」と言っている、というものでした。自分の思い通りにならないからの当て付け相談でした。
    私の方から、東京支部の女性に確認したところ、「そんな言い方はしていない。まともな相談だけにしてください」と、逆に、私が叱られました。

    両方とも、近所、あるいは隣の家に住み着いているの野良猫の保護をしてほしいという相談です。

    他の回答者も、同様の相談者に「丸投げ」という言葉を使ったら、相談者から「言葉に気をつけてください。」と逆ギレされていました。相談内容から、丸投げだと思われても仕方のない内容でした。
    その投稿も相談者が削除してしまいました。

    こういう相談者は相談内容を削除して、退会してしまいますから、また、他のハンドルネームで再入会したら、私たちにはわかりません。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2019年01月07日

    スマホから書いたので、一部変な、読みづらい文章になってしまいました。
    意味が分からなければ、相談者さんから質問して貰えばと思います。

    コメント: にゃんこひょうたんさん(相談者)

    2019年01月07日

    ご回答ありがとうございます。
    私達にはわからないんですね。
    サイトの違反者情報はチェックしたんですが該当者はありません。

    今までのやりとりはとても未成年とは思えないほど
    模範回答というか、マニュアルどおりというか、あまりにも非の打ち所のない環境で… 
    逆に心配になってしまって… 
    それに私事ですが余命を宣告されておりまして
    この子が最後の保護猫だと思いますので、幸せになってもらいたいんですよ

    もう少し、コミュニケーションを続けて考えてみます。
    ありがとうございます

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2019年01月08日

    こんにちは。

    余命宣告をされたのですね。
    悲しいですね。
    早く今の里親募集をかけている仔の里親が見つかるとよいですね。

    熊本県在住だとのことで、お手伝いができず、申し訳ありません。
    あと、何匹くらい、お手元に猫さんがいるのでしょうか?
    広島県に、多少遠くても保護に来てくれる人がいますので、後で検索して、名前等をお知らせします。私の知人ではありませんが。、

    子供の場合、親と話を進めた方が良いと思います。
    お近くの応募者なら、近所へ聞き込みもした方が良いかも。
    虐待防止です。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2019年01月08日

    ALCO99さん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    私が迷惑を被ったのは、野良猫を保護したいという人、隣家の庭に居ついた猫たちを保護したい、という同じパターンの方2名です。
    野良猫を見て、可哀想だな、とは多くの人が思うでしょう。
    でも、相談する前に、助けを求めた本人も保護活動者が猫を保護する際には、協力をしなければ、野良猫の所在もわからないわけです。
    そういう覚悟がない人の相談には、のらないということです。

    他の方も「人が動くのには、お金がかかる」というような事を書いておられましたので、同じように感じていると思います。
    この場合の、人 は保護活動者です。

    ここに登録している方は、ネットの環境にあるのですから、保護したい猫がいる場合には、ご自身で保護活動者を探せば良いのです。

    私自身は、野良になった猫と遭遇したその晩に、自分で保護しました。
    弱っていた猫だったので、簡単に抱っこできました。
    今では、愛猫です。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2019年01月08日

    にゃんこひょうたんさん、一度に複数応募している人は避けた方が無難です。

    多くの人は、数ある募集の中から気に入った子だけに応募しています。
    あちこち応募しているのは、最悪の場合、虐待目的かもしれません。

    少年が、猫の虐待をyoutubeで流したことありましたよね?
    変だと思ったその直感を信じましょう。
    渡してしまった後では、遅いです。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2019年01月08日

    それから、広島県で活躍している方は日本国中保護に出かけています。
    犬猫みなしご救援隊 中谷百里さんです。
    名前の方の漢字がもしかしたら違っているかも?里が違う字かも?

    これから、外出しなければならないので、とりあえず、書いておきます。

    特に沢山の保護猫を抱えていて、余命宣告を受けている方なら、助けてくれる可能性があります。

    まずは、相談してみてください。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社