全般の飼う前にに関する相談

回答受付終了
2023年07月11日まで
里親募集の子犬が先天性の病気

里親募集の子犬が先天性の病気

相談番号 7,538 / view 6,389

おしゅんちゃんさん

回答数
2

本日某ペットショップを訪れました。
私は家にペキニーズを2匹飼っており、ペットショップを訪れるたびに新しい家族を迎えたいという気持ちがありペキニーズを見つけては妻に相談といったことを何回もしています。(妻は基本的に聞き入れてくれませんが。。。)
そんな中、本日訪れたペットショップにてペキニーズの子が居たので、これは相談だ!と思っていたところ里親募集の子とのこと。
?と思って尋ねると、ブリーダー犬卒業の子や先天性の病気が見つかった子が当ショップに預けられ、里親希望の方に譲渡されるとのことでした。
そのペキニーズの子(生後3ヶ月)も説明欄に「心雑音」と「漏斗胸」との説明が。
心雑音や漏斗胸に関してある程度調べたりしましたが、上手く付き合っていくことで長生きすることは出来るのでしょうか?
ステージに関してはペットショップの方には聞いてないのですが、先天性の為保険適用外で費用がかかることは承知です。
ただもし誰にも引き取られずになど考えるとお迎えしたい気持ちもあります。
因みにフードの定期購入は譲渡に際し必須のようで、結果20万弱の費用がかかる事実を伝えると、妻は譲渡という言葉を使ってそのようなやり方をするのはやり方が汚い。とのこと。
そこのペットショップは以前別な店舗でも色々とあったため、反対のようでした。
同じような病気を経験した方がいましたら、色々と教えていただけると幸いです。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
1

らーちゃんのおうちさん

2023年06月28日

飼い主がみつからない子を引き取る覚悟がある優しい方なのですね。私の知り合いは生後2か月のチワワの心臓手術で200万かかりました。元気になりましたが数年経過した今も定期健診に通院しています。

私の愛犬は5歳の健康診断で多少の心雑音、軽い咳の症状がありました。この時は心臓は気にする程度ではないと言われ、風邪薬を出されよくなりました。今考えれば、この時にエコー検査、レントゲンをとっていればもっと重大な心臓病とわかりました。

10歳になる頃、急に咳が増え病院にいくと僧帽弁弁膜症と肺水腫になりかけておりステージCと言われました。症状が出た時はすでに遅いのです。5歳の時なら手術もできた可能性もありますが、生まれつきか心臓の奇形、肥大、老犬なのでこの時は手術はできないと言われました。そこで通院、投薬、対処療法(腹水などを抜く)を一年間頑張りましたが今年3月に亡くなりました。

愛犬は中型犬だったので薬代は保険適用外で月額8万〜診療検査代含め10万ほどでした。小型犬だと半分くらいでしょうか。循環器の不全なので肺や心臓に水が溜まらないようにするため、体を脱水させる必要があり利尿剤が必須で多量の水を飲みます。おしっこの回数が2倍〜3倍になります。薬をご飯にまぜたものは食べなくなり、偏食がはじまり、食欲が無くなり痩せていきます。口からの投薬が必須です。何より辛いのは、愛犬が横になって寝れない事です。お座りの姿勢で床に顔をぶつけても寝れません。呼吸が苦しいので寝れないのです。愛犬をクッションで囲んだり、床に寝落ちしてもケガをしない工夫が必要です。しかし、びっくりして自分で起きてしまうので毎日不眠状態が続き、まる二日夜から朝まで眠れない愛犬をみているのはとても辛い事でした。この時期からそろそろ酸素室の準備が必要です。ステージはDです。応急処置用で酸素スプレーを準備されると良いです。腹水が溜まっても一度に沢山抜くのは危険です。私の愛犬は、それに耐えきれませんでした。抜くなら苦しくないてい、獣医師とよく相談してから抜く量をお決めになった方が良いです。酸素の機械はレンタルで月額2万程度です。機械だけレンタルして酸素室は別でご自身で準備されても良いと思います。

漏斗胸に関しては私もよくわかりません。お伝えしたいのは、心雑音といってもどのような心臓病なのかをわからずに引き取るのには金銭的、心身的覚悟が相当必要です。病状が軽度のまま、幸せに暮らしていければ良いのですが、お散歩に行けなかったり、ご飯が食べれない、寝れないなど一番つらいのは愛犬です。毎日元気な姿をみたいけれどそうもいかない時、飼い主が介護疲れに陥るケースもあります。家族全員の協力がないと厳しいと思います。しかし、手がかかる分だけたっぷり愛情を注げます。愛犬もその愛情を感じより深い絆となる事でしょう。

詳しい検査をせずに飼い主を募集しているショップも無責任だと感じます。生態販売をしている以上、詳細な告知義務があると思います。ご家族とよく相談をされ、お決めになった方が良いです。



みんなの回答

  • ちぃーママさん

    2023年06月28日

    Good
    0

    私も3ヶ月前に先天性疾患のあるトイプーをお迎えしました。
    契約上は譲渡ですがフードの定期購入とペット保険は
    はいるのが条件でした
    普通に購入するのと金額は変わらないですよ
    フード定期は途中で解約出来ないので食べなくなっても購入しなければいけないのでー
    良く考えて購入決めてください

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる