ミニチュア・ダックスフンドのその他に関する相談

回答受付終了
2019年04月30日まで
預りボランティアさん募集
預りボランティアさん募集

預りボランティアさん募集

相談番号 5,074 / view 753

ふー1121さん

回答数
1

ミニーは、私の一人暮らしの母が飼っている犬ですが、去年末に母がガンを患い手術して退院したのですが、その後、精神的に弱ってしまい、ミニーのお世話どころか自分のこともままならない状態で、もしかすると病院にしばらく入院することになるかもしれないのですが、家族はみんなバラバラでペットの飼えない賃貸マンションに住んでおり、母が入院中に一時的にミニーを預かって頂ける方を探しています。どうしてもみつからなければペットホテルしかないと思っているのですが、、、

みんなが選んだグッドアンサー

Good
6

Love animalsさん

2019年04月16日

こんにちは。

こういう相談の時は、このワンちゃんとお母様の居住地、あるいは、現在相談者さんが預かっているのなら、例えば、大阪市などと居住地を書いておいた方が、預かりさんが見つかりやすいです。

預かりでも、知らない人に頼むのなら、ワンちゃんの食費は最低限支払うのがマナーですし、万が一預かり期間に、ワンちゃんが怪我をしたとか、病気になった時の医療費を払うとかの取り決めをしておいた方が良いです。

また、払えるのなら飼育費も決めておいた方が、見つかりやすいです。
また、とりあえず、どのくらいの期間、預かる必要があるか?も書いておいた方が良いです。

上記を考慮し、もう少し、具体的に書いておく事をお勧めします。

私が知る限りですから、この1年半くらいで、過去の同様の相談内容=ワンちゃんの食費や医療費などに関して何も書いていない相談内容では、預かりさんは見つかっていないです。

他人のワンちゃんを預かって、万が一、ワンちゃんに何か起きた時、損害賠償請求などをされたら困りますから。

それから、ペットホテルはやめた方が良いです。
ウンチだらけになっていた、などと良い話は聞きません。

できれば、ご家族のお知り合いに頼むのが一番です。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2019年04月17日

余計な事かも知れませんが、お母様の年代なら介護保険料を払っているはずです。

書かれている内容から、ガンになって精神的に落ち込んでいるだけで、特にお身体の機能には問題がないようでしたら、ヘルパーを使いながら、在宅で療養することも出来ます。
ヘルパーは、確か1割負担だと思います。
お母様のためにも、可愛がっているワンちゃんとは離れないで済む方法を取る方が良いと思います。
生きる活力になります。
在宅で医療を受けることも出来ます。お医者様にお母様の家に来てもらうことも可能です。現在かかっている医師ではありませんが、現在の担当医と連携してくれるはずです、

ガンといっても、ある程度の年齢になっていれば、治癒、あるいはガンと共存して生きていくことも出来ます。
ガン=死 ではありません。

精神的なことは、ご家族が支えてあげてください。これが今のお母様に、一番必要なことのように思えます。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2019年04月17日

あるいは、ご家族の中でどなたかがペット可住宅に転居して飼うのが良いと思います。
そうすれば、お母様がワンちゃんに会いたい時、簡単に会うことが出来ます。

他人に預けてしまうと、そう頻繁に会うことはできないと思います。
交通費も時間もかかりますし、預かりさんの都合もあります。

コメント: ふー1121さん(相談者)

2019年04月20日

色々とアドバイスを頂きありがとうございます。
先週の木曜日に、母が精神科でうつ病と診断され、緊急入院となりました。そのことを職場で話すと、職場の人に犬を預かってもらえることになりました。仕事の日は昼休みに私が犬に会いに行くこともできるので一安心です。
母親のことは、先日介護保険の認定調査に来て頂いて、結果が5月中旬ぐらいに出るようなので、その結果次第で母が退院後も訪問看護とヘルパーさんに来て頂くなど考えております。
色々と親身に考えて頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

コメント: Love animalsさん(回答者)

2019年04月24日

職場の方なら、安心ですね。

お母様、うつ病ですか?
ガンと診断されると、うつ状態になる方が多いです。
先日も病院の待合室で隣り合わせした女性が、乳がんで抗がん剤治療を受けなくてはならないことで、涙を流されていました。
周りには、同じような人がいなくて、孤独感を感じているようでした。
そこで、病気村 ガン腫瘍 というブログ村を教えました。
同じ病気を持つ人たちの交流サイトです。

なかには、オフ会をしている方々もおられて、悩みを打ち明けたりしています。

お母様がもし、パソコンができるようでしたら、あるいは、スマホをお持ちでしたら、そのサイトを教えてあげてください。

同じような悩みの方と交流することで、少しでも不安感がやわらぐことができますし、治療法について相談も出来ます。

年配の方の場合、ガンの進行は遅く、ガンと共存して生きていくことも出来ます。

お母様に寄り添ってあげてください。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社