ダックスフンドのその他に関する相談

回答受付終了
2021年05月24日まで
繁殖業者からレスキューって?

繁殖業者からレスキューって?

相談番号 6,542 / view 984

キング クリムゾンさん

回答数
3

ペットのおうちをほぼ毎日拝見させて頂いております。

無知な質問になるかも知れませんが、繁殖業者からレスキューって
書いているボランティアさんは、どのようにレスキューしてるんですかね?

①繁殖業者から引き取りの依頼?
②動物愛護団体からのレスキュー依頼?
③個人から?
④マークしている繁殖屋に強制的に乗り込んでレスキュー?

特定のボランティアさんはいつも繁殖業者からレスキューって書いてるので。

繁殖屋とボランティアさんが繋がっているってことは流石に無いですよね?

みんなが選んだグッドアンサー

Good
3

灰色の猫さん

2021年05月10日

私が知っている最後の質問の回答のみ、お答えさせていただきます。

「繁殖屋とボランティアさんが繋がっているってことは」あるんです。
こちらのサイトでも、「知人のペットショップ(ブリーダー?)で
飼えなくなった行き場のない子を保護しています」ってな方が
結構いますよ。
また、貰い手のない病気の子(劣悪な環境で繁殖のためだけに
生かされていますから)を自分で飼っているので、その費用を
「活動費」と称して、譲渡時に数万円徴収している方もいてます。
ご本人は「命を救う活動」と思っていらっしゃるようですけど。
(サイト運営側は、容認しているようです)

それがいいのか悪いのかは個々人の考え方に因るのでしょうけど
人口繁殖の動物を食い物にして、自身の生計を立てている方の
しりぬぐいをしているとしか私には思えないのですが。
(また、そういう「ボランティア」さんって、汗水流して
自分の食べるものを稼ぐことがどんな事かご存じなのかな?って
思いますけど)

私の言いたいことはそれだけです、後はボランティア事情を
よくご存じの方の回答をお待ちください。

追記:
私は主に猫に関する「レスキュー」に関して留意して見ていますが
犬の場合も大差ないと思います。

コメント: キング クリムゾンさん(相談者)

2021年05月11日

有難う御座います。

繁殖屋とボランティアのつながりは嫌ですねー

それで助かる命と考えるのか、難しいところですが

色々と考えさせられました。

みんなの回答

  • ペットらぶさん

    2021年05月11日

    Good
    0

    繁殖に向かなくなった(良い子を産まなくなった?)動物でも
    純血種とかの成犬・猫なら欲しい人も多く、レスキュー(不要引取)
    にて、最低限かかった費用を請求する団体だけでなく、寄付名目も含めて
    すごく高額で里親募集される団体もいらっしゃいます。

    逆に保健所等の犬猫が殺処分になる前に迎えに行って純血種・雑種に関わらず
    避妊手術、ウィルス検査、ワクチン等一通り完了したのち
    医療費用のほんの一部のみ請求される団体さんもいらっしゃり
    すごく感動しています。

    私が里子を迎えた時も、すごく清潔にされていて上質のフードを食べてました。
    もちろん、私たちも大事に世話をして可愛がっておりますが、主人が言うには
    「もらわれる前の方が待遇が良かったニャン」と猫が不満に思わないように
    もっともっとかわいがろうと言ってます。

    いずれにせよ、殺処分を免れるのであれば動物の為には良かったなと
    思いますが、灰色の猫さんもおっしゃる通り、役に立たなくなったから
    引き続き飼って欲しいってのは、私も「しりぬぐい」とも思えます。

    何らかの家庭の事情で里親さんを探す方も多いですが、一般の方が里子に
    出す場合だと、医療費請求不可となっているので、すごく不公平かなと感じます。

    コメント: キング クリムゾンさん(相談者)

    2021年05月11日

    有難う御座います。

    繁殖終了?4歳~6歳位なんですかね?

    その年齢位の里親募集を大量に出していて、
    純血種ばかり掲載、譲渡金も他より高額、
    繋がりは否めないですよね。。。

    それでも助かるなら良いといえば良いんですが。

    それでも里親募集に引っかからない子達の行方も気になります。

  • ユオニマスさん

    2021年05月16日

    Good
    2

    先日、保護活動をしている人に聞いたことによれば、
    ブリーダーが一匹数万だして、ボランティア(?)に引き取ってもらい、
    ボランティアは譲渡先からお金を貰って生計を立てているそうです。
    そうしたボランティアの中には贅沢をしている人もいると言っていました。
    ただ、そういう人たちはマシな方で・・・
    要らなくなった犬猫を埋めたり捨てたりするブリーダーもいるんだそう。

    正直、ボランティアだと名乗らなければ、不愉快ではない人たちかもしれません。
    繁殖引退犬を引き取って、きちんと世話をし、良い飼い主を見つけてくれるのですから。

    話を聞いた人は、廃業するブリーダーなどからは引き取っているそうです。

    あと、悪質なボランティアの見分け方は、ボランティア以外に生業を持っていない人は要注意だそうです。

    コメント: キング クリムゾンさん(相談者)

    2021年05月21日

    有難う御座います。

    やっぱり知らないだけでカラクリが有るんですね。
    勉強になりました。

    どんな業種もそうですが、少しでもお金が絡めば
    悪い奴らが寄ってくるんですよね。

    あと、単純に純血種ばっかり掲載しているボランティアは
    怪しそうですね。
    (ちゃんとしてる方も、もちろん居ると思いますが)

    真っ当なボランティアさんは保健所とか野犬の子まで
    面倒見てて、譲渡費用も高額では無いし信用できる。

    個人的にはそんな感じがします。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる