その他の雑種の日常に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
ずっと2匹の折り合いが悪い

ずっと2匹の折り合いが悪い

相談番号 7,676 / view 400

34457さん

回答数
1

よろしくお願いいたします。
ゆきが生後3か月ほどの時に引き取りました。
2日ほど経っただけで同室にしてしまったのですが、
初めの2~3日は特に問題が無さそうでした。

その後、ロン(当時13歳)がゆきを追いかけまわすようになり、よく聞くマウンディングかな?と見ていたのですが、
ゆきの腿から流血するほど咬んでしまいました。

急いで別室に隔離し、通院して治療していましたが、
治りかけた頃に目を離した隙にドアをこじ開けてゆきの部屋に入ったロンが再びゆきを攻撃、治りかけの傷と同じ部分をまた咬んだようで傷が悪化し流血、ゆきは絶叫。

とっさに焦ったのもあり、ロンを強く叱って(叩いてしまいました)引き離し、それからずっと別室で別居です。ドアの施錠も頑丈に気を付けています。
ゆきは割と忘れてる感じもしますが、それから10か月ほど経ちますが、ロンは全くゆきを受け入れる感じがしません。
1~2日に1回、先住猫達の部屋のケージにゆきを連れて来て入れてみますが、ロンがケージの周りをウロウロして威嚇し、ケージ越しに叩いたりもしています(短時間でゆきは別室に戻します)

これはもう一生別居状態になりそうでしょうか?
他の先住猫は、しつこく絡んできたら少し怒りますが、基本的にはスルーしてる感じです。
ロンだけが許さない感じです。

私としては、ゆきも同じ部屋でのんびりして欲しいので焦る気持ちもあるのですが…
ゆきは隔離部屋が完全に自分のお城なので、たまにロンをケージに入れてゆきをケージから出しても、すぐに隔離部屋に帰りたがる感じです。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、この状態で一生別居と割り切った方が良いのかアドバイス有りましたらお願いいたします。

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

りりん♪さん

2023年11月24日

こんにちは。
とても大変な状況が目に浮かびました。
流血して治療が必要なほどのケガをするのであれば、隔離別室だと思います。
少しでも寄り添う素振りがあれば、人間の監視のうえ、様子見だと思いますが、文面を拝見するかぎり無理でしょう。
猫も相性が合わなければ無理なものは無理。
ストレスを抱えてハゲたり、もっとケガするかもしれません。
穏やかに過ごせる環境を整えてあげるのが一番だと思いました。
ご参考までに。

コメント: 34457さん(相談者)

2023年11月26日

ありがとうございます。
やはり客観的に見ていただくと、厳しそうですよね…。
ロンはロンで嫌いな子が居るのが我慢ならないらしく、私が別室のゆきに会いに行くとずーっと先住猫の部屋(リビング)から鳴いて私を呼びます。
どっちの気持ちも分かる?ので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いつかロンが許してくれたら良いですが、くれぐれも焦らないように割り切って、それぞれの子たちに仕える事にします。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる