全般の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
トライアル中の猫が毎日パニックを起こす

トライアル中の猫が毎日パニックを起こす

相談番号 7,652 / view 771

カリヨンさん

回答数
1

保護猫トライアル中ですが育猫ノイローゼになりそうです。

閲覧ありがとうございます。
人馴れ、猫馴れしている元気なメス(6ヶ月・未避妊)の保護猫トライアルを開始して6日目です。
元々実家でオス猫2匹の飼育経験があり(世話は主婦の母がメイン、私がサブでした)今回一人暮らしするにあたり保護猫を迎えたくて探していました。
迎えてからというもの子猫のパニックに毎日困り果てており
ちょっとした音や想定外のことですぐにパニックに陥り家具やドアにバンバン、シャカシャカと部屋中を暴れまわるのですが
単身1K暮らしなので逃げ場がなく、6ヶ月なので完全ケージ飼育にするには
もう大きく、遊ばせてあげる必要があると思うので基本はケージのみは最初だけで現在は出入り自由にしています。
暴れ始めるトリガーが掴めなく、なかなか寝てもくれません。。
楽しくてはしゃいでるというよりは本当にパニック状態という感じで昼夜問わずなので
こちらも気が休まらず本当に毎日泣きたいですし、猫も可哀想で。。
元々ある程度落ち着いた成猫の引取希望だったのですが実際会ってみたらとても愛らしかったので応募した子でした。(他応募は単身や条件に合わずで断られたりなどでした)
思えば実家での猫飼育は、猫が暴れたとしても対処人数が多く、責任が分散し一人だけに負担がかかるということはあまりありませんでした。
また、猫の問題行動も嫌なら別室に避難すれば良く、特に差し迫ってしんどいこともありませんでした。
今トライアル中の子も、やってきた初日はおっとりで愛想が良く、落ち着いていたのですが
どんどんパニック的な狂乱めいた暴れ方をするようになり
最初からある程度落ち着いた成猫を迎えていればこうはならなかったのかなとか
私や私の環境では無理だったのかなとかマイナスなことしか考えられません。
見ていてもかわいいよりしんどい、キツイが勝ってしまいます。

幸いなことにトライアル中なのでパニックが酷すぎるという理由で
返すことができる段階ですが一生猫を見捨てた心の引っ掛かりとして残りそうな気もしています。
ある程度落ち着けば「あの頃は大変だったな」と思えるようになるのか、ならなければ地獄だなという気持ちで毎日気持ちが塞ぎ込みどうしたらいいかわかりません。
私自体が少し神経質、完璧主義の気質、神経細めで虚弱な方かと思います。
どうしたらいいと思われますでしょうか

相談者が選んだベストアンサー

Good
4

灰色の猫さん

2023年10月20日

私はあなたの一回目の質問に答えた者です。
このような事を書くと、あなたは傷つくかもしれませんが、率直に書いてみます。

私は動物(犬猫)とすぐに仲良くなれて(人間の子供もです)、これまでイヤな思いや困った事が全くありませんでした。人間(の大人)と違って、ウソはつかないし、騙そうとしたりもしない、自分の誠意が純粋に通じる相手です。すぐに気持ちが通じ合います。
ところが、こちらのサイトのこの相談コーナーを拝見していると、ペットの犬猫が困った行動をするとか(糞尿を部屋中でする、紙などフード以外を食べるなど含む)、仲良くなれないとか、いっぱいいっぱい「どうしたらいいでしょうか」と言うご質問が多数あるんです。
どうしたらいいか・・・そんな事は他人に聞かなくても自分で分からないのかな?私は私が思うように普通に振る舞って、これまで飼ってきた動物たちと仲良くして来たんだけどな・・・そんな事思いながら、分かった事があります。

ペットと楽しく暮らしたいと思っている方には、こういう事を言うと憤慨されるかもしれませんが、例えば歌が好きでもオンチな方っていらっしゃるじゃないですか。
好きだけど、下手だ。音が外れる、音程が取れない、どうしたらうまく歌るのかわからない・・・ま、下手って事ですけど。
私思うんですけど、動物オンチ って方が相当数いらっしゃるのではないかな、と。
オンチでない人には普通にして仲良くなれるものを、できない、どうしていいのかわからない、頑張れば頑張るほど音が外れる(動物に嫌われる事をしている)・・・

それは、練習すれば上手くなるものなのかどうかもわかりませんが、やはり向いてないっていう事もあると思うんです。歌なら自分だけですごく努力していくばくか理想に近づいていけるかもしれませんが、動物の場合は相手は生き物ですから、無理な事をするのは動物の負担にもなってしまいます。

ペットと楽しく暮らす生活を夢見ている方にこういう事を言うのは失礼かもしれませんが、私自身は確実に動物と仲良くなれない(気持ちが通じない)方が相当数いらっしゃると思っています。
それはそれで、タダの一面ですから、人間としてもっと自分に自信が持てる事もたくさんあると思いますので、動物から手を引くだけであとはご自分に適した人生を一生懸命歩んで行かれる事に何ら引け目を感じる事も無いと思います。

コメント: カリヨンさん(相談者)

2023年10月20日

-- このコメントは削除されました --

コメント: カリヨンさん(相談者)

2023年10月20日

そうですね。私がそういう人間かもしれませんし神経質な面は否定しませんのであなたの仰ることが正しいかもしれません。
私は猫のパニックの要因を取り除いてあげたいだけで、パニックの要因が
わからないから困っています。毎日パニックを起こすのは辛いと思いますので。パニック要因を取り除ききれないのであれば手を引くと申し上げてるだけですよ。
あなたの仰っていることは「なぜこの問題が解けないのかわからない」「なぜ頭の悪い人がいるのかわからない」と言っているのと同じで
一切の解決になっていませんので上から目線で方向性の違う回答を仰るのをやめたほうがいいですよ。
あなたが信じられないほど能力の低い人間であってもわからないなりに問題解決の努力をしています。
全員があなた並の天才ならトライアル期間なんて一切必要ありませんし、動物を捨てる人もいませんよね。当然こんな掲示板も里親募集サイトも必要ありません。機能しているのは需要があるからですね。
あと人間の子供は嘘を付きますし邪念を持ってますので
あなたの考えも大分バイアスが掛かっていて独り善がりなので
「仲良くなれる」が双方向かは検討してみても良いのではないでしょうか。

「この掲示板の悩みが低次元過ぎて理解できない」
それが仰っしゃりたいことなのでしたらなぜこの掲示板にあなたが常駐しているのか理解しかねます。
信じられない動物音痴のバカどもにあなたの思う「真実」をつきつけてあげたいからですか?
あなたのご意見が煙たがられるのは図星だからではなくズレているからです。
手探りながら保護動物に関心を寄せている層より
関心さえ持たず生体販売を第1候補にし、悩みも調べもしないがもはや虐待と言える飼育をしている層が山程いますね。
あなたの「動物音痴」への怒りはその層に向けたほうが建設的だと思うんですが。

ただ本当に自称「動物の気持ちがわかる」人にはあなたのような異常にこだわりの強い攻撃性の高い人が多くて
保護動物に対する関心を寄せてはいても私程度の一般層は非常に疲れてしまいました。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2023年10月20日

ごめんなさい。
あなただけに対してでなく、私が感じた「ペットと楽しい生活を夢見るけどできない」多くの方を見て来て思った事を書かせていただきました。
そこで一番可哀そうなのは、ペットですから・・・
私は動物が大好きなので、そのような人間の道具にされるのが本当にイヤなんです・・・

あなたには失礼かもしれませんが、動物は正直なので・・・

また、そのように主観的で、客観的な他人の見解にすぐに憤慨する・・・そのような思考が浅い方には動物を飼うには向いていないと思いますよ・・・

これにて失礼いたします。

コメント: カリヨンさん(相談者)

2023年10月20日

あなたのように一発で「動物と通じ合える」人が動物と暮らすのと
「わからないこともあり手探りで調べながら」の人が動物と暮らすのと
「動物を道具にしている」観点において違いがまったくわかりません。

他者の質問は「主観的」「感情的」自分の回答は「客観的」
とのバイアスが強いのも十分感情的なので動物と一発で通じあえてるとの感覚が独り善がりでないかの自省くらいはしてもよろしいと思いますよ。

討論において他者を感情的と切り捨てて優位に立とうとするのも十分感情的な技術であるとご理解ください。
「あなたには耳が痛いでしょうが」「事実ですから」
と端から上から目線で討論の余地のない意見をご自身で言っている自覚がおありなのですから
そりゃこっちだって多少は気分を害しますよ。それを感情的と言われましても。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2023年10月20日

では、もう一度だけ、回答しますが、

>あなたのように一発で「動物と通じ合える」人が動物と暮らすのと
「わからないこともあり手探りで調べながら」の人が動物と暮らすのと
「動物を道具にしている」観点において違いがまったくわかりません。

これは動物とだけではありませんが、他者と通じ合えるというのは、他者の立場に立ったり、他者の方に自分をもっていくからです。自分の場所に来て―って他者を呼んだところで、来てくれませんよ。

ペットと仲良くなれない人は、自分の生活にペットを入れて楽しく(癒されて?)暮らそうと考えているからだと思います。
それではペットと仲良くはなれないどころか、ペットの気持ちも立場もわかりませんよね。ストレスを与えているのに、なんで?なんで?って、自分の気持ちばかり・・・

さて、ここまで言ってもわからないようでしたら、やっぱり動物はやめた方がいいですよ、動物のためにも。

ちょっと私が立っている土俵とあなたがいらっしゃる土俵たちがうようなので、これ以上はもう言いません。

あとは自分自身でよく考えること。

以上です。

コメント: カリヨンさん(相談者)

2023年10月21日

だから何故そんなに上から目線なんですかね…動物の気持ちが一発でわかるのは結構なのですがもう少し対人間の方どうにかなりませんか。

別の相談場所で部屋の間取りや周囲にあるもの、環境など猫がパニックに陥る要因など細かく聞いて頂き
備え付けの猫ドア開閉時のバタバタ音、猫ドアから廊下に出るための構造が理解できずパニックになる説が
出てきました。(応急的に猫ドアを取り除いたら通過に成功し来てから初めてパニックを来さなかったからです)
あなたにここまで人格否定されなければならないことだったのかは理解に苦しみます。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2023年10月21日

では、最後として はっきり 書きますが
(今まではあなたに配慮して遠回しな言い方だったかもしれません)

ドアをどうしたらいいとかケージがどうだとか、そういう事ではないんです。
動物は口をききませんし、人間の言葉を理解してはいませんが、あなたの様子・声色・表情・しぐさ・雰囲気・目つきなどをしっかり見て、あなたがどういう人なのか把握しようとしています。また、結構しっかり把握しているんだと思います。

私は動物好きなので、(ペット好きとは違いますよ)動物が一緒に暮らしているだけで嬉しい、私が買ってきたフードを食べてくれるてる♡、うちでストレスなく暮らしてくれて嬉しいな、早く家に帰ってニャンちゃんたちに会いたいな・・そんな事ばかりを考えています。
でもあなたはペット好きな方で、慣れて欲しい、懐いて欲しい、癒されたい、仲良く暮らしたいなど、自分の欲求を満たすために動物を飼う(すなわち人間の道具として動物はいるという考え)のではないのかしら・・・?
そういう人にとっては、個々の性格の違いや細やかな猫の行動原理などを理解することが欠如している傾向にあると思います。

そういうのはニャンちゃんにしっかり伝わっていて、「この人は嫌いだ」「このお家はイヤだニャ~」と思っているかはわかりませんが、おそらくあなたの友好の意図が伝わっていないんだと思います。

私は猫ほど飼いやすい動物はいない、と思っています。犬のように散歩も必要ないし、愛情を求めても来ない。ちょっと忙しいからと放って置いても自分で好きにやっといてくれるし、2~3日家を空けても部屋を荒らしたりもなく、身体も小さいから病
院へ行くのもキャリーに入れてちょっと持って行ける。もっと小さいウサギやモルモットなどだと、繊細なところがあるので温度管理など難しい面もありますが、猫は本当に簡単に飼う事ができる動物です。その上、人間の事もしっかり理解していて友達になれる。

あなたは「上から目線」とおっしゃいますが、そもそもそう思う事自体が上から目線だと思いますよ。どちらかと言うと、猫から目線 と思って見てください。ニャンちゃんに対しても、人間の方が頭良くて上なのに、なんで私はこんなに奔走させられてるんだろう そう思っていませんか。なんでこんなことが思っていいるんだ、私の何が悪いんだ?? 根底はそのような考え方があるのじゃないでしょうか。
ニャンちゃんはきっと、それに気が付いているんだと思います。

これはやはり、分かる人にはわかるけど、分からない人にはわからないんだと思うんです。それでオンチのたとえ話ならわかりやすいかな と思って書いたんですが、動物にはわかるし動物好きな人間にもわかるんだけどなぁ・・・

あなたが努力をするのはいい事ですし、やめた方がいいとは言いませんが、動物を下に見ている限りは仲良くはなれませんし、あなたの「一緒に楽しく暮らしたい」と言う気持ちは通じないと思います。

ではもうこれで言う事もなくなったので、長々と失礼しましたが終了です。

ご検討を祈ります。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2023年10月21日

訂正

誤)なんでこんなことが思っていいるんだ、→ 正)なんでこんなことが起こっているんだ、

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる