ミニチュア・ダックスフンドの日常に関する相談

回答受付中
2020年12月05日まで
最初は平気だった夫に日に日に威嚇するように。
最初は平気だった夫に日に日に威嚇するように。

最初は平気だった夫に日に日に威嚇するように。

相談番号 6,327 / view 488

かよみやさん

回答数
3

2週間ほど前に、繁殖犬リタイアの2歳くらいのミニチュアダックス君をお迎えしました。
来た時は全てを諦めたかのように無気力で寝てばっかりだった子が、1日ごとに犬らしさと感情を取り戻し、尻尾を上げてお散歩に行ったり、走ったり、へそ天で寝るくらい安心した素振りを見せるようになり夫婦共に嬉しく思っているのですが…。

初めは無気力だったため、吠えない・知らない人に抱っこされても脱力状態でした。
今では来客はもちろん、夫に唸って威嚇するようになってしまいました。ただ、唸って吠えるのは外から帰ってきた時や何かスイッチが入った時だけで、夕方から夜は夫の腕の中で一緒に寝転んでぐうぐう寝ています。

彼の居場所であるマットで吠えるので縄張りを守ろうとしているのかな、というのと、
以前の回答を拝見すると、犬が嫌がることを無理にすると怖がるようになるとあったので、彼がマットの上で吠えて威嚇しているときに仕事から帰った夫が目を見ながら彼の方に直進していった(久しぶりのわんこを早くかまいたくてついやってしまった)のと、夫がリードをつけて家から連れ出す時に少し強引なのが嫌がらせと感じたのかな、と思っています。(リードをつけられるのを怖がります。)
あとは感情表現ができるようになって男の人や知らない人への不安を表すのかと思っているのですが…。

今のところ、
・おやつとご飯係は夫、朝の散歩と寝る前のしっこのための散歩も夫。
・犬が嫌がらせと感じるやり方は避ける(前の子が平気だったからと言って、今の子には平気とは限らないことを肝に銘じる))
・誰かが玄関から入ってくる時は(夫も含め)わんこをケージに入れて、5分くらいしてから美味しいものをあげてもらって、それから外に出す
・クレートに、夫の匂いのついた服を入れてみる(今晩から試します。)

などを試しています。

ですが、日に日に夫への威嚇がひどくなっていってて…。
夫は以前にも同品種を飼っていて躾教室にも通い、犬が大好きで、人間と犬の違いをしっかり踏まえて躾ができる人です。なので「彼の人生色々あったんだよ。これから長く一緒にいるんだから大丈夫。」と暖かく今の状況も見守っているのですが、なにぶん知識のない私が不安でここに書かせていただきました。

似たような経験のある方や、良い対処法があれば、お知恵を分けていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

みんなの回答

  • 内容拝見いたしました。

    旦那様の仰る通りかと思います。
    ヒューマンシャイの状態の犬の心理や
    その子のペースを尊重出来ずそうした状態の子を持て余してしまう方も多い中
    毎日、しっかりとお世話をされ
    「彼の人生色々あったんだよ。これから長く一緒にいるんだから大丈夫。」
    こんな風に犬の心理的な背景に寄り添おうとされているご様子は
    とても微笑ましく大変素晴らしいと思います。

    きっと、旦那様はどなたにも分け隔てなく
    お優しい方ではないかと拝察させて頂きました。

    旦那様のいうように
    焦らず、怒らず、諦めず
    その子の安心と安全を第一に
    必要なことを時間をかけて教えながら
    楽しむことを忘れずに
    いただいた
    犬とのご縁を大切に
    暮らしていって頂けたらと思います。






    コメント: かよみやさん(相談者)

    2020年11月23日

    トイレトレーニングの質問と共に、こちらも回答くださりどうもありがとうございました。

    夫は、子供や動物にものすごく好かれる人です。どんな相手にも敬意と関心と責任と愛情のバランスがいいんだと思います。たいして私は小さな事ですぐ不安になってワタワタするタイプで…、楽しむ事がすぐできなくなるので反省です。

    わんこが夫が帰ってきた時に吠えまくっている時に、低い声で「こら!」っと怒った方がいいですか?それとも、黙って見守っていたらいいでしょうか。
    「ファイター状態になってるからそこで怒っても、逆に応援されてると思うから無視してたらいいよ、」と夫は言っていますが、今のところ1番懐いて飼い主認定を受けている私が見守っていると「吠えることを容認されている」と思わないのかな、とも思ったり。

    ちゃんと正しく躾けられるように、自分でも勉強していきたいと思います。

    2020年11月23日

    ご主人の言うように
    興奮に興奮で答えないのがベストです。
    犬に向ける視線や仕草は
    犬からすれば大きな刺激になりますから
    興奮状態の時には
    犬に意識を向けず
    ご自身のすべきことに集中してください。
    意識的すぎる無視は
    人と犬の双方に
    不信感という
    ダメージを与えますから
    犬の勢いをいなしながら
    直接的に犬に関わること以外のことをして
    やり過ごすように
    心がけてみられてください。

    お伝えしたいことは
    色々ありますが
    概ね、ご主人の理解されている方向性で
    良いかと思いますから
    ご主人の仕草や、犬に対する態度を
    真似てみるのが良いかもしれません。

    本来、肌感覚でそうしたことが
    理解できる方であれば
    特別なトレーニングなどせずに
    人と問題なく暮らせるというのが
    犬の素晴らしいところです。

    言葉を喋ることはありませんが
    彼らは常に私たちの様子を観察し
    全身のあらゆる機関を駆使して
    心を伝えてくれていると思って
    暮らしてみて頂けたらと思います。

    彼らの言葉が
    脳内テロップになって
    自然とイメージできるようになるのは
    思うほど難しいことではありません。

    一番の大敵は
    自分自身の思い込みや思いグセですから
    素直な心で敬意を持って
    犬と向き合ってみられることをお勧めします。

    2020年11月23日

    -- このコメントは削除されました --

    2020年11月23日

    それから、
    1番懐いて飼い主認定を受けている私が・・・とありましたが
    それは単に犬からの所有を
    許してしまっているだけかもしれません。
    人が現実的にも、心理的にも
    犬の後追いをしていると、その人の存在自体が犬の所有となり
    その人以外の家族や、他の犬や他の人、モノに対して
    態度が高圧的で独占的、排他的なものになります。

    犬との暮らしの中で
    飼い主さんが犬を必要以上に
    中心軸に置かず
    お互いに敬意を持ちながら人と犬が
    穏やかに心理的に
    自立し生活できるという状態が
    犬の心理的な安定を保つために
    大切なことだとお考え下さい。

    自分以外の人間に
    吠えかかるということは
    本来の犬の状態ではありませんから
    それ以前の犬との関わり方
    意識の流し込み方を見直すことをお勧めします。

  • fkfkmkrさん

    2020年11月22日

    Good
    1

    こんにちは

    犬に対して理解のある素敵なパートナーですね。
    威嚇があっても一時的で、一緒に寝ることができるのならば心配はないと思います。
    私の想像でしかありませんが、前の飼育環境で男性に対して恐怖を感じるようなことがあり、反射的に威嚇行動が出てしまうのかもしれませんね。

    不安な気持ちがかよみやさんにあるのでしたらそれを配偶者にしっかり伝えてください。
    配偶者は犬に対しての知識も理解も行動力もあるようですが、男性が自分のパートナーの事は言われないと分からないということはよくあります。
    女性側も男性が察してくれないと不満を感じるというのは昨今ありふれた事柄です。
    特に家事育児の面で噴出します。
    今回の場合は育児に類するものではないかと思います。

    他の質問内容からすると、犬と一緒にいる時間はかよみやさんの方が長くトイレが上手くいかない不安もあり何処かに吐き出したい気持ちはお察ししますが、ここで何を聞きたいのか整理できたと思いますのでパートナーに伝え、犬に対しての知識・理解や接し方を共有するようにしてください。

    コメント: かよみやさん(相談者)

    2020年11月23日

    トイレトレーニングニングの質問と共に、こちらにも回答くださりどうもありがとうございました。

    威嚇しても一時的で一緒に寝れるなら心配ない、とお聞きしてすごく安心しました。

    本当に、育児での夫婦のすれ違いと同じです。思わず膝を叩いてしまいました。
    おっしゃる通り、私といる時間が遥かに長く、私の間違った対応で夫との主従関係や信頼関係に悪影響があったらどうしよう、というのが不安なんだとはっきりわかりました。
    夫には当たり前の知識すぎて言うほどでもないことも、私の方から言葉にして一つ一つ対応を聞いていかないといけないですね。

    わんこ育ては夫婦育てですね…。子供がいないので、違った仕方で夫婦育ての機会をいただいたと思って楽しみたいと思います。

    本当にありがとうございました!

  • のんべ~さん

    2020年11月24日

    Good
    0

    ブリーダーが男性で嫌な思いをしていたのかもしれません!
    その様な場合は男性を嫌がる事もあります。
    旦那さんは食事を運んでくる人、散歩させてくれる人・・・
    いつも近くに居てくれるのは、かよみやさんなのでしょか?
    そうすると先にかよみやさんになつくと思います。
    ワンコさんが少しずつ家族の一員になってくると変わってくると思います。
    日が浅いのでこれからだと思いますが、信頼関係を築く事が大事です!
    また、恐怖吠え?興奮吠え?かわかりません!
    興奮吠えの時は目をあわせず声もかけず犬が落ち着くまで無視!

    >仕事から帰った夫が目を見ながら彼の方に直進していった

    犬はじっと目を見つめられることも嫌がります。

    まだ家庭犬になってないと思うので、ゆっくり付き合っていくのが良いのでは!?

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 犬の日常編 −

  • のんべ~

    のんべ~

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる