シー・ズーの飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
犬の怯えについて

犬の怯えについて

相談番号 4,794 / view 469

ルナんさん

回答数
3

じゃれついて来た犬を抱き上げるために前足の脇に手を入れ持ち上げた時かなり大きな声で痛い時に鳴く声を上げ慌てて降ろした後私の事を怯える様になってしまいました。歩く様子を見ても関節などを触り確かめてみましたが痛がる事はありません。
ですが、私が近づいたり撫でようとすると怯え尻尾を丸めビクっとします。近くにいるだけでも不安らしく警戒して寛ぐ事もしません。今はそっとしておこうと1番好きなキャリーを置いているとその中で寝ています。
このまま怯え続けていると犬にとってかなりのストレスになると思いどの様に接したら良いか教えて欲しくて書き込みしました。
捕捉ですが11歳の視力が余り無い子です。
今までに叩いたりした事はありません。この様な怯えは初めてなので戸惑っています。
どうかアドバイス宜しくお願い致します。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

Love animalsさん

2018年12月02日

こんにちは。

私は、アメコカを10月に迎えました。

そのワンちゃんは、前足を脱臼しそうになったのだと思います。それで、痛くて鳴いたのだと思います。

うちも10月に、2ヶ月ちょっとのアメコカの子犬を迎え入れたのですが、抱き上げる時には、前足に負担がかからないように、両手で胴体を持ち上げるようにしています。
体重が軽いうちは、それほどワンちゃんの前足に負担がかかりませんが、体重が重くなってくると、重さで身体が引っ張られて、前足の付け根に、人間の手が食い込みます。最悪、脱臼します。

多分、今はその時の痛みで、相談者さんに怯えているのだと思います。

わざとやったのではなくても、ワンちゃんからしたら痛い思いをさせられたので怖いのです。

しばらく、信頼関係を回復させるために、ご飯などのお世話を淡々として、相談者さんから近づかないようにした方が良いです。

ワンちゃんの方から近づいてきたら、また少しづつ、距離を縮めていけば、また元の関係に戻ります。

ワンちゃん、脱臼しなくて良かったですね。
私自身が子供の頃、右腕を脱臼した経験がありますが、相当痛いです。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2018年12月02日

私は、アメコカを10月に迎えました。

この一文は、飛ばして読んでください。

コメント: Love animalsさん(回答者)

2018年12月02日

-- このコメントは削除されました --

コメント: ルナんさん(相談者)

2018年12月05日

アドバイスありがとうございます!
あれから病院に連れて行き診てもらいました。レントゲンの結果炎症も無く静かに様子見をしましょうとの事でした。
アドバイスに書かれていた通り関節に指が食い込んでしまい痛かったようです。
抱き上げ方を変えいつもの様に名前を呼び優しく撫でてを繰り返してた所側にすり寄ってきたり甘えてきたりと段々といつものルナらしくなってきました。
元々抱っこが大好きな子だったので痛かったのがかなりショックだったみたいで抱き上げる時はまだ少し警戒してる感じはありますが無理強いせず嫌がってたら触らないで側に来た時に声かける、撫でるなど初歩に戻りしていってます。
少しでも安らぎの中で過ごして貰えるように頑張ります。
アドバイス本当にありがとうございました!

コメント: Love animalsさん(回答者)

2018年12月05日

こんにちは。

丁寧なお返事をありがとうございます。

何でもなくて、何よりでした。

ルナちゃんとの関係も元に戻ってきつつあるとのこと、良かったです。



みんなの回答

  • 銀の猫さん

    2018年12月01日

    Good
    1

    こんにちは

    お困りのご様子 お察し申し上げます。
    犬や猫も高齢になると視力が衰えてくる子がいますが、その程度も個体差があります。
    我が家でも 犬、猫共に経験しましたが 怯えは経験していません。
    ・・・と 言うのは 視力が弱くなってきた時から 声かけをする様にしていました。

    何をするにも 名前を呼んでから「ご飯よ」とか「獣医さんに行こうね」とか
    「お顔を拭こうね」「抱っこする?」・・・とか

    飼い主様が危害を加える筈はなく 優しい手である事 大切に思っている事を思い出して欲しいですよね。その為には声をかけて シーズーちゃんの様子を見ながら そっと
    優しく触ったり撫でたり 早い話 人馴れ訓練をやり直す覚悟で なさってみて下さい。

    一つ気になっていますが シーズーちゃん 痴呆の始まりではないでしょうか?
    飼い主様が解らなくなってきている・・・なんて事はないでしょうか?
    怯え方を拝読していると いきなり抱き上げた時も 痛い思いも怖い思いもさせてない筈でしょう?・・・それなのに その怖がり方の説明がつきませんよね?
    一度 お時間をつくられて獣医師にご相談にいらしてみたら如何でしょう?




    コメント: ルナんさん(相談者)

    2018年12月05日

    アドバイスありがとうございます。
    あれから病院に連れて行き診てもらいました。
    痴呆はありませんでした。
    普段から抱き上げる時や膝に居る時など身体を全て預ける様な甘えたさんだったので抱き上げる時に体重が全てかかり手が食い込んでしまったのではとのお話でした。
    本人はかなり痛かったらしく怯えてしまったけどレントゲンの結果は炎症もなく静かに見守る形をとっていました。
    抱き上げる時も気をつけて今までとは違う抱き方を心がけていた所ゆっくりと私の近くに寄りそい、いつもの様に眠ってくれる様になりました。
    怖い、痛い思いをさせてしまって信頼を無くしてしまったかもしれないけど毎日何をするにも名前を呼び優しく撫でてと繰り返していこうと思います。
    返事が遅くなってしまいごめんなさい。
    アドバイス本当にありがとうございました!

  • ポー助パー助さん

    2018年12月02日

    Good
    1

    こんにちは^-^

    老犬がかかり易い心臓や気管の病気の心配はありませんか?
    ‘痛い’ と声を上げたのなら、抱き上げる時の圧迫から痛みが来たのかも、と心配になりました。

    ちなみに犬を抱っこすることは、いろいろな場面で必要だと思います。けれど膝の上などに抱っこされている時は、安定しているので安心だろうと思いますが、抱き上げるときはワンコにとって不安ではないのかな?と思ってしまいます。
    11歳の老犬ですし、不安を与えず内臓にも配慮した抱き上げ方をして上げて下さい。

    あなた様にそのつもりがなかったとしても、痛かったとしたらあなた様から ‘罰を与えられた’ と思っているのかも知れません。

    私は以前に小型犬を飼っていた時に、引っ越しでかみつき犬にしてしまった経験があります。気の強い犬だったので怯えというよりピリピリとした緊張感で ‘触ったら噛みつくぞ’ と言わんばかりです。
    触ることが出来ないので、最低限の世話しかできません。
    何日かその状態を続けたある日、私が淡い色の服を着ていた時は、ピリピリ感が和らいでいる事に気が付きました。
    引っ越しの時に黒い服を着ていたのを思い出しました。

    ワラをもつかむ思いで、毎日淡い色の服を着て世話をしました。
    そのうち食いしん坊の犬だったので、エサの時間は私を待っているのが分かりました。
    ‘触れるな’ と感じたので、すかさずに犬を庭に出しました。
    外も好きな犬だったので、庭の土のにおいを嗅いでもらいました。
    ペットシートでトイレをしていましたが、土の上でのトイレは解放感があるのか喜んでいるのが分かります。
    淡い色の服を着て、エサの前に触れそうなら庭に出す。それを繰り返していたらいつの間にか、私と目が合うと耳がペタンとして尻尾を振る犬に変わっていました。

    犬は賢いですから、怖い経験を忘れる事はないのかも知れません。けれど不安よりも飼い主から与えられる喜びの方が多ければ、完璧とまでは言えなくても信頼は回復するようです。

    長くなりましたが参考になれば嬉しいです^-^


    コメント: ルナんさん(相談者)

    2018年12月05日

    アドバイスありがとうございます。
    あれから病院に連れて行き診てもらいました。
    レントゲンの結果炎症もなく静かに様子見しましょうとの事でした。
    抱き上げる時に関節に指が深く入ってしまい痛かったのだと事です。
    抱き上げ方を教わりました。
    何をするにも名前を呼んでから話しかけたり優しく撫でてと繰り返してた所側にすり寄ってきたり甘えてくるいつものルナに戻ってきてくれました。
    痛い、怖い思いをさせてしまい本当に反省しました。
    まだまだ時間かかると思うけど焦らずにルナのペースで信頼を取り戻していきたいと思います。
    アドバイス本当にありがとうございました!

    コメント: ポー助パー助さん(回答者)

    2018年12月05日

    ご報告ありがとうございます!

    原因が分かって安心しましたね。
    わたしも勉強になります!
    ありがとうございました^-^

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社