シャムの飼育方法に関する相談

回答受付中
2023年02月05日まで
家庭内野良猫のこと

家庭内野良猫のこと

相談番号 7,335 / view 286

おシャさん

回答数
2

保護猫を多頭飼いしていた飼い主さんが大怪我をして、新しい飼い主探しをしていたので11月はじめからわたしが引き取り飼い始めました。
シャム猫で正解な生年月日はわかりません。7歳8歳くらいかな、、もしかしたらもっといってるかもしれません。

飼う前に何度か会いに行ってました。その時からすぐに姿を見せないし、警戒心が強いんだなと感じていました。

猫を飼うのは初めてで、ネットで調べながらのスタートでした。

ゲージも用意したのですが、ゲージ飼いできずにはじめから部屋でした。一日中こたつの中ですごく警戒しており、夜中は切なくこたつの中で鳴いていました。
日中はたまにこたつから出て部屋を探索してました。ウロウロして止まりこたつに入り切なく鳴いていました。
夜中は、うんこが出ると鳴いてお知らせしてくれたり、ごはんも欲しいと鳴いていました。

来てから一ヶ月くらいして外へ出て行ってしまい、それをきっかけにえさにたべに帰ってくるという飼い方になってしまいました。

実はそれまでにわたしの心配があまって、病院に連れて行こうとしてこたつの布団でくるもうとしたり、網で捕らえようとしたので、さらに警戒心が強くなってしまいました。

12月の大寒波の時はさすがに寒いから、うまい具合に部屋に入れ込むことができました。
そこから暖かくなるまで部屋飼いしようと思ったのですが、また外へ行ってしまいました。
昔の家なので、引き戸が空いてしまってました。

それからはまたごはんを食べに部屋にやってくるくらいです。たまにわたしの寝ている側の猫ベッドに寝にきますが、わたしが動くとすぐ逃げていきます。
基本家の天井裏か家の床下にいます。
ごはんを用意しているところに猫が好きな時に食べに帰ってくるという状況です。
一切鳴かなくなりました。

今週また大寒波が来るので今朝またうまい具合に戸を閉められて部屋にかくまうことができました。

最初何も分からずにあれよあれよとこの状態になってしまい、これもまたこうなってしまったからな、、という思いで今の状態を続けていましたが、わたしの心も心配で不安になるし、またやり直しができるなら今からがいい機会かなと思い、、、。
しかし、また一からゲージ飼いから始めるというのはこちらの身勝手なことで、酷ですよね、、、?

やはり何かあっても病院に連れて行けないというも心配ですし、
懐くまでは難しくてもわたしに慣れて欲しいというのが願いです。

この猫ちゃんはいつの時代、どのくらいの期間は分かりませんが、野良の時がありました。

上手く説明が出来ずにわかりにくい文ですが、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

みんなの回答

  • 灰色の猫さん

    2023年01月22日

    Good
    1

    成猫になってから知らない人の所にもらわれて行って、(それも新飼い主さんが猫不慣れな方で)ニャンちゃんも戸惑っているのだと思います。

    まず、飼い主さんが猫に遠慮したような態度はとらず、確たる思いで「この子はうちの子!」と言う態度で接してください。病院などニャンちゃんにとって必要な事は、毅然とした態度で連れ行くなどです。

    そして、脱走防止対策をお願いします。完全室内飼いに慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、結局はそれもニャンちゃんのためですし、飼い主の義務でもあります。
    脱走防止に関しては、こちらの方がよい写真を載せていらっしゃいますので、ご参考に:
    (直リンクはできませんから、コピペしてください)https://www.pet-home.jp/member/user389486/gallery/

    こういうものを購入・設置して脱走防止をしてください。
    あと、完全室内飼いにできるなら、ケージ飼いする必要はないと思います。(万一避難生活などする場合を考えて、設置して慣れておいてもらうのは良いと思いますが)

    7~8歳だとそろそろ高齢期に入ってきますから、今後体調を崩したり病気になったりすることもあり得ますので、早いうちに完全室内飼いのニャンちゃんにしてあげてください。
    (また、高齢になってくると大人しく温和になる子が多いので、飼い主さんも対応が楽になります)

    ご参考に。

    コメント: おシャさん(相談者)

    2023年01月22日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: おシャさん(相談者)

    2023年01月22日

    ご回答ありがとうございます!
    そうなんです。わたしが不慣れだから戸惑せていると思います。飼い始めてから申し訳ない気持ちでいっぱいで苦しい期間が続きました。
    参考にさせていただきます。
    ありがとうございます

  • ここにゃんちゃんさん

    2023年01月23日

    Good
    1

    犬猫小動物ボラです。とりあえず、これからは絶対に脱走させないように気をつけましょう。これが最初の第一歩で、これが出来ないことには何のアドバイスも無意味になってしまいます。そしてこれから書くことは絶対に脱走させないという自信が出来てから行って下さい。

    まず、このままの状態ですとずっと家庭内野良でいる確率が高いと思われます。理由はそもそもこの猫さんは野良の経験がある上に他頭飼いだったという事ですので、どちらかといえば人よりも猫に頼る子だと思うのです。そういう子は人馴れした先住猫がいれば先住の真似をして姿を見せてくれたり手からおやつを食べてくれたりと段階を踏んで懐いていってくれるものですが、主様宅には悲しいかな先住猫がいません。故にこの場合、やはり主様も仰っているようにケージ飼いから段階を踏んで行くのが一番の早道だと思うのです(今の状況では、主様の近くに寄っても来ないようですので)。とりあえずケージの中で生活をしてもらって主様の姿に慣れてもらう、そこでケージ越しにおやつなどを手から食べてもらう。じゃらしで遊ぶ。これだけの作業ですと元々人に飼われていた猫さんですし、脱走しても帰ってくる子だという事ですので、おそらくそう長くはかからないと思います。ケージの中で主様の姿を見ても特に逃げ腰にならず、おやつも手から食べてくれるようになってきたら部屋に離します。しかしその場合もあっちの部屋こっちの部屋とどこでも行けるような事はせず、主様が普段いる部屋一部屋だけで自由にさせてあげて下さい。ちなみにこの段階で外に逃がしてしまうと、今までと違い隔離されたという思いからもう二度と家に帰って来ない可能性もありますので、絶対に脱走出来ないよう猫が引き戸を開けない等の対策を必ずたてておいて下さい。

    ちなみに主様は初めて猫をお飼いになったという事ですが、嗚呼みんなの動物園という番組をご覧になられた事はありますか?あの番組では芸能人の方が人馴れしていない猫を預かり成長させていく預かりボランティアをやられているのですが、主様のようなお悩みのある方にはとても参考になる内容だと思いますのでぜひチェックしてみて下さい。ちなみに今週土曜日は保護猫特集二時間スペシャルだったと思います。少しでも参考になったら嬉しいのですが。。。

    コメント: おシャさん(相談者)

    2023年01月24日

    ご回答ありがとうございます。
    はい。まずは脱走させない自信ですね。
    住んでいる家は昔のお家なので、開けることが前提の引き戸ばかりの家なので、ドキドキしてしまいます。とりあえず、猫の力でも開けてしまえるので固定したりしました。
    我が家にはテレビがないので、その番組のことは知りませんでした。YouTubeで検索したら出てきたので観てみたいと思います。
    ありがとうございました。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOS新車のサブスク
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる