全般の散歩・お出掛けに関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
近隣のノーリード、放し飼いについて

近隣のノーリード、放し飼いについて

相談番号 6,203 / view 2,519

mocosuさん

回答数
2

近所に放し飼いをしている家があります。毎日見かけるわけでは無いのですが、5年前に何度も見かけ、通報したらしばらくおさまってたのですが、先日また発見しました。もしかしたら見てない時にやっていたかもしれません。
ポメラニアンのようなのですが。散歩が面倒なのか囲われてない広い庭から通りにまで来ておしっこなどをしてました。通りはそれなりの交通量があります。
どうやらご近所では黙認されてるみたいで、さほど問題視されていません。そのお宅がこの辺での権力をお持ちだと言う事もあるかもしれないです。
2回ほどその子が車やトラックに轢かれそうになった所へ遭遇してしまい、運転手にキレられた事もありましたが、自分の犬でない事、そこのお宅の犬だと伝えるとイライラしながら去っていきました。
保健所や警察へ通報したりはしたのですが、保健所では匿名の場合動くか分かりませんと言われ、警察はパトロールしてくれると言われました。
他のご近所の方に車に轢かれそうになってたから警察に伝えたと話したら、警察に伝えちゃったの!と伝えたことがまるでいけなかったように驚かれました。
町内会でまとめてる方に相談もしましたが、そこのお宅に関わると、このご時世自分に危険が及ぶかもしれないので関わらない方が良いと諭されてしまいました。
村八分にでもされるのかもしれません。
以前はノーリードで散歩してる人がいたら注意したりもしていたのですが、現在は自分や家族に危害が及ばないよう保身に走ってしまい何も出来ず、そんな自分を悔しく思います。
正義感というか、道徳心が強い方なのでとてももどかしいですが、見ても見ぬフリをするしかないのがとても心苦しいです。
この辺の町の条例はこういった罰則なども緩いですし。歯止めがかけられない感じです。
このもどかしいきもちをどのように消化したら良いでしょうか?

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

ohagi1027さん

2020年08月28日

こんにちは。

時々、公園等でノーリード散歩をさせている方がいますが、自己中心的で周りが見えてないなと思う次第です。
マナーを守り、大切に飼育されている方への偏見等も懸念されますからね。

当方、地元でノーリード飼育されてる方がいましたが、条例違反で合った為、役所に条例違反の旨を伝えたこと、その公園では子供たちが遊んでいた為、危害が及ぶ恐れがあった事、一度ではなく複数回(大まかな曜日・時間)を伝えました。
その後は指導が入ったようで、ノーリードはめっきり見なくなりました。

また、家庭動物等の飼養及び保管に関する基準 には下記の文面があります。

家庭動物等の飼養及び保管に関する基準 第4-5

犬の所有者等は、犬を道路等屋外で運動させる場合には、次の事項を遵守するよう努めること。
(1) 犬を制御できる者が原則として引き運動により行うこと。
(2) 犬の突発的な行動に対応できるよう引綱の点検及び調節等に配慮すること。
(3) 運動場所、時間帯等に十分配慮すること。
(4) 特に、大きさ及び闘争本能にかんがみ人に危害を加えるおそれが高い犬(以下「危険犬」という。)を運動させる場合には、人の多い場所及び時間帯を避けるよう努めること。



一度、質問主様のお住いの場所の条例を確認して頂き、役所の担当部署に条例に該当する場合、条例違反である事を伝えてみてはいかがでしょうか?

コメント: mocosuさん(相談者)

2020年08月28日

返信ありがとうございます。
本当にそう思います。犬たちは悪く無いのに、1人の、それも人間の自分勝手が生きづらくさせてしまうかもしれないのに。
最近はその通りを使うことがあまり無いので確認できませんが、先日久しぶりに使用して発見した次第です。
条例を確認しましたが、放し飼いに関するものは見つかりませんでしたが、ルール書きには放し飼いは禁止とあります。
今後道路を使用した際に何度も発見するようでしたら、まずは通報というよりは役場の相談所などに事の顛末と相手が権力者であり、道徳的に正しい事をしようとしても他のご近所の目がある事、一度自分がご近所に相談してしまった為、我が家が放し飼いに対して問題視している事を知られている事、などを伝えてみようかと思います。
下手に通報して村八分に遭えば本末転倒になってしまうので。
少し対策を考えることができてスッキリしました。役場や条例などの話を書いていただいたおかげで考えつくことが出来ました。ありがとうございました。

コメント: ohagi1027さん(回答者)

2020年08月28日

-- このコメントは削除されました --

コメント: ohagi1027さん(回答者)

2020年08月28日

大変だとは思いますが、穏便に解決出来る事を祈っております。

みんなの回答

  • Love animalsさん

    2020年08月28日

    Good
    1

    こんにちは。

    保健所に通報するのに、何故匿名にしたのでしょうか?
    現在は、守秘義務が厳しくなっていますので、保健所に本名を名乗っても、その家の方に相談者さんに言うことはありません。守秘義務違反になるからです。

    仮名で苦情を言っても、苦情自体が嘘かもしれないと保健所は考えます。当たり前ですよね。
    仮名なら、個人的にその家に恨みがあるとか、トラブルを抱えている人が、犬の行動や飼い主が犬を放し飼いにしていないにも関わらず、苦情をでっち上げることも考えられるから、何もできなくなるのです。

    近所の精神病の男性が昨年から1日に何度もうちと他の女性宅2軒に来て、玄関ドアをガチャガチャ開けようとするので、私は保健所や警察に相談していますが、本名、住所、電話番号も隠したことはありません。保健所にも相談に行った事もあります。
    その男を入院させるように頼んだのも私です。
    保健所は、翌日からその男を入院させてくれました。きちんと動いてくれています。
    うちは、玄関に防犯カメラもせっちしてあるので、その男が何度も来た時の画像も警察に見せております。

    昨年はまだ、インターホンを鳴らして1日に何度も来ていましたが、今年はいきなり玄関ドアを開けようとし、友人が施錠し忘れた日には、2度も玄関ドアを開けられました。ワンコが吠えてくれたため、男は逃げて行きましたが。

    これらの経緯も話した結果、8月23日に警察官が動いてくれて、私の代わりにお姉さんに私の要求、施設にいれることを話してくれました。
    お姉さんは、「施設に入れます。この家に戻ることはありません」と約束してくれたそうです。
    他の被害者にも伝えました。

    自治会長はなにもしないひとで、管理事務所の人も、精神病の父親に怒鳴られて、逃げてきたと言う情けなさなので、私が解決するしかありませんでした。私も、お姉さんだけまともな人だと聞いていたので、お姉さんが在宅していると考えられる日曜日に一度訪ねて、施設にいれるか、退院してきたら教えてもらえるように、頼みにいったとき、父親が棒を振り回して追いかけできました。それでも私はその様子を写メで撮り、警察に通報、注意をしてもらいました。父親はアルコール中毒だそうです。
    被害の状況は全てスマホのリマインダーに記録して、昨年のことも警察官に相談した結果、動いてくれたのです。私も正義感が強いです。

    中途半端な正義感では、何も解決できません。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2020年08月28日

    訂正

    その家の方に相談者さんに言うことはありません。

     →  その家の方に相談者さんの名前をいうことはありません。

    コメント: mocosuさん(相談者)

    2020年08月28日

    返信ありがとうございます。
    詳しく書いていただきましたが、読んでみて論点とは少し違うように感じたので、返信は差し控えさせていただきます。
    それでは。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2020年08月28日

    本名を言わないから保健所も相談に乗ってくれない、と言うことです。

  • ご内容拝見しました。

    犬や猫と暮らす上でのマナーやルールは
    社会的秩序以上に人間や彼らの安全を
    守るためにあるものであると思います。

    しかしながら、
    個人の価値観や暮らしぶりなどは
    なかなか法律で取り締まる事が出来ず
    昨今の多頭飼育崩壊などの
    元凶ともなっているように思います。

    数値や法律で取り締まったとしても
    自らの生活に実質的な
    マイナスの影響が出ない限り
    そうした人の価値観が変わる事を望むのは
    思う以上に難しい問題ではないかなと思います。

    ご相談者の方の懸念の通り
    ご近所づきあいの中で
    正しさを追求するあまり
    ご自身やご家族に
    万が一のことがあっては大変ですので
    マナーの悪さを指摘する
    通報するということよりも
    犬を放し飼いにすることで
    懸念される事故により
    飼い主が被る損害をお伝えすることの方が
    効果的ではないかなと思っております。

    法律上、犬や猫などの
    飼養動物は飼い主の所有物という扱いになります。

    車によってその犬が轢かれて
    亡くなってしまうということの懸念はもちろんのこと
    ノーリードやロングリードの犬が
    不意に路上に現れ、それを避けようとして
    車が事故を起こした場合には
    その犬の所有者である飼い主に
    損害賠償請求がくる場合があります。
    犬ということですとわかりにくいですが
    車対車の事故と似たようなイメージで
    お考えいただくといいかもしれません。

    ノーリードやロングリードの犬がきっかけで
    人身事故になった場合や
    咬傷事故で後遺症が残る場合など
    その飼い主に多大な賠償が来るらしいという知識を
    近隣の方達と共有し、遠回しでは世間話の一つとして
    その飼い主の耳にも届くよう
    仕向けるのも一つかなと思います。

    家の中だけで問題が完結しているような
    多頭飼育崩壊や虐待ですと
    こうしたやり方はなかなか解決に至りませんが
    実質的にノーリードで敷地外に
    犬が出ているということであれば
    その様子を事前に写真に収めておくのも
    何かあった時に
    必要とされるものであるような気もします。

    残念ながら、こうした事案は
    直接的なやりとりではなかなか解決しない問題です。

    ノーリードやロングリードの問題は
    特定の地域に限ったことではありません。
    本当は扱い方に注意が必要な
    ロングリードでの思いがけない事故も
    報道されないだけで多発していますし
    日本中、ドッグランや
    完全に閉じられた私有地以外
    土手や公園などでのノーリードを
    許可している市区町村はないかなと思います。

    マナーやルール徹底の本来の目的は
    人と犬の安全のためであるということですから
    犬を飼う全ての人達が
    自分事として危機意識を持って
    地域社会の中で
    意識共有していく必要があると思います。

    最後になりましたが
    犬が原因の事故でも
    人身に絡んだ事故になれば
    億単位の賠償が発生する可能性もあります。

    今は、防犯カメラ、車載カメラなどで
    事故に関連した証拠も取りやすい状況ですから
    責任逃れは昔のようには出来ません。

    そうしたことも含め、
    町内会の皆さんとも
    意識共有を図っていただけたらと思います。

    コメント: mocosuさん(相談者)

    2020年09月04日

    返信ありがとうございます。
    書かれていたご意見に全面的に賛成です。
    町内会の偉い方がそういった事に良識あれば、自然と全体も従わなければという雰囲気になると思うのですが。。難しいものですね。
    偉い方が非常識だと、ご近所ではその非常識が地域の常識のようになってしまうのです。理不尽な事ですが。
    お教え頂いた情報を知り合いとの雑談にうざく思われない程度に混ぜつつ、意識改革できればと思います。ありがとうございました。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる