雑種のその他に関する相談

回答受付終了
2021年10月03日まで
里親について相談

里親について相談

相談番号 6,763 / view 932

toooaさん

回答数
7


里親について迷っており、各サイトの質問を閲覧したのですが 親身に相談に乗って下さっている方を度々こちらで拝見しましたので長文になりますがご相談させて頂きます。

現在私(20代)と母(60代)の2人暮らしです。
今飼っている犬は今年7月上旬にペットショップで出会い一目惚れに近かったのですが、元々ペットを飼う予定もなかったこともあり 一時の感情で飼っては無責任だと思い 飼うことについて調べたり母とも相談をし 、ショップに会いに行っては一旦持ち帰りと悩みに悩んだ末 8月にお迎えしました。

トイレの失敗も少なく夜泣きもせず、一般的にノイローゼになると言われる要素は全くありません。

私は飲食店勤務でとても不定期な仕事ですが、飼いたいと初めに言ったのは私なので ご飯は必ず私があげられるように 遊びの時間も沢山作れるようにしお世話も全て私が行い、どうしても難しい時は母にお願いをしていました。

里親を探すか悩み始めたのは今月に入ってからで、職場で急な退職が相次ぎ人手不足で毎日のように出勤し現在月のお休みが4日あるかないか程です。その中で仕事関連で業務人間関係共にトラブルが立て続けに起こり 、不安とストレスから精神状態が不安定になり睡眠薬が手放せない状態に陥りました。

心身共にズタボロになって帰宅すると食事をすることも出来ず 、せっかくお迎えした子犬ちゃんとも遊ぶ気力が残っておらず 「 ただいま 」と撫でると尻尾を振る様子に癒やされつつも構ってあげる余裕のない罪悪感でいっぱいになり‥と負の連鎖がありました。

傍で見ていた母も “今の精神状態が異常 おかしい”と思ったのか、私が少しでも楽になれるよう ご飯や日中のお世話を今まで以上に手伝ってくれました。少しずつ私の状態も落ち着きつつありますが 、今度は母の方が疲れてしまったみたいです。

お互いが疲弊している為 口論や雰囲気が悪くなることが増えてしまい 、犬にとっていい環境とはとても言えません。


ずっと一緒に過ごしたいと思う気持ちがある反面、
構ってあげられない時の罪悪感と口論が増えてしまったことによる環境の悪化、そしてなによりも一度でも里親という形が頭によぎり検索をしてしまった自分に対する嫌悪感があり 尻尾を振ってくれることに罪悪感もあったりと ここにいて幸せなのかなと思う気持ちがあり 、今回相談をさせて頂きました。

愛犬家の方からすると無責任すぎると言われてしまうことは分かっていますし自覚もしています。

ですが、いつ完全に仕事が安定し 私自身戻れるか分からず自信をなくしてしまい、この気持ちのまま過ごしていてもなにも変わることができない為 相談させて頂きます。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
6

灰色の猫さん

2021年09月19日

この話はこれまでどなたにもしておらず、初めてするのですが:

私は約20年前に帰国するまで米国に15年住んでいました。
皆が私はもう日本には帰ってこないんだろうと思っていましたし
私も一度も帰国したいとは思いませんでした(事実帰国したのは
ビザのために1度と母が病気になった時の2度しかありませんでした)

しかし、あの9.11同時多発テロが発生し、私も目撃者となってしまい
その後、一度日本に帰ろうと帰国したのですが、当時飼っていた
2ニャンをどうしても連れて帰ることができませんでした・・・
本当は私にとても懐いていた方の1匹だけでも一緒に連れて帰り
たかったのですが、自分自身が弱っていて強い心が持てる余裕が
なかった、検閲で数週間~数か月かかる、などの理由から
どうしても不可能と感じて、里親募集した見知らぬ人に託して
ひとりで帰国しました。
今も、別れる時の不安そうな目で私を見るその子の顔が心に
焼き付いています。当然、帰り道は泣いて泣いて、通りすがりの
子供がAre you OK?と声をかけてくるほどでした。

帰国してからすぐに同じように、♀ニャンと♂ニャンを飼い始めたの
ですが、片時も先の子たちを忘れたことはなく、おとどし♀ニャンを
17歳半で、♂ニャンを今年6月に19歳半で看取った時も、
「今度はちゃんと最後まで看取ったよ、Xちゃん、XXちゃん」と
心の中で報告しました。
今後も、この子たちの事を忘れることはなく、それが私に課された
罪滅ぼしだと思っています。

自分だけ安心するために帰国した・・・・あの子たちを捨ててしまった
・・・自分だけのほほんとしている・・・
どうしても自分で付けたのではありますが、心の傷は消えないんです。
他の子と楽しく暮らしていても、それとこれとは別の話なんですね・・・

しかし、こうして20年経ったからこそ言えるのかもしれませんが、
動物を飼うと、どのような理由であろうと、老衰死で最後まで面倒を
見た場合でも、病気になって高額治療費を払ってありとあらゆる
治療をした後で亡くなっても、その子の事を考えて里親に出しても、
どのような場合でも、別れは必ず来て、人間は必ず傷ついて悲しむものです。
それが、一旦動物を飼ってしまった者の宿命というか、人間って
そういう生き物なんだと思うのです。
(また、目まぐるしく変わる環境や状況に翻弄される生き物でもあります。)

だからといって、その後また別の動物を飼っちゃいけないということは
ないと思いますし、また、気持ちや状況に余裕ができたら、
動物と暮らしてもいいと思いますが、先の子の事は忘れないでいて
欲しいと思います(多分忘れられないでしょうが)。

人間って、完璧じゃないんです。不出来で未熟で動物に教えられる事が
たくさんあります。
たくさんあって、どんどんこれからも勉強して行かないとならないんです。
あなたも今回結構なお勉強になったと思いますから、今後に役立てて
どんどんステップアップしていってくださいね。

長々とわたくし事を書きましたが、ご参考になれば嬉しいです。

みんなの回答

  • あの仔といっしょさん

    2021年09月19日

    Good
    2

    文章を拝見して、ちゃんと愛犬の事を大事にしていらっしゃる、優しい飼い主さんだと思いました。

    私は、こちらのサイトで猫ちゃんをお迎えしましたが、元の飼い主さんもやはり家庭環境の変化でやむ無く手放された方です。
    里親を求める方の事情は、本当に様々あると思います。
    質問者様は、色々と愛犬の幸せの為にちゃんと考えていらっしゃるのですから、罪悪感を持つ必要はないと思います。全然、無責任だなんて思いませんでした。

    多くのストレスを抱えて、心身共に疲れきっていらっしゃるご様子なので、僭越ながら先ずはご自身の心の安寧を優先されるのが良いのではないでしょうか。(薬に頼るしかない辛さは、私にも覚えがありますので)

    自分に対しても愛犬に対しても頑張りすぎないで、ひとつずつ負担を減らしていけるといいですね。

  • りりん♪さん

    2021年09月19日

    Good
    5

    こんにちは。
    まずは貴方のストレスを改善するため、療養することが先決ですね。
    私にもストレスで心療内科で睡眠薬など処方された経験があります。
    病状にもよると思いますが、半年は少なくとも治療にかかると思います。
    しっかりと「何もしない」生活をしばらく送って、自堕落とも思える日々を過ごしてください。
    ただ少し元気が出てくると、もし里親に出してしまっていたら、後から後悔の念も出てくるでしょう。
    可能であればですが、別居の兄妹、親戚に1年間などの期間を設けてワンちゃんを預かってもらうのも手かと思います。その時は少し多めにお世話代のお金を渡して、期間が過ぎたら返してもらう誓約書を取り付けるですかね。
    貴方は優しく、一時的にワンちゃんとの生活ができないだけで、愛情がなく手放そうとされている方ではないと思うのです。
    ワンちゃんにはいっときの間、不便をかけるとは思いますが、里親を探すのではなく、誰かに預かってもらうという選択もありかと。
    貴方が回復してきた時にワンちゃんがいたほうが私は良いと思いました。
    もちろん、踏ん切りがつき、自分のところより、新しいおうちを見つけたほうがいいとはっきり思えるのなら、里親にだすもありです。
    ただ、経験上精神的不安定な時に大きな決断はしない方がいいと思っています。
    離婚、退職、借金など思い切ったことをする正しい判断力が精神的不安定な時にはないからです。
    とにかく、貴方は休みましょう。
    周りの方がいなくなり、職場で人手不足かもしれませんが、貴方が全て抱え込んではダメです。
    人手不足で経営が回らないといったことは経営陣が考えねばならないことです。
    自分のことを考えて、療養休暇を取得するのも貴方の権利ですよ。

  • Love animalsさん

    2021年09月20日

    Good
    1

    こんばんは。

    転職は考えられませんか?

    若いころの私は上昇志向が強く、資格もとって、最初は勤務時間が少ない損保へ入り、徐々に海外に目を向けるようになり、外資系の医療機器会社へ、さらに外資系航空会社に転職しました。

    今はコロナの影響もあり、人材不足な業種がたくさんあり、転職が比較的しやすい環境だと思います。

    人手不足で、疲弊するくらい使われるのなら、多少お給料が減っても思い切って転職を考えてみてはいかがですか?
    まだ若いのですから、チャンスはたくさんあると思いますよ。

    お母さまもまだ60代、日本で60代というとまだまだ働いている人も大勢いる世代です。確か、働いている人の4人に1人は65歳以上の高齢者だったと、雇用統計で見た記憶があります。

    ワンちゃんのお世話もお母さまが働いていないのであれば、頼んでも良いと思いますよ。高齢者には生きがいが必要です。働いている人、お世話をする対象がある人のほうがボケません。(失礼な言い方で申し訳ありませんが、真実です。)

    相談者さんが犬を飼いたがったからといって、全部背負い込むことはありません。
    お母さまができる事はどんどん頼みましょう。

    私は在宅で勤務していますが、ワンコのお世話で仕事時間が減り、所得が減りましたが、生きていくには十分です。
    うちのワンコは手作りご飯のせいか大柄で、足腰が強く、最長4時間越えのお散歩です。
    今日も、まだ午前中から暑いので、夕方からのお散歩で2時間以上でしたこの時期は、基本1日1回ですので、仕方がないですね。

    私は、保護した猫(ノルウェージャン・フォレスト・キャット)を医療にかけ、4年3か月大切に飼ってきました。しかし、ワンコを迎えてから私が怪我で3度も入院してしまい、1回目の入院の時は、本当は1か月入院と言われていましたが、預け先から「猫がご飯を食べなくなった。」と聞き、翌日退院してきました。
    次の入院の時には、やぶ医者?から「あんた、死ぬかもしれないよ」と言われ、猫を保護団体に頼んで里親を探してもらいました。ご飯だけは、某人から「野良のくせいに贅沢だ。うちは病気にならない限り、パウチや缶詰は食べさせない。」と憎まれ口をきかれたので、貧乏な人にもらわれたら、ろくなご飯も食べさせてもらえないと思い、うちと同じパウチ・缶詰、そして置き餌としてカリカリを与えることを条件にしました。
    幸い、ご家族に里親になっていただきました。

    それでも、後悔はあります。日々、愛猫のことを思い出さない日はありません。
    私が保護したときには、獣医は歯の状態から「10歳を超えているかもしれない」と言いましたが、私は、その猫は医療を受けさせ、あごから垂れた毛玉と両手から両足に固まっていた毛の塊が取れてからは美猫でした。美猫ゆえ繁殖用にされていたのだと思います。だから、6歳で引退、半年くらい野良生活を強いられていたとして、里子に出したのが、11歳くらいだったと思います。(獣医が見立てたときにはまだ7歳くらいだったはず。)
    同時期、同じ区の別の場所で同じ種の雄猫が見つかったのです。その雄猫も助けに行こうと思いながら、入院ばかりしていたため、できませんでしたが、近所の警察署の警官と話した時、お子さんが猫を欲しがっていると言っていたので、雄猫がいる場所と写真を見せました。保護してくれたと思います。

    里親に出すなら、できたら、また家族が良いですね。
    犬は猫ほど自立していません。寝ているとき以外は誰かにかまってもらいたいのが犬です。それが、また可愛いところですが。

    参考にならないことを長々と書いてしまいましたが、そのワンちゃんの好きなご飯とかおやつとかを指定して、それを了承してもらうのも良いと思います。

    無理して飼い続けるより、里親に託したほうが良い場合もありますよ。
    しっかり、里親を見極めるまでは責任があると思います。
    ある程度、経済力がないと安いドッグフードをあげるだけの犬にとって不幸な犬生になってしまいます。つなぎっぱなしにされるのも避けてあげてもらいたいです。
    必ずトライアル期間を設定して、ダメだと思ったら、他の里親を探すくらいの気持ちで、見つけてあげてください。大切な命ですから。





  • phouseさん

    2021年09月21日

    Good
    2

    私も上の方と同様転職をお勧めします。
    月に4日しか休みがないなんてあまりに酷いです。

    あなたがどんなに自分を犠牲にして、可愛いわんこまで手放してお店に尽くしても報われますか?
    自分を犠牲にして尽くしても、いよいよあなたが心身のバランスを崩してしまったとき、お店は「こんなに尽くしてくれて来たんだから」と労災認定にしたり、休職扱いにしたりしてくれますか?悲しいけれどそんなことは全くあてにできないのではないですか?

    とにかく1日休みをもらってよく寝てください。そしてわんこと散歩に行って公園のベンチにでも座り、深呼吸してこの先自分がどんな生活をしたいのかよく考えてみてください。
    お店ではなく、自分の生活や将来を大切にしてほしいです。

  • レイ香さん

    2021年09月22日

    Good
    1

    はじめまして。

    私も他の方と同じく無責任だとは思いません。
    責任感が強いから罪悪感も感じるんだと思います。

    新しく家族(ワンちゃん)を迎えるって何匹経験してても子犬でも成犬でも、
    多かれ少なかれ「はぁ、大変だな…」と感じることがあると思います。

    家族構成の中にも様々な事情や生活があると思うので、細かなアドバイスはできませんが…
    メンタルが不安定で寝る前の薬が必要な時期に他の回答者様も仰るように大きな決断をしない方が良いと思います。

    私も睡眠導入剤なしでは眠れない時期がありました。
    (その他婦人科系で安定剤類も飲んでました)

    ワンちゃんとずっと一緒にいるか、里親さんに託すかの2択ではなく、
    しばらく、ワンちゃんを預けて距離を取ってtoooaさんが心身を整えるのが良いと思うのですが、預かってくれそうな親族やご友人はおられませんか?
    必要なお金を渡して預かってもらいトラブルにならないよう書面などで決め事を残して…

    ツテがないようでしたら、病院のホテルに預けたりシッターさんに頼んだりしてtoooaさんが回復するまで一旦ワンちゃんとワンちゃんのお世話から離れて冷静になった時にワンちゃんとの将来を考えても遅くないと思います。

    と言うかそうして欲しいです!

    私事になりますが、4年前16歳で愛犬が旅立ちました。
    16年という長い年月なので、ずっと安定して一緒にいれた訳ではありませんでした。
    私も他の方に託した方が、この子は幸せなのではないか…?と考えたこともありました。
    本当にピンチな時は友人や実家に頼んで預けたりもしました。
    紆余曲折しながらも、16年一緒にいて最期を看取りました。
    その時に色々あったけど、やっぱり一緒にいて良かった、って思いました。

    普通に生きていれば10年15年は一緒にいる存在です。
    どうか、今の状況、感情で決めるのではなくもっとゆ~ったり考えてみてはどうでしょうか。

    今、カウンセリングもオンラインで気軽に受けれるようになりました。
    頼れる所は頼って整理するのが良いかな?と思います。
    心身が疲弊してると考えもまとまらないんですよね(-_-;)

    一人で抱え込まずお母様とも良く話し合って糸口を探して欲しいです。

    長々と失礼しました(o_ _)o))


  • たると&ぐれいさん

    2021年09月24日

    Good
    1

    私は里親希望者ですが、
    里親に出す人を身勝手と思う考え方が苦手です。

    何様?と。

    みんなそれぞれ事情があり、悩む人、悩まない人、それぞれです。

    里親制度でみんなで助け合ったら良いと思います。

    小さいうちなら引き取り手もすぐに見つかると思いますよ。

    お住いの地域がわかりませんが、ご協力できるならしたいです。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 犬のその他編 −

  • Love animals

    Love animals

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる