能登猫救出大作戦 決行中

キジ白の日常に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
昨日から急に

昨日から急に

相談番号 7,752 / view 394

zoukoさん

回答数
3

10歳雄猫、8歳雌猫を飼っています。雄猫は先住猫で雌猫は職場で8年間飼っていたのですが、去年12月初めに避妊手術をしてそのまま自宅に連れ帰って来ました。最初は雌猫を隔離し、少しずつ面会の時間を増やし12月末頃に先住猫と同じように生活させるようにしました。その後は仲が良くなるわけでもなく、喧嘩をするわけでもなかったので特段気にしてもいなかったのですが、昨日から急に取っ組み合いの喧嘩をするようになってしまい悩んでいます。
雄猫の方は非常におっとりタイプで網戸越しに野良猫が来ても、物陰から静かに見ているようなタイプです。
雌猫の方は元々職場にいたので、多少大きな音がしてもあまり動じません。家でまだ隔離していた頃に雄猫と少し面会させてもシャーシャー言っていたのは雌猫の方です。
どちらかを隔離するにしても今まで家の中を自由に過ごして来たのにストレスになってしまうのではないかと、思い悩んでいます。
今日に至っては同じリビング内で目が合っただけで今にも飛びかかりそうな勢いで威嚇し合っていました。
今は先住猫に対して申し訳ない気持ちでいっぱいで涙が止まりません。 
同じような経験をなさった方、多頭飼いをなさっている方、どんな小さな事でも構いませんので教えて頂けたら嬉しいです。

先住猫が気配を感じるだけで唸り声をあげてしまうようになったので、現在は接触出来ないように区切っています。 
ただこの生活がずっと続いてしまうのかなと思うと、雌猫を職場に戻す事も考えてしまいます。

皆様ご回答本当にありがとうございました。大変参考になりました。
あれからしばらくはお互いを隔離する生活を過ごしていましたが、先住猫がご飯を殆ど食べなくなってしまい(いつも食欲旺盛で自分からおねだりする位です)、夫ともよく話し合い、雌猫を職場に戻す事にしました。(職場といっても夫と二人きりです)
結果、雌猫も自宅にいる時より甘えて来るようになり、先住猫も食欲が戻りました。猫同士気を使った生活を強いられて大分ストレスが溜まっていたのが爆発してしまったのもあるのかなと思います。
あまりにも人間本位の考えで猫本人の気持ちも考えず、振りまわしてしまった事に深く反省しております。
人間の都合で仲良くさせる事は出来ないと気付かせて下さったトリプルアクション様をベストアンサーにさせて頂きました。
皆様重ね重ねありがとうございました。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

トリプルアクションさん

2024年04月04日

猫同士同じ空間で生活してほしいなら、同じ空間にいさせないと関係づくりしないと思います。揉めなくなる経過は猫次第なので、今の状態も普通だと思います。
3カ月くらい揉めず、昨日から揉め始める組み合わせだったんでしょう。

自分なら、同じ空間で生活させるのを基本として、猫の騒ぎがうるさくて飼い主が疲れたら飼い主が持ち直すまで隔離、猫にストレス反応っぽい行動変化(行動力の低下、排泄や食欲の変化)があれば猫が持ち直すまで隔離、でいいと思います。そのうち猫も揉めるのに疲れて揉めなくなるでしょう。
先住に悪いと思うなら、たまに美味しいエサを先住だけにあげれば、多少罪悪感もごまかせるでしょう。

人間がうまい事介入して早く仲良しにするみたいな方法はあいにく知りません。

ストレスで猫が病気になるのは万が一にもイヤ、ということなら隔離飼育なり、お考え通り職場に戻せばいいと思います。それも一つの飼い方です。


みんなの回答

  • ねこにゃんおばちゃんさん

    2024年04月07日

    Good
    1

    ケージがあるなら、雌猫さんを入れてしまいましょう。
    そのうち寂しくなって雌猫さんも鳴きますし、雄猫さんもケージの周りでウロウロし始めます。
    ケージ超しでもシャーシャーするうちは隔離続行です。
    ケージ超しに体を擦り付け始めたら少しの時間だけケージを開いてあげてください。
    雌猫が出てくるか、雄猫が入って行くかをしてもすぐには一緒にせず、また雌猫はケージに戻してください。
    その様子が1週間位続いたら出しても大丈夫です。
    猫は些細な理由から喧嘩するものです。
    取っ組み合いも流血しないなら放っておくのもアリです。

    ※ただし、ケージを開くときは部屋のドアをきっちり閉めてからにしてくださいね。
    雌猫が自由を求めて勢い良く部屋の外まで行ってしまう可能性もあります。

  • yy.kawagoeさん

    2024年04月07日

    Good
    1

    現状の辛さ、お察しします。猫さん同士が相手を認めて近づき始めた後の話としてですが:
    ご相談の様子だと、2匹とも同じ床の平面にいて、すぐ目線が合ってしまう状況とお見受けします。
    猫は自分の世界に集中して遊んだり休んだりすることが好きなので、そのためには部屋の縦方向が役立ちます。
    キャットタワーや壁に棚を段違いに設けて休憩所や爪研ぎスポットを複数設けてあげると、猫さんは自分の好きなとこを見つけて生活を楽しめるようです。トイレも別れていた方が安全。
    飼い主さんと楽しく遊ぶと、ストレスがたまらないだけでなく自然と並んで遊んでいたという猫同士にとってよい経験も期待できます。人間の生活を圧迫しない範囲で部屋を少しずつ見直しされるのが一案かと思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる