マルチーズのしつけに関する相談

回答受付終了
2020年08月19日まで
7才なのに…

7才なのに…

相談番号 6,159 / view 750

kasaburankaさん

回答数
3

「ペットのおうち」で縁あって生後半年でうちの子になって丸7年を迎えようとしています。

うちの子になった当初
リードを付けると固まる。姿が見えないなと探すとソファーの陰に居たり。
排泄のしつけはできてない。うちの中の物を破壊する。噛みつく。
そんな子でしたが
お散歩大好き
いつの間にか家族の傍でゴロン
上手に1日2回以上のお散歩で排泄ができる
破壊行為の治まって
ずいぶん家族もワンコも頑張ったのですが、噛み癖が未だに治りません。
「三つ子の魂百まで」ということわざがあるので、
噛むのは仕方がない「長い目でみてやろう」と思い
「いけない」ということを少しづつ しつけて行こう、とやってきたのですが、
トリミング・気の合わない仔と出くわす等 気の染まぬ時に興奮するのでしょうか?噛みつきます。
甘噛みではなく、血が出るほど噛まれます。

「こんな方法で噛まなくなった」という方がいらしたら
教えていただけませんか?
ブラッシング。おうちで部分カットなどする時は
ちょっとやっては「お利口さん」ってちょこっとおやつ
なんて、だましだましやっています。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
1

Love animalsさん

2020年08月06日

こんばんは。

その仔は、前の飼い主の元ではあまり幸せではなかったのだと思います。
犬の飼い方を知らない人で、思うように育てられないから里子に出した、こんなところでしょう。
今は、噛み癖以外はかなり良い仔になっていますね。幸せなのだと思います。噛むのは、前の飼い主の元での防衛策だったのでしょうね。小さい犬は、恐怖から噛むことが多いです。

犬を育てるのに必要なことは、散食住で満足な生活をさせることだと私は思っています。

上から目線で失礼かもしれませんが、お散歩は十分、家族の元で暮らしているからこれも良い環境だと思います。
食はどうですか?
毎日同じドッグフードでは可哀想ですよ。
トッピングだけでも良いので、食べるのが楽しみな生活にしてあげてください。

うちは、散食住の中で足りないのは、住だと思っています。温度、湿度管理、住む空間などは気を使っていますが、単身なので、時に寂しい思いをさせているのでは?と思います。
そのため、お散歩のときにはなるべくたくさんの方々に撫でてもらったり、名前を呼んでもらうようにしています。アメコカで元々明るい仔なのもあって、ご近所さんからもかわいがってもらっています。
かならず、可愛がってくださった方々には「ありがとうございます」とお礼を言っています。
子供達にも、最初に「この仔は噛まないから大丈夫よ」と言っていますが、子供達も噛まない仔だと知っているので、新しく来た子供が怖がっていると、「この犬は噛まないから大丈夫だよ」と言ってくれます。
遊んでくれた子供たちには「ありがとうねー」と言っています。
いつも可愛がってくれる女の子たちには、手作り指輪をプレザントしています。お母さんからも、お礼を言われます。

また、お散歩のときに、区の施設の時間に間に合う場合には、サッカーボールや野球ボールなどでも遊ばせています。
フリスビーのキャッチはまだ下手です。笑

お互い、愛犬が幸せな犬生を送れるように、工夫していきましょう。
この相談内容を読み、その仔を幸せにしてあげたい、そのためには家族みんなから愛される愛犬にしたい、と思う気持ちがよくわかりました。


コメント: kasaburankaさん(相談者)

2020年08月08日

この子は おっしゃるように以前の飼い主さんのところで きっと厄介払いされたのだと思います。 ペットを求めたけど手に余って里親募集をかけたのではと。

この子を引き取ったとき 
なじみのタオルや毛布もなく、お気に入りのおもちゃもなく、おそらく食べていたであろうフードもなく…自分のにおいの付いた物 何一つない。
単身で「ポン」と渡されました。どれ程心細かったかと思いました。

だからこそ、気長に気長に と思ってます。

気の合わないワンコ以外とはお友達です。たくさんいます。
「かわいい」と言って駆け寄ってくる小さなお友達もいます。
人も犬も大好きです。

フードも国産で美味しそうな配分を見て求めています。
トッピングも野菜やお肉のボイル・ワンコのおやつなど、私達もおなじ物ばかりじゃ飽きるようにこの子も変えています。

本人(ワンコ)は 嫌な事されると噛みます。
かといって、トリミングは必須です。
シャワーは嫌がらないのですが、やっぱりおやつで興味を引きながら
騙し騙しするしかないのでしょう。

【噛み癖以外はかなりいい仔になっていますね。幸せなのだと思います】 
このコメント 嬉しいです!ありがとうございました。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2020年08月12日

お返事、有難うございます。

他の子よりは時間がかかるかもしれませんが、あなた様ご一家の元では、その仔は幸せになれると思います。

過去の恐怖感を忘れられるように、ご一家で引き続き温かい目と長い目で見守ってあげてください。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2020年08月12日

追加

色々、トッピングにも工夫されているようで、幸せなワンちゃんです。
ワンちゃん自身が過去のトラウマから逃れたいと思っているのではないでしょうか?

優しいご家族を思わず噛んでしまった時、内心、「しまった!優しい飼い主さんを噛んでしまった!」と反省して、バツの悪い思いをしているのかもしれません。

現在は恵まれた幸せな環境にいることを徐々にワンちゃんも理解し、良い子になって行きます。
今後もご家族様全員で見守ってあげてください。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2020年08月12日

追加の追加です。
何度もすみません。

他の方の意見反対するのは良くないことかもしれません。
でも
私はマズルを使うのは反対です。
もしかしたら、前の飼い主さんも使っていたかもしれませんし、使っていなかったとしても、ワンちゃんにとっての新たなストレスになる可能性が大です。

せっかく、噛み癖以外は良くなっているのに。
ご家族を信頼できてきているのに、その関係も壊れてしまうかもしれませんよ。

コメント: kasaburankaさん(相談者)

2020年08月19日

細かく気にかけて下さることに感謝いたします。

噛みついた後「いけない!」っていうと、「しまった」「やっちゃった」って顔をします。

少しづつ やっていい事 と やってはいけない事 を学習してくれていると思います。

噛み着くのはワンコの嫌なことをされた時だけです。(トリミング・嫌いなワンコと出会う・ブラッシング等)
生涯治らなければこれもこの子の個性として受け入れなくては仕方がないのかなと思いつつ・・・それでもなんとか治せるのか?と思ったり。。

ありがとうございました。

みんなの回答

  • 内容拝見しました。

    噛み癖は悩ましい問題ですよね。

    小さい子であっても
    噛まれるとショックですし
    人間の本能的なストレスが
    慢性化するような気がします。

    噛むときは、その子なりの
    理由があるとは思いますが
    小さいと
    より身近で瞬発的に動くこと
    心理移動の速さなど
    対応は大型犬より難しいと
    個人的には思っています。

    噛むことはいいことではありませんが
    その子にとって
    コミュニケーションの一つ。

    そのやり方で
    様々な嫌なことを回避出来た経験が
    根深く残っているんだと思います。

    マズルで人間の安全を確保して
    噛んでも何も変わらないこと
    回避出来ないことの経験をさせるのも一つかなと思います。

    ストッパータイプの
    サイズのきちんと合ったマズルを用意して
    練習するのですが
    まずは、マズルの感触自体に慣れさせるように
    お散歩の際に首からぶら下げて慣らしたり
    マズルをカップに見立て
    おやつを食べさせる道具にして
    マズルが口元を覆う感覚に慣れさせるのが
    事前準備として大切です。

    無理にいきなりはめようとすると
    噛まれます。

    マズルを持った手で
    頭を撫でたり
    体を撫でたり
    顎を撫でたりしながら
    毎日少しずつコツコツ慣らしていくのが大事です。

    噛まれないために
    マズルをつけるのではなく
    問題行動をしても
    意味がないと学習させる機会を作る
    または、その際の人間の安全安心のために
    マズルを使うとご理解下さい。

    カゴ型のマズルであれば
    夏場も装着したまま
    水も飲めるし呼吸も楽ですので
    いざという時のためにも
    一つ用意されておくといいかなと思います。

    お散歩が好きと言うことなので
    慣れて来たら、マズルを装着するのが
    お散歩の合図のように仕向けられると良いですね。

    こうしたことに関しては
    焦りは厳禁です
    少しずつできることを増やしていくと言うことが
    大切ですので、腹を括って
    気長にチャレンジされてください。

    ご自身で、やりきらない時には
    無理はせずトレーナーさんに
    マズルの練習を依頼するのも一つかと思います。

    犬は個々に性質が違いますから
    人に触られること自体が
    ストレスになる子もいますので
    こちらの希望というよりは
    その子のキャパシティを見守りながら
    お互いに楽な関係性を
    日々の生活で探っていただけたらと思います。

    https://www.amazon.co.jp/キンペックス-ワンタッチ口輪-2-1コ入/dp/B0048YI9P2/ref=sr_1_70?dchild=1&keywords=キンペックス&qid=1596689579&sr=8-70

    サイズは細かく分かれていますので
    しっかりご確認の上ご購入、ご使用下さい。 回答(#13012)添付写真

    コメント: kasaburankaさん(相談者)

    2020年08月08日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: kasaburankaさん(相談者)

    2020年08月08日

    マズルも求めましたが、
    私の方が何だかかわいそうな気がして止めました。

    しつけ教室に預けようかと悩んだこともありますが、一度飼い主が変わっているので
    また一定期間預けると「捨てられた」と思うとかわいそうでこれも止めました。

    要は 飼い主側の覚悟の無さがいけないのでしょうね。

    マズルへの慣らし方 ありがとうございます。
    また、マズルを使ってみようかな…そんな気がしています。

    ありがとうございました。

    2020年08月09日

    噛みが出るという状態は
    犬からすれば
    精神的に不安定で
    しんどい状態ですし
    何より、そうした不安定さを抱えた犬は
    ご家族にとっても心許ないものだと思います。

    何が犬にとって本当に可哀想なことなのか
    その子の命や生活の質を第一番に見据えて
    様々環境や取り組みを選択されて下さい。

    噛み癖を完全に直すという考え方ではなく
    そうした心理状態を手放せる手立てや
    機会を与えてあげるというように
    考えてあげて頂けたらと思います。

    犬はロボットではありませんから
    しつけやルールをインストールするような感覚で
    取り組むとお互いにとって辛いものになります。

    よりよく生活するために必要なことは
    とてもシンプルで小さなことの積み重ねです。
    結果が出ても出なくても
    その子にした努力は
    その子の旅立ちの時の痛みを
    癒してもくれるはずです。

    焦らず、諦めず
    お互いにとってより良く
    過ごされますことを願っております。






    2020年08月09日

    犬を人に預けて訓練してもらったとしても
    家族間の問題は解決しません。

    もし、解決したという人がいたとするなら
    見えないところで
    相当の負荷をかけられた結果
    犬が恐怖心から行動変容をしたという場合もあります。

    大抵の場合には
    家族の元に戻ってきたら
    元の木阿弥ということが殆どです。

    ご家族の意識や考え方接し方が
    変わらなければ
    厳しい訓練を受けさせたとしても
    犬の我慢や努力も徒労に終わります。

    そんな遠回りをして欲しくないので
    飼い主さんが
    その子を正しく導けるようになるための
    飼い主教育に重きを置いている所を
    探されることをお勧めします。

    どんな過去があったにせよ
    飼い主の接し方次第で
    どんな犬でも変わって行くことが出来ます。

  • 満多さん

    2020年08月16日

    Good
    1

    排泄も甘えも我慢もいろいろ出来るようになったんですね
    たくさんトピ主さんが手をかけ信頼関係を培ってきたからだと思います(^^)/


    怖いとか嫌な事されると思うと噛む子いますよねえ。。。
    噛んだり吠えて威圧する事で逃げられると思うと余計ですね
    爪切りなど嫌な事はとことん暴れる子で切りすぎたり怪我させても危ないと思い
    威嚇してきたときは一人ではやりませんでした。
    二人がかりだったり プロの獣医さんやトリマーさんにお願いする事もありましたよ。
    (獣医に行くと私が抑えて先生が切るのであきらめるらしい)
    どうしてもしないと行けない時は吠えようが何しようが
    「頑張れ」とホールドして終わった後褒めまくりました
    騙しだましでもいいし 一人でカットしなくても
    ご家族で一人がホールドしてカットされるのもいいかもですよ
    (ハサミなども危ないので)


    昔飼っていた柴は物凄く臆病で
    よく噛まれましたけどね
    私も噛まれるので躊躇したのもダメだったんでしょうね
    逃げるためには加減もへったくれもない子でしたね(苦笑)
    今なら噛まれても褒めて抑えられると思います
    大型犬をホールドする方はほんとパワーもいるので
    小さい子の方が口抑える等は楽かも。
    押さえつけるのでなく 噛まないホールドの仕方も有ると思います
    (もちろん褒めまくる)

    保護犬の場合は背負ってきたものもあるでしょうが
    その子の特性を知っているのはおそらく飼い主さんが一番かと思います

    人間の子が予防接種するとき暴れて噛む子もいますから
    慣れと根気もあると思います
    他の人や仔にだけは噛まないように気を付けましょう
    (私は事前通告や近づけないようにしておりました)



    コメント: kasaburankaさん(相談者)

    2020年08月19日

    お返事いただいてありがとうございました。

    うちも家族総出でワンコを抱く係、カットする係、ご褒美係・・・

    上手くいったときには、「いいこ」「いいこ」と繰り返しています。

    「現行で間違っていない」と安心しました。

    先は長いようですが ワンコ共々がんばります!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる