トイ・プードルのその他に関する相談

回答受付中
2019年06月27日まで
繁殖リタイア犬の避妊手術をするか否かで迷っています

繁殖リタイア犬の避妊手術をするか否かで迷っています

相談番号 5,207 / view 452

bigkokoroさん

回答数
3

最近、トイプ―ドルの繁殖リタイア犬、女の子を引き取りました。
11月で7歳になるということ。いろんな情報を調べ
メリット、デメリットを知った上で、避妊手術をするか、悩んでいます。
自分は、なるべく自然のままでと考えていますが、
病気のリスクを耳にすると、してあげた方が良いのか?
でもホルモンバランスを崩してしまったり肥満やら~
全身麻酔も怖く・・・迷っています。

とりあえず、健診や狂犬病、フィラリア検査などは
済ませました。健康面は問題ないです。
また、食欲もあり、元気もあります。

先生に相談すると、避妊はした方が良いし、歯石も取った方が
良いと。その時は、まだメリット・デメリットを今ほど理解して
いなくて「避妊と歯石取りは一緒にしてもらえるのですか?」と
尋ねると、「麻酔時間が長くなり負担になるので別々日の方が
良いでしょう」と言われ、とりあえず帰宅しました。

現在は、避妊手術をした方が良いのか?と
避妊と歯石取りを別々にする必要性についても不安に思っています。
それで、セカンドオピニオンも考えるのですが、やはり自宅から
近い方が良いですし、そうなると、そんなに評判が良い病院が
あちこちにあるわけでもなく、今の病院(最初かかった近所の
病院が何かとお金を取られるので変えたので)から他の病院へ
変えるというのも少し抵抗があり、悩んでいます。

みんなの回答

  • Love animalsさん

    2019年06月13日

    Good
    1

    こんにちは。

    これ以上辛い思い、痛い思いはさせたくないです。
    避妊手術はしなくて良いと思います。
    万が一、病気になったら、その治療をすれば良いのです。病気になるかもわからないのに、余分な手術をして、全身麻酔で命の危険にさらすことはありません。

    歯の治療も、全身麻酔をしてでもする必要があるか?は、相談者さんもしっかり見極めてくださいね。

    獣医のなかには、残念ながら、不必要な検査や手術をしたがる人がいます。お金の為です。

    私が猫を保護した時、尿検査、便検査、血液検査で異常なしだったのに、「MRIを撮りましょう」と言った獣医がいます。
    普通にあるいているのに、です。

    当然断りました。
    猫の体力を奪ったり、不愉快な思いをさせたくないですから。

    その後、3年経ちますが、今でも元気に暮らしています。


  • Gintaさん

    2019年06月13日

    Good
    4

    こんにちは。

    めいちゃん♡とっても可愛いですね❣お仕事おつかれさまでした。新しい犬生〜いっぱい幸せになろうね。

    私も…繁殖引退わんこと暮らしています。柴犬 現在11歳。
    私は 避妊手術はする!つもりで…お迎えする前に 手術の時期について相談しています。もしよかったら 私のホーム→お悩み相談→〜繁殖引退犬の避妊手術について〜見てみてください。みなさん親身に回答くださっています。歯のスケーリングについても触れられているので チョット参考になるかもしれません。

    ………
    実は 今現在 我が仔葵は 避妊手術をしていません。もうたぶんしないかも(-.-)
    里親募集に6〜8歳となっていたのですが 迎えに行ったら9歳で しかも 慢性の膀胱炎と胃腸炎。先代からお世話になっている獣医師に“これでは全身麻酔の避妊手術は勧められない”と。
    なかなか健康にならず そのうち10歳を迎えてしまったのです。そして 悩みつつ今に至ります。

    もうひとり 男の子がいらっしゃいますよね?ラッキーくん。
    そちらは 去勢済みでしょうか?もし否なら 避妊手術は必須と思いますが。もし去勢されていても 半年に一度のヒートは 男の子落ち着かないのでは?
    まだ 6〜7歳ですし 悩んでいらっしゃるなら 先住さんの事も考えると 早いうちに避妊手術された方が良いのかも。

    よく考えて 決めてくださいね。
    11歳になった今も 時々悩むので…今後お迎えする時には 早いうちに…すると思います。 
    病院も 別なとこにも 一度行かれたほうがいいかもしれませんね。我が家はいつも行くのは 近くて良心的で 犬猫が大好きな先生。でも 万一大病や 手術になれば チョット遠いけど 設備の整った医師もたくさんいる病院。と考えて 一度そちらも受診しています。

    大人になってからのお迎え なかなか馴れないかもしれませんが…心を許してくれると 本当に可愛いですよね。
    めいちゃんとbigcocoroさん♡良い選択が出来ますよう…幸せに暮らせますよう…願っています。

    コメント: Gintaさん(回答者)

    2019年06月13日

    ごめんなさい。bigkokoroさんでしたね!間違えましたm(_ _)m

    全身麻酔については 体重が軽いから 時間を短くと言うことでしょうか?
    私は…一度のほうが良いような気がします。リスクを考えても…。

    コメント: Gintaさん(回答者)

    2019年06月14日

    追記。

    出産経験がある事で 若干 子宮蓄膿症になる確率は低いそうです。

    我が家はシニアなので もし手術をするなら 開腹しない 腹腔鏡手術を勧められました。設備も技術も必要なので 限られた病院でしか出来ませんし お値段も通常よりだいぶ高額です…が わんちゃんの痛み 体への負担は少なく 快復もはやいそうです。

  • Lunapyonさん

    2019年06月14日

    Good
    4

    はじめまして

    我が家に2013.1産まれのトイプーの女の子3.6kgの仔がいます。この仔は我が家に来る前に避妊手術済みでしたが、次にお迎えした仔は小さくて半年時点で1.5kg、ご近所さんにもお聞きして、遠いのですが麻酔専門の医師がいたり、人間同様の解像度の機器をそろえているという病院を教えてもらい、いろいろ相談をして・・・そこで結果避妊手術をしました。
    痛い思い・・・確かにそれなりにはします。けれど婦人科系の疾患になったらもっと痛いですし今より高齢になるので益々麻酔のリスクも上がり、場合によっては麻酔ができないから手術の選択肢も失われます。
    避妊手術の疾病予防はデーターでもしっかり出ています。
    出産を何度したかも関係あるかどうかは獣医関係のものではないので判りませんが、出産経験していて、現在6才でどれだけ予防効果があるのか、どこかに資料はあるかと思いますよ(専門家ようとして)

    病院についていくのは何度も大変であれば、数か所電話で、”お迎えしたばかりであちこち連れまわせず電話でちょっと相談させていただきたいのですが”と病院の考え方をお聞きしてみてはいかがでしょうか?
    一度行ったところでは歯石除去も必要と言われたのだけれど、別日になると言われて・・・と

    診察していないのでおおざっぱですし、実際診察したら歯石も時間がかかる量で別日になるかもしれませんが、病院の方針と金額等知る事はできますよ。

    避妊手術は泊まりなので、多少の遠い近いはそう関係ないかと思います。

    お迎えにいくと、きた♪♪ともううれしくてワンコは移動距離なんて関係ないですから(笑
    前足で腕にしがみつきましたよ はなれない~~~って

    歯石もすごくつくと爪でガリガリでは取れませんし、取ると歯の表面にキズをつけ、凹凸があるから歯石が付きやすい悪循環になります。
    我が家の現在6才の仔もお迎えした時には、かなり歯石がついていたのですが・・・いけないとはわかっていましたが、解かった上で私が行いました。(下手すると歯茎を傷めるのでお勧めはしません)
    4才ではなく、もう少ししてから全身麻酔の歯石除去がしたかったこと。
    みため振る舞いに反して、神経質で分離不安が強くでていて体のどこかがくっついていないとダメなくらいのストーカーだったが理由でです。

    悩ましい事ですよね。
    じっくり考えて、いろんな情報を集めて、後悔しないようにしてくださいね

    コメント: Lunapyonさん(回答者)

    2019年06月14日

    ちなみにその避妊手術をした病院は、基本的には避妊手術は腹腔鏡で行うとの事。
    ただし、術式はケースバイケースで卵巣のみだったり子宮全摘だったりする事、うちはチビちゃんだったのですで開腹手術でしたが、卵巣のみ(ヒート回数が少ない場合は子宮をのこしても退化していって効果は同じとの最新論文があるとの事)である事と、傷の大きさと痛みは比例するからと極力小さな傷にする事にしているそうで、実際1cmの1つの傷でしたし痛がったり気にしたりもしませんでした。
    この病院は避妊手術自体はどんな術式でも同額で(他も確認しましたが標準金額でした)、おまけに絶食もないので回復が早かったです。
    ただ、術前検査は念をいれて別費用なので、トータルではお高めでしたが、説明も納得がいくまで丁寧にしてもらえたし、強引さもなく、人間並みの手厚さだったので安心でした。
    予期せぬ、水が溜まるという事態になったのですが、丁寧に対応してもらえたし、なぜおきたのかもしっかり隠さず説明してもらえたので・・・今後も遠いですが、何か病気になった時にはセカンドオピニオンでお世話になるつもりです。

    悩んで、調べて、決めてくださいね

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社