アメリカン・コッカー・スパニエルのケガ・病気に関する相談

回答受付中
2019年05月30日まで
ノミダニ、フィラリアの薬について
ノミダニ、フィラリアの薬について

ノミダニ、フィラリアの薬について

相談番号 5,145 / view 446

Love animalsさん

回答数
4

そろそろ、ノミダニ、フィラリア予防薬を投与しないと、と思っています。

色々調べた結果、
ネクスガード スペクトラ、ブラベクトで、健康被害が起きる可能性があるとのことです。
獣医に行く前に、事前に飼い犬に健康被害が起きないようにするため、皆さんは、どんな薬を投与しているか、教えてください。
過去に、飼い犬が健康被害にあった方も情報をお願いします。

うちのワンコは、まだ9ヶ月ちょっとの子犬です。居住地は東京23区です。
後悔したくないので、安全な薬を知りたいです。

情報をよろしくお願いいたします。



ちなみに、居住地にマダニ被害は起きていないと書かれています。

みんなの回答

  • のんべ~さん

    2019年05月17日

    Good
    1

    ノミ・マダニ:フロントライン
    フィラリア:検査後に獣医からの処方
    混合ワクチン:5種・6種のどちらか!

    混合ワクチンは東京23区はら最低限でよいと思います、種類が多いと犬の負担になります。
    藪をかき分け進んだり山の奥まで行くなら種類の多いワクチンです。

    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月18日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月18日

    こんばんは。
    ご回答をありがとうございます。

    混合ワクチンは、11月に受けたばかりなので、フロントラインと獣医が検査後、どういう薬を投与する予定なのかを考慮すれば良いでしょうか?

    昨年、6種の混合ワクチンを受けさす予定で行った獣医が、2種か9種しかないと言ってどちらかに決めさせようとしていたため、そこでは受けさせずに、別の獣医に行く羽目になりました。
    そのため、今回はまずは電話で、どういう薬を投与するのかを確認する必要があると思いました。
    血液検査をしてから、投与する薬を決める獣医が良いということですね。

    コメント: のんべ~さん(回答者)

    2019年05月18日

    フィラリアはハートメクチン錠23で2.15キロ犬に処方されました。
    血液検査は今月すぐにでも行って下さい、5月から11月か12月までフィラリア薬は飲まないと!
    血液検査で陰・陽性を調べます。
    もし余裕があるなら血液検査でワンちゃんの健康診断もお願いしてみては!?
    混合ワクチンは違う獣医に行って正解だと思います。

  • Run chanさん

    2019年05月17日

    Good
    1

    こんばんは、初めてまして
    我が家のワンコは
    ミルベマイシンA⬅︎フィラリア
    フロントライン⬅︎ノミ、マダニ
    子犬の頃からずっとこれで
    健康被害はありませんよ。

    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月18日

    こんばんは。

    ご回答をありがとうございます、

    フロントラインは、猫に投与した時に毛の色がかわったのですが、この方法のほうが安全そうですね。
    猫は高齢で、さらに家から出ないのでフロントラインは投与しておりません。

    ワンコは散歩に行くので、必要てすね。

    余りに強力な薬は、反面健康被害が起きそうで怖いです。

    早速、安全そうなご指摘のフィラリア予防薬を調べてみます。


    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月18日

    猫には、保護した最初の年にフロントラインをつかいましたが、高齢猫なので、今年は何もしない予定です。

    ワンコは、お散歩に行きますので必須ですね。

  • Lunapyonさん

    2019年05月18日

    Good
    1

    こんにちは

    いつも拝見しております

    家にきた仔が前年、フィラリアは注射、ノミダニはペピットタイプのフロントラインと引き継いだので、圏内の病院へ2・3電話で問い合わせたんです
    予防注射が何種を取り扱っているか
    フィラリアは何があるか
    ノミダニは?
    丁寧に種類と金額を教えてくれましたよ(結果フィラリアの注射は取り扱いがあっても利用者が少ないので高くなるよ~と言われ断念)

    この仔が4才で来たのですが、首の液を垂らす箇所が毛の色が濃く毛質も固くなってきていたので、
    昨年はフィラリア単品の錠剤、ノミダニはお散歩が道路と草借りをちゃんとしている公園のみだったので、フロントラインのスプレーを毎月ではなく、なんとなく最小限で怪しいかな?と思った時のみする方法で2頭過ごしました

    (アレルギー疑惑をクリアにしたくて食も完全管理中だったので、おやつタイプも避けていました)

    ただスプレーは全身に吹き付けるし、乾くまで匂いもあるし子供が触らないように犬が舐めないように、一番いいのが散歩時なので面倒なんです

    ただフロントラインスプレーはペピットタイプより歴史があるので、安全性も高いそうです
    大型犬でもなければコスパもいいです

    今年はどうしようかなぁ・・・と色々調べていたところでした

    フィラリアのみの錠剤の月とノミダニ&フィラリアの月と交互にする案にしてみようかなと
    じゃぁどれにするか・・・

    フィラリアは陽性での投薬NGなので、検査する病院が殆どです
    同じ都内ですが、5月から12月下旬が最後の投薬だと知っているので検査しない病院に行っています。お互いにリスクも知っての事なのですが、そこの獣医さんと話すと癒されるので(笑)フィラリア・ノミダニはそこ、心配な病気は○○、ちょっとした不調は○○と使い分けています。

    ご心配のリスクについて、他県の動物病院でHPに文書を載せていたところがありました
    (すみませんどこだか忘れてしまいましたが、メーカーからの回答をそのまま載せていました)
    全部近くなら同じところにするのですが

    文が前後して申し訳ないのですが、前前年度にアドボケードという垂らすタイプで多種のダニ類に効果があるというので使ってみましたが・・・2度インターバル置いてチャレンジしましたが2度ともに3・4週目にキズになってしまう程掻いてしまうので辞めました
    合う合わないもあるという余談です

    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月19日

    ご回答をありがとうございます。

    やっぱり、色々迷いますね。
    保護した猫は、キャリーに入れると凄く泣くので、近くの獣医に連れて行きましたが、上から目線の失礼な獣医です。
    近所なら男性のワンちゃんは、その獣医が診断したのと全く違う病気だったそうです。
    そこで、別の病院に行きました。
    ただ、上から目線の獣医を経験したので、どんな治療をするつもりか?事前に確認する必要があると、思いました。

    と言うのも、二度目に行った獣医は、以前住んでいた所に近くで、ワクチンのときには、キャリーに入ったワンコが、凄く大きくなって、今ではキャリーに入る大きさではありません。
    マナーベルトをして、タクシーで行くしかありません。
    行った後、危ない薬を投与されそうになったら、また、別の獣医につれていかなくてはなりません。

    そこで、獣医に行く前に安全な薬を 探し、事前に、獣医にその薬を投与してくれるか?を確認する必要があると思いました。

  • チャム大先生の母さん

    2019年05月18日

    Good
    1

    こんばんは。
    どの薬でも合わなければ副作用的に出てくる可能性もあるので、一概にこれが良い、これはダメとは言えない気がします。

    先代はフロントラインのスポットタイプをやった所、帰宅後体がパンパンに腫れたり呼吸がおかしかったです。
    アレルギーだったのかもしれません。
    しかし、数時間後には落ち着いたので様子見してそのまま過ごしました。
    フィラリアは、薬名は忘れてしまったのですが、錠剤でした。
    先代は散歩嫌いで完全室内飼いでしたので、ノミダニに関してはやらず、フィラリアのみで数年過ごしてました。
    トリミングに行くときにはノミダニやらないとダメなので、いわゆるおやつタイプの物を与えましたが、フロントラインの様なことにはならず、特に体も問題なしです。

    新しく迎えた子は、今月末から飲み始めますが、ネクスガードが処方されています。
    フィラリアは必ず検査で陰性を確認してから、フィラリア予防薬を投薬しないとダメです。

    体調が変わるのが心配でしたら朝一に薬を飲ませる様にして、具合がおかしくなったらすぐ連れていける様にしたら良いと思います。
    東京ですと、開いてる獣医さん沢山あると思いますが、田舎は無いので、出来るだけ私は午前中に行くように心がけてます。

    コメント: Love animalsさん(相談者)

    2019年05月19日

    コメントをありがとうございます。

    ペットショップで、このワンコを買ってから、3度目のワクチンを投与した時、凄く具合が悪くなったのです。

    高齢猫に、フロントラインを投与した時に猫は大丈夫でしたが、毛の色が変わって怖くなりました。
    猫はその後は家から一歩も出ないので、フロントラインも投与しないことにしました。
    ワンコは、あちこちの獣医に行かせたくないので、他の方々のご意見を参考にして、同じ件で何度も獣医に行くことのないようにしたいと思います。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社