雑種のしつけに関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
私には噛まない

私には噛まない

相談番号 5,666 / view 413

雪姐さん

回答数
3

お世話になります!
またルイくんの噛みぐせですが、
噛まなくなった翌日、
息子にはいつも通り噛みぐせがあり、
ここで教わったように、
マズルコントロールを息子がルイにしましたが、
それに負けじと反抗して、
息子も負けずにするのですが、手を離して終わります。
私がした時は、そんなに長くマズルコントロールしなくても「キャーン」と降参したのに、
何で今回は息子に歯向かったのか。
ルイにとって、上なのは私だけなのか。
どうなんでしょう
昨日成功したのに、また不安です。

相談者が選んだベストアンサー

Good
2

Lunapyonさん

2020年01月11日

こんにちは

先に専門家の方から回答がありますので、軽く読み流してくださいね。

噛むと一口にいっても、何も知らず手加減もできず攻撃的なものもむくめむやみやたらと噛みついたりケガを伴うケースと、子犬にとって遊びの一環であるジャレつきであったり乳歯生え変わりによるむずがゆさから噛む甘噛みに含まれるものと大きく2つになります。
前者の場合は社会勉強をさせ訓練必須です。散歩等これからの犬生で他人様や他人様の大事な家族である他犬にケガをおわせてしまう可能性もあるから要注意ですよね。

後者であった場合、飼い主さんによっていろんな考えの方もいるかと思います。甘噛みですら歯を当てるのは絶対NGとしたい という方もいれば、甘噛みなら力加減をコントロールさえできれば容認するというものです。

息子さんの年ごろを存じませんが、子犬といえども家族のやりとりや関係性はよく観ています。
お恥ずかしい話ですが、我が家では上の子は落ち着きがなくサイズは小柄な大人の背格好ながら常に注意されているような子です。
先住犬はこの長子が帰宅したり、何かしでかしそうな動きをすると吠えてしまします(苦笑)
下の子が動いても吠えないのに・・・親として自分の行動を反省はするものの長子を注意しないわけにもいかず相変わらずです。
なので、お子さんを同類と思って あそぼ! とちょっかいかけているような状況ではないのかな?と思いました。

我が家は、犬は攻撃するのも遊ぶのも一番手っ取り早い口からのアプローチだからとソフトな甘噛みは容認しました。
ただ遊び中、手に歯が当たるのはNG。ロープを編んだおもちゃでよく遊ぶのですが、手に持って遊ぶので興奮してくるとツイ手に当たってしまう事があります。
大げさに”痛い”といっておもちゃは足の下など絶対に取られない場所に隠して中断。
反省したり、お座りやフセなどでクールダウンしたところで、人先導で再開。
判ってくると、ワンコも手元がくるって当たった場合に即ゴメンナサイの目をしますよ^^

我が家は小型犬という事もあって、幼児でも大丈夫との判断でこのようにしました。
下の子もできる事はし、自分でコントロールできない遊びについてはやりたい気持ちはあっても親として禁止ルールにしたりしました。

パペット遊びは本気噛みをしてもいいルールにワンコにはしましたが、うちの子はパペットのクッションが薄い部分にハマッた噛みつきに一度泣いたので、子どもとじっくり話あいパペット噛み遊びはやらないと決めました。

お子さんにも犬の習性をしっかり話して、こんな事もあるかもしれないけどそれでどうする?とその都度話していってはいかがでしょう?

お子さんの5.6カ月の時のはんでも噛む時期ありませんでしたか?
歯の生える時の不快感はどうやら成人には耐えられないほどの不快感らしいとも言われているそうです。
歯茎だったり、四角い前歯の赤ん坊におっぱい噛まれても激痛ですよね。
子犬の歯は三角ですし、まだ摩耗していないし小さいのでとがっていて毛皮のない人の皮膚には痛いですよね。子犬でも2才から3才程度の知能はあるとも言われているので一つ一つ教えていきましょう。
なんども何度も根気よくです。人の子よりは成長が早い分、覚えも早い子がおおいですが、中には苦手な事があるワンコもいます。(うちの2頭目ワンコはトイレがなかなかで・・・1歳すぎでも失敗がありました)

長文になりましたが、その 噛み がどんな噛みなのかを観察すること。
そしてあなたがどうしたいのかを再度しっかり整理する事。
そして決めたら家人皆で共有して同じ対応をする事。
一度でもワンコに混乱や誤解をされてしまうとリセットするのが大変ですからね。

かわいくやんちゃな子犬期はあっという間です。
大変ですが満喫してくださいね♪

コメント: 雪姐さん(相談者)

2020年01月12日

Lunapyonさん
コメントありがとうございます

みんなの回答

  • 新ばちさん

    2020年01月10日

    Good
    3

    こんにちは初めまして。
    パピーを中心に訓練士をしている者です。

    前回の相談も読ませて頂きました。

    私は基本的に、マズルコントロール(口をぎゅっと押さえる)やアルファロールオーバー(強引に仰向けにする)、スクラフ(首根っこを捕まえて揺さぶる)などは推奨しておりません。

    何故なら、母犬がしつけの際やっていると裏つけるデータや研究結果がないと言われており、ブリーダーを対象とした調査で『母犬が上記の叱り方をしているのを見た事ない。』と答えたブリーダーが80%近くいたと言われているからです。

    私自身、出産させた経験がありますが、母犬が子犬に上記の叱り方をしてるのを見た事ありません。たまたまかもしれませんが。

    ペット先進国のヨーロッパ等では、上記のしつけ方は古いしつけ方であるとも言われてます。

    犬とより良い関係を築くには信頼関係が1番です。
    マズルコントロール等は力で犬をねじ伏せる、または恐怖心を扇いでコントロールする行為になりますので、下手したら信頼関係が崩れてしまいます。

    それだけではなく、手=怖い思いをする物。と認識してしまったら、手を見たら噛みつく、口回りを触ったら噛みつくと悪い方向に学習する恐れがあります。

    また、口を押さえた際反抗したから手を放すを繰り返せば『嫌な事があれば反抗したらいいんだ。嫌な事から解放される。』と学習して、嫌な事をされたら反抗する子になります。

    まず、何故噛みつくのかを考えないといけません。
    まだ子犬の様なので、基本的には本気噛みではなく甘噛みだと思います。

    甘噛みは愛情表現の一種です。
    遊んで欲しい、構って欲しいの表現です。

    じゃぁ、何故息子さんに多く噛みつくかと言うと、遊び相手だと思っているからです。この時期は、兄弟とじゃれながら噛みつき方や遊び方を学びます。その相手が息子さんになっているのだと思います。

    甘噛みから本気噛みになる事は基本的にありません。何故なら、甘噛みと本気噛みの脳の回路が違うからです。甘噛みなのに痛いのは、『噛みつく力加減がわからない』からです。

    対処方法ですが、まずは甘噛み全部を叱らないようにしてください。あくまでも力加減を教えてあげるつもりでいてください。

    先程お伝えしたように、甘噛みは愛情表現の一種です。それを全て否定するのは犬が気の毒です。また、甘噛みは子犬特有の行為ですので、大人になれば落ち着いてきます。

    なので、痛くないレベルだったらそれなりに許して、痛かった時は注意するようにします。

    まず、噛まれて痛かった時は「痛い!」など言って無視をします。その場から立ち去ります。無視とは見ない、触らない、話しかけない。です。無視は群れで過ごしている犬にとって1番辛い罰になります。子犬なら尚更で不安になります。無視は飼い主さんの気が済むまで行って構いません。

    これを繰り返す事で『何故構ってくれないのか?』を犬自身が考えるようになります。そして、その理由がわかったら甘噛みの頻度が少しずつ減っていきます。または、強く噛まないように加減をするようになります。

    この方法は子犬同士でよく見られます。痛い思いをした方は「キャン!」と鳴いて離れて行き、じゃれついてきても無視します。それと同じ叱り方だと思ってください。

    気をつけて欲しいのは、必ず「痛い」等の言葉を言ってから無視をするようにしてください。犬にとって言葉は合図です。痛い=無視せれる(罰が下る)と学習させてください。無言で放れてもいまいち意識が犬に伝わりません。

    後はなるべく遊ぶ時は、手ではなくおもちゃで遊び、甘噛みをさせないようにしてください。犬は良くも悪くも経験が多い方を学習します。なので、失敗経験を増やすと失敗ばかり覚えます。いかに失敗させないかを考えないといけません。

    ペットショップへいけば、手にはめて遊ぶパペットタイプのおもちゃがあるので、それで遊ぶのもおすすめです。後は、どうしても歯が生え代わり等で歯痒くて噛んでしまいやすい時期でもありますので、歯がため用の硬いおもちゃを与えるのもおすすめです。

    今回お伝えした方法は正直時間がかかります。マズルコントロールの方が速効性はあります。しかし、マズルコントロールはその分リスクを伴います。

    長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。
    長文失礼しました。

    コメント: 雪姐さん(相談者)

    2020年01月12日

    新ぱちさん
    コメントありがとうございます

  • のんべ~さん

    2020年01月11日

    Good
    1

    こんにちは!
    パピー中心訓練士が書かれているので・・・
    訓練士から保護犬・虐待犬などの訓練を辞めてから3年たちます。
    マズルコントロールはギュっとではなく動かない程度です。
    またマズルコントロールより、首根っこを掴み床に!
    強く押し付けるのではなく軽くです。
    仔犬なので遊びの延長でしょう!
    痛い!無視で犬がとまるなら良いでしょう。
    止まらなければドンドン噛みついてきます。
    (子供だと思い下に見たり・遊び相手と思う)
    犬が落ち着くまであと何年?
    現在の保護犬の前にいた虐待犬は、息子の事をいつも下に見ていました(-"-
    どんな方法であれ犬に噛まれない様にして下さい!

    話は違いますが、柴犬は仔犬の頃が一番大切です。
    主従関係がしっかり出来ないと、犬の気分で飼い主でさえ噛みます!

    では失礼します。

    コメント: 雪姐さん(相談者)

    2020年01月12日

    のんぺ~さん
    コメントありがとうございます

    コメント: のんべ~さん(回答者)

    2020年01月15日

    パピー中心訓練士→パピー中心訓練士さんでした(-"-;
    さんが抜けていましたm(_ _)m

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社