トイ・プードルの日常に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
トイプードルの首輪への犬鑑札装着について

トイプードルの首輪への犬鑑札装着について

相談番号 5,738 / view 567

Caffe Latteさん

回答数
3

犬鑑札を役所から渡されたリングを通して首輪の金具にぶら下げた状態での装着だと何かの折に、引っかかってしまいそうで怖いです。
市販の犬鑑札入れは大きく、首輪からはみ出すみたいになってしまいますし。
トイプードルなのであまり首輪も太くないからなのかもしれません。
小型犬の飼い主の皆さま、犬鑑札はどのように装着されていますか?

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

fkfkmkrさん

2020年02月14日

はじめまして

直接小型犬の飼い主ではありませんが、小型犬もよくみるものです。

現在の鑑札・注射済票の形は様々なのでそれぞれ工夫されている方がいらっしゃいます。
ご心配があるのはもっともですが、鑑札等が引っかかったことが原因で事故があったという話は経験ありません。
むしろ抱っこされたりなでられたり、洋服を着たりと自分の毛皮でないものとの接触の機会の多い小型犬の方が受け入れやすいような気がします。
口でちぎってしまったとか、足でひっかいて取ってしまうとかは首輪そのものが合っていないとか、装着方法が気に入らないことが原因の方が多いので、取り付ける首輪も含めて犬が嫌がらない方法を模索するのが一番だと思います。
また、犬に装着さえできれば首輪でなくても、胴輪や洋服でも構いません。


1.鑑札の穴にリングを通して首輪・胴輪に装着
  リングはなるべく小さいものを選んで、わんちゃんが気になるならあまりブラブラしないようにする。
  結束バンドを使用している例もありました。
  2つ穴があるタイプなら、両方に通して固定することも可能です。
  番号の部分を傷つけなければ自分でちょうどいいところに穴を開けても大丈夫。
  鑑札装着のために穴を開ける行為に罰則はありません。   

2.首輪・胴輪・洋服に直接取り付ける
  垂れ下がるのが嫌なら、直接取り付ける方法もあります。
  素材は針金だったり、結束バンドだったり、ヒモでぐるぐる巻きにしたり、糸で縫い付けている例もありました。
  洋服は着替えることが多いでしょうから本当はおすすめしませんが、装着しなおすことが面倒と思わない人なら。
  糸やヒモを使用するとどうしても弱くなってしまうので、頻繁に外れそうになっていないかチェックが必要です。

3.市販や手作りのホルダー・ポケットに入れて装着
  単体のものから、首輪胴輪一体型で売られているものも。
  迷子札まで兼用できるものがおすすめです。
  ホルダーがはみ出ることを心配されていますが、むしろ首輪に巻き付けて取り付けるタイプが多く、はみ出ないものは珍しいです。
  小型犬で違和感を覚える程のものは見た経験はありませんし、個人的にはちっちゃいバックをくっつけてむしろ可愛らしいなあと思います。
  それに、細すぎる首輪は強度が弱く、びっくりして急に走り出したりしたときにちぎれて逃走の抑止ができない可能性があって心配です。
  小型犬とはいえ、びっくりすればかなりの力が出せます。安全を担保できるものかどうか首輪そのものも見直してみてください。
  もう一つ、外観から鑑札が見えないタイプのホルダーの場合、鑑札等を見るためにはホルダーを開けて取り出す必要があります。
  この場合、触れるのは飼い主だけといったタイプの犬には向きません。

それからマイクロチップを入れる方法ですが、動物愛護管理法が改正されてマイクロチップの装着と登録が狂犬病予防法上の鑑札とみなすよう、特例措置が認められるようになります。
マイクロチップの装着が動物取扱業(ブリーダーとかペットショップとか)は義務、一般飼い主は努力義務になりますので入れるべきなのですが、実際はまだ公布されただけで施行されていないので(令和4年6月までに施行)、今マイクロチップ装着=鑑札とみなしてくれるわけではありません。
もちろん今からマイクロチップを入れて登録することはいいことですが、結局今現在は鑑札も必要です。

更に、迷子になった状態を見つけてくれた人は鑑札番号や注射番号だけ見てもすぐに飼い主を特定できませんし、マイクロチップはそもそも装着しているかどうか分からず読み取るにも専用のリーダーが必要ですので、連絡先を記した迷子札まであわせて付けることをおすすめします。


あと本来のご相談は鑑札の付け方なので蛇足ですが。

鑑札を付けないという選択肢は絶対にありえません。

他の方もおっしゃっていますが鑑札と注射済票の装着は狂犬病予防法で飼い主の義務となっています。
狂犬病予防注射は犬の健康状態によって診察した獣医師の判断で猶予されることはありますが、登録に対して特例はありません。
それから、「法律で決められているから付けないといけない」ではなく、「付けないとヒトや動物の命にかかわるから法律にした」です。
どうでもいいことをわざわざ法律にしません。

犬が逃走・災害等で飼い主と犬が離ればなれになり,鑑札と注射済票がないので飼い主が分からなくて保健所収容・殺処分という例が大変多いです。
厚生労働省のHPに掲載されている平成30年度の全国の統計データによると、所有者不明の犬として収容された犬は31809頭に対し、飼い主が分かって返還された数は11373頭です。年間2万頭の犬が飼い主さんの元に帰れていない現状があります。
現代日本では、地域的なものもありますが野良犬・野犬というのはかなり減少していますので殆どが飼い主が居る犬と思ってもらって差し支えありません。
更に言うと、「鑑札と注射済票が着いている=所有者が分かっているので保健所に収容される前に帰る」ので、鑑札・注射済票が着いて迷子になった犬はほとんど収容数にすらカウントされません。

行政だって保護収容した犬を飼い主に返す努力をしていますが、犬は自分からヒトに通じる言語で「自分は誰の飼い犬で今からいう番号に電話してください」と教えてくれません。
飼い主以外の第三者が直接飼い主へ、確実にコンタクトを取れる唯一の手段が鑑札・注射済票・迷子札・マイクロチップといった所有者明示です。

鑑札と注射済票は、第三者がすぐに確認できることではじめて効力があるものです。
家にしまい込んでいても飼い主が持っているだけでも意味がありませんので、『犬に』『常に』『誰でも見られるように』装着していてください。
散歩の時だけ装着するという人もいますが、飼い主が意図せず部屋から飛び出して迷子になる犬はたくさんいますので部屋の中でも装着している必要があります。

「みんなしてないから」
「うちの子は遠くに行かないから」
「いつも室内飼いだから」
「放れたことがないから」
そうやって何も所有者明示せずに、犬がいなくなってはじめて慌てる飼い主さんがたくさんいます。
確かに鑑札等を装着していて役に立ったと実感するようなことは日常ではありません。
しかし、年間2万頭のうちの1頭にならない保証は誰にも、飼い主にもできません。

自己責任でもありません。
実際に知らないところに迷い込んで、飢えて,寒くて怖い思いをして、命を落とすのは,装着しなかった飼い主ではなく、装着されなかった犬の方です。
飼い犬の命を守れるのは飼い主さんだけです。
このサイトを利用している方々は動物を大事にするお気持ちが強い方々だと思いますので、「法律だから」でなく「犬のために」装着してあげてください。

相談主さんのわんちゃんを含む全ての犬たちの安全を願います。

コメント: Caffe Latteさん(相談者)

2020年02月14日

ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。

とりあえず、犬の名前と私の携帯番号を刻印した首輪の金具にリングで犬鑑札と狂犬病予防接種済票とペットプロフ迷子札を通して装着してみました。やはりブラブラが気にはなりますが、もう少し様子を見てダメなら、縫い付けとかまた考えてみます。

個人的には、犬鑑札や狂犬病予防接種済票のプレートのデザインを自治体ごとのものでなく、首輪の幅に収まる大きさの長方形などに統一すれば、首輪もそのプレートを収納できるような作りのものが増えて皆が装着しやすくなるのでは?など考えました。

でもマイクロチップが鑑札などの機能を兼ねるようになってゆくならそれが1番紛失の心配がなくてよいのかもしれませんね。

コメント: fkfkmkrさん(回答者)

2020年02月14日

長文を読んで頂いてありがとうございます
自分で読み返して書きすぎしまったとなりました

平成19年までは全国一律で鑑札は楕円型、注射済票は長方形でしたが、自治体で自由にして良いことになり、一応サイズの規定はあるのですが、今のような様々なデザインになりました
平成19年当時は鑑札ホルダーというものもなかったような気がします
今のようにホルダーに入れることが当時も一般化していればまた違ったかもしれませんね
個人的にはリボンタイプの注射済票が首輪の幅等関係なく結び付けられていいなと思っています

みんなの回答

  • のんべ~さん

    2020年02月13日

    Good
    0

    無理に付けなくてもいいのでは?
    オイラは家の引き出しの中です。
    散歩中でも小型犬~大型犬で、鑑札を付けているのは見た事がありません!
    気になる様でしたら役所に「小型犬に鑑札を付けなければ駄目か?」聞いてみた方がいいです。
    役所に届け出をしていればいいと思いますけど(^^;

    コメント: Caffe Latteさん(相談者)

    2020年02月14日

    ご回答いただき、ありがとうございます。
    犬のしつけ教室で犬鑑札と狂犬病の予防接種票の装着が法で義務付けされていると教わりました。
    講師の先生のモデル犬がトイプードルで首輪の金具にリングで装着していたので他に良い方法があれば、と思った次第です。

    確かに首輪に装着してる子はあまり見ませんね。

  • Lunapyonさん

    2020年02月14日

    Good
    0

    はじめまして

    鑑札だけではないですよ。

    犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着することが法律により義務付けられています

    これが厚生労働省のHPにも明記されています。
    義務なので違反すると罰金等の処罰も設けられています。

    ただ両方身に着けるとなるとステンレス製なのでそれなりの重量にもなります。

    自己責任でですが、うちは着けてはいません。
    2頭ともに気管が弱く、首輪はつけていますが足が引っ掛からないギリギリのゆるゆる装着なのでぶら下げると確実に口に入る事、首に負担がかかる事からです。
    散歩時は気管を圧迫しないハーネスを使っていますがここにつけるとバックルとで音がすごくていつまでも慣れてくれないのと、毛に絡まって取るのが大変で・・・お散歩時には必ず散歩バックに小さいジップロック様の袋に入れて持ち歩いています。
    何かトラブルが起きた時にも見せられますからね。
    ちなみに3.6kgと2.5kgの小型犬で気管については獣医さんにも相談しているので、思い込みではありません^^;

    鑑札は都道府県で形状が違うようですが、注射票は両側に穴があるので首輪に縫い付ける事もできるようですが、小型犬用のデザインによってははみ出す幅ですね。

    迷子札にもなりますが、うちは身に着けていない事、首輪もゆるいので外れる場合もあるのでマイクロチップを入れました。

    コメント: Caffe Latteさん(相談者)

    2020年02月14日

    ご回答いただき、ありがとうございます。
    うちのトイプー4.3キロより小さい子達なんですね。
    うちの子もマイクロチップ入ってますよ。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

下記よりアプリをダウンロードしてご利用ください。

iPhoneの方はこちら

App Store

App Store

Androidの方はこちら

Google Play

Google Play

閉じる