茶トラのケガ・病気に関する相談

回答受付終了
2023年12月13日まで
扁平上皮癌手術としないの選択どんな生活状態になる?
扁平上皮癌手術としないの選択どんな生活状態になる?

扁平上皮癌手術としないの選択どんな生活状態になる?

相談番号 7,682 / view 404

ミーママこさん

回答数
1

今年歯がグラグラして歯茎腫れ痩せたので6月抜歯、11月に歯茎気になるのでみてもらいもう一本抜歯。片方右歯茎のみ腫れているので病理検査にだし、扁平上皮癌疑い濃厚と出ました。上顎とって癌取り除く手術を勧められましたが、手術後元気になるのか、しないとどんな生活になるのか、した猫ちゃんのその後の話とかいっぱいしりたい。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
0

まさみぃ

2023年12月01日

扁平上皮癌疑い濃厚、との診断ですか
残念ですね・・・

昨年野良猫で明らかに扁平上皮癌である子を保護しました。
里親さんからの依頼でしたので、保護後は里親さんがケアされてます。

その時に獣医に聞いたことですが。

扁平上皮癌はかなり痛みを伴う皮膚がんの一つだそうです。
進行していくと骨まで浸潤し、骨が溶けたようになり顔面が崩壊するそうです。
崩壊前に亡くなる子がほとんどだそうですが。

上皮扁平癌 猫 顔 で検索すると該当する画像が出てきます。

骨まで浸潤していた場合、一部を切除しても残っている場合が多く
再発のリスクはかなり高いとか。

口周りの場合食事がとれなくなるので、カテーテルで流動食を入れたり、シリンジで流動食を食べさせたりなどの介護ケアが必要になることが多いそうです。
それすらも激痛を伴う場合が多く、ガリガリになってしまうみたいですね。

獣医療に緩和ケアという考え方はないのか、と聞いたことがありますが
痛みの程度やどれくらいまで投与すれば緩和できるのか、の明確なデータが取れないためなかなか難しいようです。

耳だけの場合、ドラえもんみたいに全部切り取ってスッキリして元気になった子もいるそうですが、高橋様の子は歯茎・顎ですよね。
一度セカンドオピニオンに行かれてみてはいかがでしょうか。

コメント: ミーママこさん(相談者)

2023年12月01日

ありがとうございます。思ったより壮絶そう。保険の相談所では、まず手術、その後やっぱり再発しても過ごす時間大切にする期間ができると。手術しなくてもしても、介護臭いお顔とも耐えられない方も多いと聞きました。セカンドオピニオンか、多くの体験聞きたいので考えてみます。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる