ゴールデン・レトリーバーのその他に関する相談

回答受付終了
2019年08月01日まで
譲渡でトラブル

譲渡でトラブル

相談番号 5,296 / view 1,227

shovelsjpさん

回答数
5

初めて投稿しますので、出来るだけ解りやすく書きますが可笑しなところがございましたらすいません。
何時も犬を散歩させる公園で散歩グループができました、その中に保護活動(以後Hさんとします)されてる方がいらしてミニチュアダックスフンド×3(13才未去勢 未避妊)秋田犬×1(2才避妊済)ゴールデンレトリバー×1(10ヶ月未避妊)を散歩させてます、その中のゴールデンレトリバーは里親待ちです。
5月末にHさんが「ミニチュアダックスフンドの1匹が調子悪くて、尚且自分の仕事が忙しくて大変で」と言われてたので、「私に出来ることがあれば手伝いますよ」と言うと「しばらくゴールデンを預かって欲しい」といわれました、以前から犬どうしも相性が良かったのですが、うちの犬は去勢させていないので「家は去勢させていないので秋田犬はどうですか?」と言ったのですが「ゴールデンを預かって欲しい」との事だったので、家も余裕があったので預かる事にしました、その間耳が汚かったので病院に連れていったり、一緒に旅行やトリミングなども行きましたもちろん連絡を入れたとはいえ勝手にやる事なので病院代も含めて全て自腹です。
その内に愛情も出て来て先住犬も一緒に寝る迄になりました、周りの方に「Hさんがshovelsjpさんがゴールデンもらってくれないかな」って言ってたよと聞いたので夫婦で悩んだ末に頂くことにしました、Hさんも気持ちよく了承して頂きました避妊も「決まってる病院があればそっちで手術してもいいよ」といっていただいたのですが1週間後に連絡があり「避妊手術するから一旦返して」と連絡があり疑問もありましたが指示に従いました、返した日の夜に連絡があり「腎不全の疑いがあるって病院で言われた」と連絡がありました急な出来事なのでびっくりしましたが私も医療従事者なので「其では、何もしないで此方の御抱えの病院で見てもらうので返してください」と連絡しました、すると「未去勢の犬のいるところに譲渡は出来ない」と連絡がありました、私は1ヶ月預かった事、譲渡書に【子犬については病気の発生などや不幸な動物を増やさない為にも(譲渡側)避妊・去勢手術を行います(譲渡書抜粋)】と記載されていた事、2点を考えて返してもらう事が可能と考えていましたが「保護犬の宿命です理解してください」と連絡がありました、1ヶ月間も預けて何いってるの?と思いましたが其ではセカンドオピニオンを受けて欲しいと3件の病院を候補としてお願いしましたが折り返しもなく1週間が過ぎまた連絡があり「今回の譲渡は白紙にします」と一方的に連絡がありました、先住犬の将来の病気の事もあるので去勢はさせようと思って動いてると伝えましたが変わりません、自分で病院に行くのでデータが欲しいと連絡しましたら「今回は腎不全と呼べるレベルじゃなかった」と連絡ありましたが結果は変わりません。
何か譲渡してもらう方法はないでしょうか?
いいアドバイス御待ちしてます。
長々と長文すいません

みんなが選んだグッドアンサー

Good
5

銀の猫さん

2019年07月18日

こんばんは

私も前の回答者様が仰っているのと同じ印象を受けました。
譲渡契約書を交わして譲渡を受けたなら 現在も尚 ゴールデンさんの所有権(法律では動物は物として扱われますから)は貴方様にあります。契約書内容に違反するような飼い方をされていないのですから!

「腎不全」の件は単なる言いがかりで 犬を取り戻す言い訳に過ぎなかったのでしょう。
万が一 その傾向があったとしても、貴方様がご提案されている通りセカンド、サードオピニオンを利用する事が通常の方法ですし、それ以前に腎不全と言う根拠、獣医師での
尿検査や血液検査結果を提示すべきでしょう?

話は反れますが 
知り合いに法律を生業としている人がいて、彼は以前 動物関連の懸案を扱った事があると聞いています。リード付きで小型犬を散歩させていた処 ノーリードの中型犬がいきなり走り寄ってきて襲われ、直ぐに引き離して獣医に運んで処置を受けたが愛犬が死んでしまった。中形犬の飼い主は自分の非を認めず謝罪も無し。
小型犬の飼い主は近所でもあり、争っても愛犬の命は戻らない、でも、2度と同じ様な犠牲を出したくない・・・と 知り合いを依頼して決着を付けたそうです。

本題に戻りますが 提案です。
行政の窓口に設置されている 弁護士に依る無料法律相談をご利用されてみたら如何でしょうか? 大体が30分以内と時間制限がありますから 懸案を分かりやすく時系列に沿って書き ご自身が返還を求める為に 何処へ行き どんな手続きが出来るか。
警察へ行って詐欺?窃盗?の被害届を出す等。 そして実際にゴールデンの返還を求める為に民事訴訟が必要なのか。

弁護士に依頼して実際に返還に至るまでお世話をして貰えるのか、その費用の概算等。

実際にゴールデンさんを取り戻すか否かご判断も複雑だと思うのです。
ですが きちんと譲渡契約書を交わして譲渡を受け、短期間でも可愛がり、先住犬さんと仲良しになれたゴールデンさん、未だパピーでもあり この先の犬生を考え幸せになる為には・・・と多角的な視野でお考え頂けたら幸いだと思います。ご近所でもあり、簡単には決められないとは思いますが 周囲の犬友さん達の存在が 貴方様ご一家の味方になってくれると思います。 

余り時間を置いてしまうと 取り戻した犬を第三者に譲渡してしまう可能性もあります。
色々な事を調べて ご自身が納得できる決断をなさって下さい。

全ての保護犬は救えなくても ご縁があった犬だけは確実に救う・・・と言う選択肢もあって良いと思います。
ちなみに 私なら踏み切ると思います。

コメント: shovelsjpさん(相談者)

2019年07月21日

御提案有難うございます。
今法的処置なども含めて考えております
幸い散歩仲間たちも、野次馬根性でなく本気で夜まで集まってHさんの対応策を練ってくれています。
第三者の意見は、大変参考になります、有難う御座いました。

みんなの回答

  • YKen1さん

    2019年07月18日

    Good
    3

     これは私の勘繰りなので参考にはならないですけど
    心変わりして、譲渡を取り消しにしたくて、腎不全という嘘をついて、あなたに非があるように見せかけてるように見えます。
     一度譲渡誓約書を交わしているのですから、法的には相手に非があることは明確、本当にその通りの病状であるなら、医師の所見や診断書など具体的に明示するでしょう。
    そうはせずに、電話などの口頭だけで譲渡を白紙にしようとする相手に、私は誠意を感じとることができません。
     私があなたの立場だったら、残念ですが縁がなかったものと思い諦めますよ。譲渡誓約書をたてに争うこともできるでしょうけど、人間関係で遺恨を残すようだとご近所付き合いでもあるでしょうから、重荷になるかもしれません。

    コメント: shovelsjpさん(相談者)

    2019年07月18日

    コメント有難うございます。
    周りの散歩仲間たちもHさんに、言ってくれてるみたいなのですが
    「俺が決める事だ」
    の一点張りみたいです
    みんながゴールデンが探してるみたいだよと、聞くので会うと余計犬同士悲しませるので会わないように今はしてます
    悲しいですし、保護士って何なんだろうと思ってしまいます。
    夫婦でコメントを読みもう一度考えてみます
    本当に有難う御座いました

  • る〜さん

    2019年07月19日

    Good
    1

    こんにちは
    私が同じ立場ならば 納得いかないかなぁ

    始めは快く対応してくれていたのに 手の平を返すような態度・・ 何か原因となる出来事はありませんでしたか?
    預かりの際に契約書も交わして いたのですよね?
    ひと月も預けて おきながら 今更 ! 預かる際 先住犬が未去勢である事は H氏も知っていた訳で お金も手間も愛情もかけ ゴールデンと貴方様ご夫妻の相性、信頼関係も無視して
    「保護犬の宿命だから!」とは ( 怒!)

    H氏は個人の保護活動ですか? それともどちらかの団体に属しているのでしょうか? 個人ならば 難しいかもしれませんが 団体に属しているならば 本部と交渉してみてはいかがでしょう?
    保護活動って何? 犬猫達が幸せになれる安住のお家 ご家族に繋げるためのものです。 安易に迎えて 繁殖させてしまう輩がいるのも事実ですが 規約に拘り過ぎて 本当に良い里親を逃してしまう可能性も少なからずです。
    だからこそ 保護活動家の人を見る眼が重要なのではないでしょうか?
    団体に属しているならば 今回の件が公になれば 今後の保護活動や里親募集に影響があるのではないでしょうか?

    先の方のアドバイスの様に弁護士など 契約に関する専門知識を持つ方々にご相談した上で なんらかのアクションを起こす事も良いかと思います。
    法律上 ペットは物扱いですが 人間と同じ感情があり 規約だから!と ゴールデンの気持ちを無視して諦めるのは あまりに 残酷です。 これから先15年はあるであろう生涯を幸せに暮らして欲しいと願います。

    今回の場合 貴方様に預け 行ってきた数々のケアの負担金に付いても H氏が 腹黒い人間ならば 新たな里親に上乗せして請求する可能性もあります。 貴方様が 善意で行なって請求するおつもりは なくても 今回の様な対応をする人間は ずるい事を考えるかもしれません。

    あとは 先住犬が未去勢ですから もし! ゴールデンを迎えたならば 避妊するなり きちんと管理する事が交渉のキーポイントになるのではないでしょうか!

    まとまりがない回答ですが 縁があって関わりを持った子ですから なんとか 貴方様ご夫妻の子として迎え入れる事が出来る事を願っています。

    コメント: shovelsjpさん(相談者)

    2019年07月21日

    貴重な提案有難う御座いました。
    預かったときは、何日からお願いなどの前ふりもなかったので、恥ずかしながら預かり書等は交わしてなかったです、朝散歩であって預かってって言われて家に招いてしまいました。
    保護団体に所属しているみたいなのですが、今回は個人的に頼まれた犬で団体は関与してないと言われました、現在所属してる団体を探っているのと同時に今回依頼した人がどうやら同じ公園の散歩グループらしいとの情報が入ったので散歩仲間たちと探しています。
    第三者の意見は、大変参考になります
    有難う御座いました。

  • のんべ~さん

    2019年07月19日

    Good
    0

    保護活動(以後Hさんとします)されてる方とは、保護団体の方ですか?

    譲渡書まで交わしたのなら、その保護団体の責任者に話をしてみてはどうですか?
    今回の件について「譲渡書まで交わし引き取ったのに、今さら譲渡できないとは契約違反」だと!

    このHさんは信用しない方がいいですね!
    ご縁がなかったと思うしかないです・・・

    コメント: shovelsjpさん(相談者)

    2019年07月21日

    貴重なご意見有難うございます。
    自分達のできるだけの事はしてみます。
    今回は個人的に頼まれた犬なので団体は関与してないといってました。
    散歩仲間の情報で、同じ公園の違う散歩グループが頼んだ犬みたいだよと情報が入ったので散歩仲間たちと今その方を探して相談しようと思って動いています。
    貴重な時間を使って提案してくださった事
    有難うございます。

    コメント: のんべ~さん(回答者)

    2019年07月22日

    >同じ公園の違う散歩グループが頼んだ犬みたいだよと情報が・・・

    早くそのグループの方を探して、保護した方がゴールデンちゃんのためになります。
    Hさんに預けを頼んだ最初のグループの方に事情を話をしてはどうですか?

    それでも駄目な場合は
    譲渡書もあるので法的処置をとっても良いと思います。
    その事をHさんとHさんに預けたグループの方に法的処置を!と話をしましょう!

    Hさんは他のグループに頼まれ預かったは良いが、面倒を見切れずshovelsjpさんにお願いをしたのでは?
    それを知った最初のグループの方に何か言われたのではないでしょうか!?
    ゴールデンちゃんをHさんに預かりをさせるより、shovelsjpさん!あなたが家族とした向かい入れた方が良い‼
    確実に幸せになれるでしょう。

  • Love animalsさん

    2019年07月22日

    Good
    1

    こんばんは。

    そのゴールデンリトリバーの幸せのために、取り戻してください。
    相談者さんのような方こそ、その仔の飼い主として適任です。

    譲渡者を交わした、とあるので、所有権は法律的に相談者さんにあります。

    私は、相談者さんの支持する地域の市議会議員に相談して、仲裁してもらうのが良いと思います。その際、可能なら、周りの方で今回の経緯をご存知の方に同席してもらうのが話が早いです。
    相談者さんも、経緯を文章にして持参してください。

    裁判をやっても、相談者さんが勝てますが、先ずはご近所同士の犬友関係が、おかしくならないように、穏便に済ませられたら、それが一番です。

    それで解決しない場合には、「それでは、裁判で決着をつけます。」と、その自称保護活動者に、はっきり言っておいてください。
    本人訴訟でも、勝てる案件だと思います。

    もしかしたら、すでに別の里親に明け渡している可能性もあります。保護犬の宿命だから、と言った言葉から、そう思いました。
    その場合は、多分、お金の授受があったと思います。
    市議会議員に頼んで、さりげなく譲渡先を聞き出しておいてください。
    このケースの方が簡単に取り戻せます。
    譲渡先がわかれば、その方に内容証明で、「当方に譲渡された犬を元の飼い主が、私の許可なしに勝手にあなたに譲渡してしまいましたので直ちに返還してください。返還されない場合には、法的措置も取ります」と書いてください。
    その際、保護活動者と交わした譲渡書も添付してください。
    ほとんどの人は、民事訴訟の被告になったことはないので、驚いて返してくるはずです。

    その保護活動者の元飼い主よりは、まともな人間のはずです。

    ただ一点、譲渡後に、保護活動者が「避妊手術するから、一旦返して」と、言ってきた時、どうして、相談者さんがその仔を渡してしまったのか?が、気になります。
    「もう、私どもの犬ですから、こちらで避妊手術を受けさせます。」と言って、渡すべきではなかったのです。

    では、リトリバーを、無事取り戻せますよう祈っています。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社