カメの飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
冬眠を1回もさせていないクサガメの寿命は?

冬眠を1回もさせていないクサガメの寿命は?

相談番号 6,602 / view 257

アラサーデブ女ですがなにか?さん

回答数
1

我が家には、10年近く飼育しているクサガメがいます。

ホームセンターで購入した大人の親指ぐらいのサイズの子カメ(性別不明)だったのですが、冬眠させると死ぬ可能性があったためヒーターなどを使って1回も冬眠させずに飼育していました。

しかし最近になってとあるサイトで、冬眠させることが長生きさせるという感じの文があったので、うちの子は平均より寿命は短いのか?っと疑問が出てきたのですが、色々サイトを見たりしたけど分からず。

飼育環境は、ホームセンターの透明で大きい衣装ケースに、爬虫類用のトンネル、三つのレンガ、爬虫類用の紫外線ライト、気温が低くなる季節は爬虫類用の温ライトとカメ用のヒーター。
寝る前に明かりを消し、朝起きたら明かりをつける。ただし家を留守にするときのみ明かりは付けっぱなし。
エサは、ホームセンターやペットショップで売っているキョーリン飼育教材のカメのエサ(大粒)。

子カメの頃から紫外線ライトを当てていたおかげか甲羅の成長不良はなく、綺麗。(だと思う)
現在の大きさは、甲羅の縦の長さがスマフォの縦の長さぐらい。
持ってる飼育本によると、クサガメは飼育環境に合わせて成長するとあったので、おそらく衣装ケースの影響で今の大きさだと思われる。

上記の飼育環境と、1回も冬眠していないので、うちの子はあと何年ぐらい生きられるのでしょうか?

あと、1回も獣医さんには連れて行ったことありません。
冬や春の初旬ぐらいの寒い時期を抜けば毎日食欲旺盛です。

死んで欲しいからあと何年生きられるか知りたいのではなく、単純に気になっただけです。

飼育本には、クサガメは20年ぐらいは生きられるとあったので、もし冬眠しない結果、その寿命を下回るのか?っと気になったので。

それともし死んでしまったときに、埋葬のことも考えないといけないので、今無職ですし、準備などをあらかじめ考えておかないといけないもあります。
金魚のようにその辺の地面に埋めるわけにもいきませんし。

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

phouseさん

2021年06月18日

寿命についてあと何年か?ということは分かりかねますが、冬眠させている子よりも短くなる可能性はあると思います。
動物は生き物ごとに一生に打てる心拍の数は決まっていると言われています。誕生後の心拍数が一定数に達すると生命維持が限界になり死亡するというわけです。
心拍数は寝ていたりリラックスをしているとゆっくりになり、活発に活動していたりストレスがあると早くなりますよね。

ですから、たとえば鳥を人の生活に合わせて真夜中でも明るいところに置いてかまっていたりするのは心拍数を沢山打たせてしまい命を縮めることになります。本来の鳥の生活に合わせて日没時間に覆いをかけてやり暗くして十分に寝かせてやることが長寿につながります。(ちなみに私は鳥と亀を飼っています。)

しかし敏感な鳥と違ってカメですから冬眠せずともマイペースに過ごしていると思います。寿命は冬眠する子よりも短くなることはあるにしても元々長寿な生き物ですのでそんなに気にされなくてもよいかと思います。
寿命には栄養状態や飼育環境なども関わりますから、その部分が良ければ冬眠する子と比べて寿命が極端に短くなることもないと思います。

冬眠時は仮死状態のようになりますので心拍はとてもゆっくりになります。しかし
冬眠の失敗で死なせてしまうリスクもあります。
そちらは飼育環境等も良いようですのでペットとして幸せな亀生をおくっていると思いますよ。慣れない冬眠をさせる必要もないでしょう。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる