グッピー(熱帯魚・観賞魚)のケガ・病気に関する相談

回答受付終了
2018年07月21日まで
次々と死んで行きます…
次々と死んで行きます…

次々と死んで行きます…

相談番号 4,407 / view 2,050

ユウカ丸さん

回答数
5

グッピーとミッキーマウスプラティとプレコを
一緒の水槽で飼ってるものです。
水換えを3分の1でしてからバクテリア、カルキも
ちゃんと入れてるのにどんどん
グッピーが死んで行きます
ヒレがスカスカになっていく子もいれば
昨日まで元気だったのに今日は逆さ向いてて死んでたりもします
今はもう病気の子はいないはずですが
これからどうすればいいか
水換えの、ダメなところ
死んだ原因を教えてもらえませんか。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
5

オカメインコ最高さん

2018年07月08日

ユウカ丸様

こんにちは、初めまして。
グッピーちゃん残念ですね。
私はずっと昔ですがグッピーちゃんを飼ってました。

その記憶をたよりに思い出した事を書き込みますね。

・水かえをするときは前の日にバケツに水をいれ一晩放置。
・グッピーちゃんをお迎えした時は暫く袋事水槽にいれたあと水槽の水を少しバケツに移しグッピーちゃんだけ泳がせてました
・水槽はpHを計りながら水質、水温を調整してました。
・グッピーちゃんだけの水槽を作りました。
・カルキ抜きは確かに使った覚えあります。
・予防の為に塩を少しいれてました。

こんな感じでグッピーちゃんは元気にしてました。
水草もしっかり洗い水槽の中に主に下の方です
稚魚が産まれた時に親から隠れられるように。

参考になるか分かりませんが、頑張ってください。鑑賞用には癒されるグッピーちゃん。
ヒラヒラの尾が綺麗ですよね

みんなの回答

  • Lunapyonさん

    2018年07月07日

    Good
    1

    こんばんは
    その水槽は立ち上げてからどのくらいですか?
    立ち上げたばかりは水質が安定しないものです
    お魚の投入のしたても不安定ですね
    投入の際の購入時入れてある水はできるだけ入れない事です

    そうでなくても今の時期は水温が上がり熱帯魚には厳しい時期です
    おまけに照明まで当てますから(苦笑

    ちなみに、カルキ抜き液は、投入する水に加えてカルキを抜いた物を入れるのであって、1/3抜く→1/3新しい水を投入→カルキ抜き等を入れる ではありません
    安定した水槽で、たまに手抜きでやってしまう事はありますが、あくまでも正しいやり方ではないです

    水槽の立ち上げ時期、お魚の投入時期、水温を追加情報として掲載するとアドバイスもらいやすいかと思いますよ
    ネットでも検索すると沢山でてきます

    プレコ・・・ヒラヒラしたものをつついてしてしまう固体もいますので種類を掲載するのもいいかと思いますよ

  • Daiちょんさん

    2018年07月10日

    Good
    0

    環境が解りにくいですが、
    濾過装置や酸素供給はどうしてますかな?
    水温管理も重要ですね。
    しっかり環境さえ整えてやれば
    水換えは半年に一回ぐらいで大丈夫なぐらい
    あまり重要な事ではないのです。

    恐らくエロモナス病だとは思います。
    濾過サイクルが崩れた、又は整って無い時に
    起きやすい病気です。
    まずはバクテリアを投入するのではなく
    バクテリアを増やす環境を整えてみてください。

  • Yukieyuzuさん

    2018年07月14日

    Good
    0

    うちにもグッピーとプレコいます。

    書かれている感じだと水替えの時に水を水槽に入れてからカルキ抜きを入れてるんでしょうか?
    それだったらカルキ抜きを入れてから水槽に入れた方がいいですよ。
    あと水換えの頻度はどのくらいなのでしょうか?
    時期にもよりますが、濾過がしっかりしててバクテリアがちゃんと働いてれば月1もしくは2ヶ月に1回とかそんなに頻繁じゃなくても大丈夫です。
    あともう少し環境が分かるといいかなと思います。

    回答(#8891)添付写真

  • にゃんくるずさん

    2018年07月15日

    Good
    0

    私も画像だけを見た限り

    何か足りない様な気がします

    温度管理と酸素供給が出来ていない様に思います

    コメント: にゃんくるずさん(回答者)

    2018年07月15日

    グッピーは国産・外国産にも違いがあるようですね

    同じネタ話がネットで多く拾えます


    以前はそれをグッピーエイズとかグッピー病などと呼んでいました。
    主に外国産のグッピーが持っている感染症状で、国産は瞬く間に感染してご覧になったような症状で死んで行きます。

    これ以上被害を増やさないために、発症した水槽で使用している網や掃除器具など一切他の水槽と共用しないでください。
    水一滴からもうつると言われた病気ですから。

    感染魚を助けるのはかなり難しいですが、塩はまったく役に立ちません。
    冬季であれば水温を17~18℃位まで落としてパラザンDですが、今は無理ですよね。
    ダメ元で試してあげるならグリーンFゴールド顆粒での薬浴を行って下さい。

    コメント: にゃんくるずさん(回答者)

    2018年07月15日

    グッピーが次々に死んでいきます。ある日の朝、グッピーの水槽を見てみる ...-2014年1月6日
    グッピーがすぐ死んでしまいます。どうしていいのか分からず困ってい...-2013年9月6日
    グッピーがどんどん死んで行く。 - 90cm水槽でグッピー、グローライトテ ...-2012年11月17日
    グッピーが次々と死んでいきます。外国産グッピーを飼い始め約...-2010年8月20日

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社