マルチーズの日常に関する相談

回答受付終了
2023年12月23日まで
新卒一人暮らし犬を飼うことについて

新卒一人暮らし犬を飼うことについて

相談番号 7,689 / view 634

るる!さん

回答数
2

私は今大学生で、実家暮らし、11歳の犬を飼っています。
ですが、来年から新社会人として上京し一人暮らしすることが決まっています。
その際に愛犬をどうしたら良いのか分からず悩んでいます。

私の愛犬は、本当に甘えん坊で、家族の中でも私との絆は段違いに強いです。
一般的に考えれば実家に置いていくべきなのだとは思いますが、恐らく愛犬は、長時間の留守番よりも私と何日も会えないことの方が強いストレスを感じると思います。
一年目は残業がしばらく無いと言われていますが、飲み会などは頻繁にあると思うので、やはり長時間の留守番にはなってしまうと思います。

現在考えていることとしては以下の3つで、それぞれかっこ内のようなことが考えられます。
①実家に置いていく。
(過度なストレスにより急激に老化が進んだり、病気になったりする可能性)
②私の家で飼い、同じ東京に住んでいる家族に協力してもらう。
(家族も日中は来れないため、多少短くはなるが結局長時間の留守番になる)
③私の家で飼い、犬の幼稚園などに週数回預ける。
(出費が多いこと、営業時間内にお迎えに行けるか)

もう11歳なので寿命もそこまで長くないと思いますし、自分を犠牲にしてでも愛犬が1番幸せに過ごせる方法を選びたいです。
本当に真剣に悩んでいます。

よろしくお願いいたします。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
5

わしゅうさん

2023年12月10日

考え方が短期的で自己中心的になっていますね。

とりあえずは、実家に置いて連れていないことがいいでしょう。
入社のときに「残業ない」と言われても、業務後の拘束時間は発生します。
飲み会とかのお付き合い案件でなく、残業としてカウントされない業務があるとか、よくある話です。

人間以上に、犬は環境の変化で心労がたまります。
ぜんぜんわからない場所に引っ越して不安なのに、飼い主は仕事に慣れるためにバタバタしている状況。
実家と違って、犬が頼れる対象はあなた一人。
あなたが疲れてなんもかも嫌になっているあいだ、犬は頼れる相手がいなくなります。

「引っ越し+慣れない環境+以前と違う生活サイクル+長時間の留守番+イライラしている飼い主」と「一番好きな飼い主に長時間会えない」を天秤にかけて、本気で「わたしに会えないほうがストレスだよね~♪」と考えて、犬が可哀そうと思うのなら連れていくといいでしょう。
それで、実家にいるときと近い環境をできる限り用意できるのなら全然問題ないですが、今の状況だと、それはできないようですね。

犬の留守番によるストレス吠え、夜泣きなどで周辺から苦情がくることもあるかもしれません。
あなた一人で対処できますか?

>もう11歳なので寿命もそこまで長くないと思いますし、自分を犠牲にしてでも愛犬が1番幸せに過ごせる方法を選びたいです。

自己犠牲っぽくふるまってるDV野郎というか、被害者ぶりながら子供に負担を強いてる虐待親みたいな感じの思考です。
寿命が近いということは、近いうちに介護が必要になるわけです。
そのときに、どうしますか?
自分を癒してくれない愛犬を「わたしは忙しくて世話できなくて可哀そうだから」と里親募集でもかけますか?
実際そういった相談する人いますよ。

仕事が終わって家に帰ってきたときに、しっぱふりながら「おかえり~♡」とやってくれる癒しがあったほうが、あなたにはいいでしょう。
でも、そのために犬にどれくらいの負担になるか、もう一度真剣に考えたほうがいいですよ。

みんなの回答

  • まさみぃ

    2023年12月11日

    Good
    3

    実家にいてもらう、の一択だと思います。

    どちらがいいのか一目瞭然では?
    実家に置いておくと放置される、虐待されるなどあるなら別ですが。

    ワンコのために、と書かれているように見えますが
    ご自身のためですよね。
    疲れて帰ってきた時に癒してくれる存在がいてくれたら、そりゃ嬉しいですもん。


    知らない場所、知らない臭いと音、誰もいない部屋


    長時間ひとりぼっちで待たされて、やっと帰ってきたと思ったらバタバタしてすぐ寝てしまい、また次の日長時間ひとりぼっちですよ?

    11歳のシニアワンコでしょ?
    体調が悪くなったら誰が病院に連れて行くんです?
    介護が必要になったらどうするんですか?
    数時間体位転換しないだけで、あっというまに褥瘡ができますよ?
    そうなったらその時にまた実家に戻すんですか?

    よくお考えくださいね。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる