全般の飼育方法に関する相談

回答受付終了
2024年02月16日まで
先住と新入りの距離感について

先住と新入りの距離感について

相談番号 7,724 / view 206

yuukasaitoさん

回答数
1

1月ほど前に新入りを迎えたのですが、二匹をどのような距離感で過ごさせてあげたら良いかアドバイスいただければと思い、投稿いたします。

先住: 4歳オス、ビビり、過去に兄弟と暮らしていた経験あり、元保護猫で1歳の頃に迎えました。
新入り: 8ヶ月オス、人も猫も好き、エネルギッシュでぐいぐいタイプ。

1月ほど前に新入りを迎え、まずはケージで過ごしてもらいお互いの存在を認知してもらうようにしていました。先住はこれまで通り屋内フリーで過ごさせているのですが、新入りが人や猫の気配を感じて鳴き始めると飼い主のベッドの中に走って潜り込んでしまいます。幸いどちらもご飯やトイレは問題なくできているのですが、先住が新入りのケージがある部屋に近づこうとしない状態です。新入りをケージに入れたまま、先住が様子を見にこられるように毛布を一面だけ開けたりしてみたのですが、やはり近づく様子がありません。
猫歴の長い知人からは「あまり隔離しすぎていても仲良くなれないから、人間がいる時に同じ部屋の中で二匹が過ごせるようにしてみたら」と言われました。新入りをケージから出すと一直線に先住を追いかけ回してシャーされているのですが、しばらくはそのような状態が続いても様子を見てみるべきでしょうか。いまは新入りを一時間ほどフリーにし、人間がいない時間や寝る時はケージに戻して過ごしています。

先住を優先すべきという方針は変わりませんし、慣れるのには時間がかかることも想定していますが、皆様のご経験から何かアドバイスをいただけましたら幸いです。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
0

yy.kawagoeさん

2024年02月04日

ケージを出て直接ふれあう前に、同じ空間だけれど安全という状態に慣れるステップをいれて見る方法があります。
・2つの部屋で暮らしている時、ご飯の時だけ間のドアに仕切りを入れて相手は見えるようにします。
・仕切から距離を置いて両側にごはんを置きます。2匹ともお皿に近づいてごはんを食べることができたら、次の機会には2つのお皿の距離を仕切りに向かって少し近づけます。
・これを何日かかけて繰り返し、2匹が至近距離でもご飯が食べられるのを待ちます。時に先住の子が後住の子を怖がらないようになったら、仕切りをとってみるタイミングです。
2匹が仲良しになるかどうかは猫さんの相性次第ですが、落ち着いて暮らせるためには先住さんが自信を持てるように飼い主さんが見守ってあげるとよいですね。遊びもその役に立つかと。同じ部屋でも猫同士が自分の好きな距離を保てるような空間を縦方向も入れて作ってあげるのもよいと思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる