全般の飼う前にに関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
無計画に保護犬・猫の里親になろうとする人達について

無計画に保護犬・猫の里親になろうとする人達について

相談番号 7,055 / view 760

くー&うーちゃんママ★さん

回答数
4

ここ最近、こちらの掲示板でも私生活でもしっかりとした金銭的、時間的余裕が無いのに里親になろうとしたり、金銭的余裕も家族の理解も無いのに無理に受け入れて病気になったのにケアできない…と言ったような人達を見ました。

自分なりに丁寧に今の状況はキャパシティオーバーであること、幸せになるために世話できる頭数に戻して手放してあげるべきだということを説明しても上手く届かない様に思えます。
可哀想だからと言って、無理に受け入れたら、皆不幸になるということがどうして伝わらないのでしょう?こうやって伝えたらいいのでは?とかご意見があったり、上手くアニマルホーダの方の状況の改善に繋がった、という方が居たら是非共有して頂きたいです。

また保護活動を行われている方でもキャパシティオーバーからアニマルホーダになる方がいると聞きますが、実際の所どうなのでしょう?
私も動物には凄く助けられてきたのでいつか何かしらの手助けが出来たら良いなと思うものの、救って手放すという事が出来るほど人間出来ていない気がして責任持って一生飼える範囲でペットショップではなく里親になる位の事しか出来ていません。動画編集等は出来るのでなにかしら里子達の様子や里親のなり方心構え等配信するのもいいかな、と思っています。こういうことを配信して欲しいとか、こういう所には注意した方が良いなどあれば知りたいです。

長くなってしまいましたが、一部だけの解答でも良いので意見を聞かせて欲しいです(o^^o)

皆さん、それぞれとても貴重な体験談やアニマルホーダーの方の対応に関するホンネを詳しく書いて下さり凄く勉強になりました。
皆さん全員をベストアンサーにしたいのですが、出来ないので、御自身がキャパシティオーバーになった経験とアニマルホーダーの方の背景を教えて下さったまさみぃさんをベストアンサーにします(o^^o)

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

まさみぃ

2022年05月13日

保護活動者がアニマルホーダー化するのは、何年か前の京都の「神様」と呼ばれた方の多頭飼育崩壊が強烈に記憶にあります。

最初は犬猫のため、とやっていたはずがいつの間にか他人から「ありがとう」と言われるためにやっているという典型的なケースですね。
ありがとうと言われる私は凄い、みんなに感謝される私は素敵、そう自分に酔いしれるタイプ。
当然保護した犬猫のことはどうでもよくなり、自分さえ周りに認められればOK。
京都のはまさにこれで、餓死した遺体がそこら中にありましたね。

他には、明らかにキャパオーバーなのに頼まれると「NO」と言えない。
それでも犬猫のためにと困窮しながらも保護を続け、譲渡しないといけないのに日々の世話に追われ譲渡のためのあれこれができなくなって崩壊。
ここにゃんちゃんさんがおっしゃるQAに上がっていたケースはこちらかと。
あの方に私も厳しい言葉を投げましたが、まだこういう場でどうしたらいいのか?と言ってきただけマシです。
聞く耳を持っている、ということですから。
本当にヤバイ人は自分が崩壊寸前であるとはカミングアウトしませんもの。


私は精神疾患の専門家ではありませんが、両方とも一種の強迫観念的なものが一因かなと思います。

ボラをやるうえで大事なことは「NO!!」と言えることだと思ってます。
自分のキャパというものを客観的に把握して、周りからの声を遮断せず受け入れ、ダメなときは断らないとね、と。
私も昨年、キャパオーバーの子猫を引き受けてしまい、大変な事態になりました。
幸い年内にはすべて譲渡ができたのでよかったのですが、あのままだと生活が成り立たずそれこそ寄付やクラファンをお願いしないといけない事態になったでしょうね。

寄付をお願いしている団体を多数見受けますが、その時点で既にキャパオーバーだと私は思ってます。
ボランティアというのは本来、できることをできるだけ、やりたい人がやれることを、が基本。

アニマルホーダーというのは、その客観的目が持てない、他人の意見が聞けない、という人が陥りやすいものだと思ってます。
説得して手放すことに同意させたとしても、きっとまた同じことを繰り返す人が多いと思います。
多分「自分がしなきゃこの子は死ぬ」という強迫観念的な思いに駆られているからでしょうね。
そこをうまくバトンタッチしてもらえるよう信頼関係が築ければいいのでしょうが、ほぼ不可能に近いと思います。

また、ホーダーの多くは孤独な人が多いです。
周りに常に目があるような人間関係を作ること、でしょうね。
が、犬猫ボラは保護した子に手一杯でそっちにはなかなかシフトできないわけで。

行政・福祉などの手を借りないと、難しい問題だと思います。

だらだらとすみません。
なんのこっちゃの回答ですね。

コメント: くー&うーちゃんママ★さん(相談者)

2022年05月13日

回答ありがとうございます。自分がキャパオーバーになりかけたというご経験やそこから学んだ事シェアしていただきありがとうございます。
飼育崩壊に繋がった例についても解説してくださり勉強になりました。

私自身、今年保護猫(仔猫)1匹と友人が飼えなくなった仔犬を里子にもらいましたが、自分としては数ある里親募集の中から自分の欲しい子を選んだと考えているので、(客観的に見て自分が里親にならなくてもなり手はある子たちだった)ペットショップで買っていないだけ程度の認識なのですが、犬友さんに尋ねられて分からない時里子に貰ったと話したら、「良い人なのねー」「可哀想な仔を助けて優しい人なのね」等言われてびっくりしたことがありました。(保護主さんや前の飼い主さんから愛情をいっぱい貰って育ったこの子たちは全く哀れでもないし普通の仔と思ってますが少数派なのかも知れません。)貰い手がすぐ決まりそうな仔猫、仔犬ですらこの扱いなので、貰い手がいなさそうな子を受け入れた方はさぞ称賛の言葉を投げかけられるのだと思います。「可哀想な仔を引き受けてあげたわたし」に酔ってしまう人も居るのでしょうね。
しかも可哀想なこを救うという名目でお金もあつまり易いのでそれを利用する人まで出てきて非常に厄介だと思います…。個人的には持続可能な保護に関しては良質なものならお金をクラファン等で集めて貰っても良いと思っていますが、初めは犬猫のため、その後はそのお金のためになってしまう団体さんもあると思うので、行政等が監視してくれたり、もっと見通しがよくなっていれば、喜んで何かしら支援するんですけどね…。

「自分がやらないとこの子が死ぬ」という強迫観念からどうしても自分一人で抱え込んでしまうというのも悲しい話ですね…。ここにゃんちゃんさんの回答でもありましたが、きつく接したら心を閉ざしてしまうと分かっていても、飼育崩壊しかけている犬猫ちゃんを救いたい思いからつい語調が強くなってしまう…でも責めても何も変わらない…難しい問題です。

個人ボラさんには持ち出しが多いだろうに頑張って活動されていて、仔猫1匹にも凄く手を焼いた私からするとそれだけで頭が下がる思いですが、金銭面だけでなく人手など必要な時にお願いできる人が居るのと居ないので全然違うと思うので、そういう周囲との関係性が築けたり、人のカウンセラーと同じで責めたりせず冷静に相談を受けその先に繋げる人が居ると違うのでしょうけど、個人でやれるレベルではなさそうですね…。

貴重な現場の話をありがとうございました。

コメント: まさみぃ(回答者)

2022年05月14日

飼ってる子を「保護猫なの~」という人多いですよね
凄いね、という人もまだまだいるし。

出生がショップだろうがブリーダーだろうが保護っ子だろうが
迎えたらその時点で「飼い猫」「うちの猫」なのに
いつまでも元保護猫、という人、個人的に好きじゃないですww

「元野良だからお外に出たがるんです~」
成猫になって保護された子ならそれも分かるけど
子猫の時にもらってもそう言う人がいるんですよね
アホかと思います。

保護猫保護犬を飼ってて賞賛されるのではなく
早くそれが当たり前の選択肢になって欲しいですね。

みんなの回答

  • ここにゃんちゃんさん

    2022年05月13日

    Good
    9

    少し厳しいと言いますか本音で語りますね。ここ最近、確かに無計画に里親になられた(なりたい)等の投稿をお見かけしましたが、こちらはあくまでも相談コーナーですので相談にのる方は質題者の意図をくみ取るというのが大前提です。私の見た中では失業してしまって金銭的に困っているのでクラファンなどをやってみたいという投稿が印象的でしたが、あの相談内容に沿ってまともに答えていたのはたったお1人でした。後の方は質問者様を「お金も無いのに」と責めるばかりで相談者の意図とは大きく外れる回答ばかりで正直どうなんだろう?と思ってみていました。このような投稿内容ですので今回書かせて頂きますが、ここはあくまでも相談コーナーです。今現在とても困っているから相談しているのに、それをアニマルボーダーだの飼い主の資格が無いから里親募集に出せだのと責め立てるだけでは何の解決もしません。私は犬猫ボラですが、実社会で本当のアニマルボーダー(どんどん増やした挙句世話を放棄して家の中死骸まみれ)を何度も見てきました。せっかく当事者からのSOSを受け今の状況を何とかしたいと集まったボラが、ここの回答者のように上から目線で「貴方のやっている事は病気です」と正論を吐いても相手に何も響かないどころか「もういい、来ないで」と意固地にさせ事態を悪化させるだけです。なので私が言えるのはひとつ、せっかく相談して来た投稿者の意図をまず組んであげること、そして投稿者の心が柔軟な状態になってきたと感じた時にさりげなく「里親に出すというのも一案」とゆう風に話を持っていくことです。時間はかかりますがボラの実例として書かせて頂きました。相手の非をただ責めるだけでは、責めた人は良い事をした気分でいるかもしれませんが何も生まれません。参考にしてください。

    コメント: くー&うーちゃんママ★さん(相談者)

    2022年05月13日

    本音で回答頂きありがとうございます。
    確かに私も厳し目な回答をした一人ですが、(他の方が書かれていたように安易なクラファンは他の方からの動物愛護に関する認識を下げると思うためです。)質問への回答としては不適切だったかもしれない、と質問内容を消去された時に思いこの質問を投稿しました。正直、ここまで無責任に受け入れて何甘えたこと言ってるんだ!という憤りというか怒りを感じたのは事実ですが、それは回答に持ち込まずあくまでニュートラルに「回答」に徹してあげる方が質問者様のためになったかも知れないですね。
    「良いことした気分」ではかつての質問者さんが身を削って保護してキャパオーバーになってしまったのと同じ状況ですもんね…。
    とても勉強になりました。

  • わしゅうさん

    2022年05月13日

    Good
    4

    >自分なりに丁寧に

    正義を掲げて人にビンタして「目を覚まさせてあげる」系の説教をするときの、この『丁寧』は「バカ」を「考えが低次元ですね」に置き換えてる程度で、怒り・失望・嘲りといった感情が文章や声のトーンに思いっきりでてます。


    イメージしてください。

    職場でも近所の人でも家族でもいいですが、あなたが「コイツは私のことを理解する気なくて一方的にバカにした感じで説教してくる」と思っている人が目の前にいます。
    ソレが、「なにやってんだ!!このままだと、お前は周りを巻き込んで不幸になる!」と、あなたの私生活に口出ししてきたらどうします?
    素直に指摘を聞いて改善しますか?
    実際は、耳を貸さないか、仮に改善したとしても「アイツに文句言われる方が面倒だし、やったフリしよう」と、相手に見える範囲だけ改善したように見せかけはしないですか?


    ペットホルダーになりそうな人や、精神的に不安定な人に改善を求めるのなら、相手に味方だと思ってもらわないと無理です。

    ゴミ屋敷を改善するときは、「丁寧に説明したつもり」で、説教していると悪化するそうです。
    まずは、住民に挨拶して、それから何度か通って、知り合いになり、ある程度の信頼を得てから「少しは整理しておいた方がいい」とゴミを少しずつ減らしていくそうです。
    そういった少しずつ進む工程をしているときに、正義を振りかざす声がデカい人が来て「近所の人が迷惑しているから、さっさと片づけましょう!!!」とゴミの大掃除を始めると、関係が悪化して、ゴミ屋敷の状態も悪化するそうです。
    そもそも、正義マンは「近所の人ため」にゴミ屋敷の人を成敗するために来ているので、「ゴミ屋敷の人のため」と考えていないので、対応に攻撃性がでます。
    ゴミ屋敷の人からしたら敵なんですよね。
    敵が攻撃したのだから、防御行為として、ゴミをまた集めるようになる。

    説教するときは、「自分が質問内容にムカついたから」なのか「質問者の今後を多少なりとも心配している」からなのかを考えておいた方がいいでしょうね。

    別に「ムカついた」からでもいいんですけどね。
    質問者のことを考えていて、本当に相手に言葉を届ける気があって、真意がつたわれば。
    個人攻撃的に「あなたのような考え方の人がいるから~~~!!こういうことがまかり通ってしまうんだ~~!!」と、質問者の事情を鑑みないで、問題提起と感情論にのっかった対応にならければ。



    アニマルホルダーは、精神的に満たされてないか、本人の責任感と周囲の無責任から発生します。
    (お金目的で、初めから無茶やってるようなところは除きます。)

    ペットを飼うことで寂しさを少しでもなくしたい
    ペットを飼うことをきっかけに誰かとつながりたい
    ペットを飼うことで家族との関係を改善したい
    ペットを飼ったが、そのペットが寂しそうに見えて自分も辛い、友達を作ってあげないと
    ペットを飼ったが、家族が居なくなって世話の手が回らなくなってきたけど、大丈夫、まだ頑張れる…

    保護活動をすることで人に感謝されたい
    保護活動を通して誰かとつながりをもちたい
    保護活動で人に頼られたから期待に応えたい

    ペットだらけの家だから、あの家の前に捨てて置けば拾ってくれる
    ペットだらけだから、ウチで飼えないコもひきとって
    ペットだらけだから、あの家には近づきたくない
    ウチではキャパオーバーだけど、あの人なら必ず保護してくれる
    保護活動をしているのだから、動物を引き取るのは当然だ
    保護活動をしているのだから、病気の動物でも引き取るだろう
    保護活動をしているから、動物だらけで気持ち悪い
    保護活動していると言うけれど、動物の管理が悪い、あそこの動物を引き取るのはやめておこう

    そういう状況の積み重ねで、負担の積み重ねと救いのない状態になります。
    崩壊した結果を見て責任を論ずるより、どうすれば負担を減らすことができるか、寄り添うことが大切です。

    コメント: くー&うーちゃんママ★さん(相談者)

    2022年05月14日

    わしゅうさんの仰った『「あなたのような考え方の人がいるから~~~!!こういうことがまかり通ってしまうんだ~~!!」と、質問者の事情を鑑みないで、問題提起と感情論にのっかった対応』もとい正義を振りかざして糾弾してしまったという自覚があるので、正直少し耳が痛い話ですが、非常に参考になりました。

    動物を愛する者としては、崩壊した結果に目がいってしまい、憤りつい厳しい言葉を投げかけてしまったのですが、それが結果的により悪化させ、より内に籠らせてしまったのかな、と感じました。「自分が質問内容にムカついたから」7割、「質問者の今後を多少なりとも心配している」3割だったと思います。根が悪い人ならはじめから貰い手がつきにくい高齢の仔を受け入れたりしないと思うので、今後も心配だしなんとかしてあげたい気持ちもありましたが、上から目線で解決方法を振りかざすだけで、質問者の立場に寄り添った言い方はできていませんでした。

    アニマルホルダーの発生についても詳しく解説して頂いてありがとうございました。
    当事者だけに責任があるのではなくて、その環境に押し込んだ周囲の環境(無関心、責任のおしつけ)があるのだと感じました。

  • 羽根井さん

    2022年05月14日

    Good
    1

    引き取る前の人にはどうにか考え直して欲しくて諦めた方が良いのではと回答したりするのですが、恐らくこれも伝わってないのかなと感じます。

    私の物差しでも優先すべきは今いる子達であり、どんなに可哀想な子が居ようとも無理をするのは共倒れになると思っています。
ですが、それを実行すれば良いと単純な話でもないと思ってます。

    

私も私生活やこちらで何度も伝えてみましたが、やはり中途半端な立ち位置の人間が何を言っても届かないのだなと思いました。

特に今いる子を手放すのはすごく難しいと思っていて、これを伝えるとそれだけで拒否されシャットアウトされてしまうことが多かったです。



    私がキャパオーバーと感じてしまう方は普通の人が見向きもしない老犬、老猫だったり、病気の子と暮らしています。
その方たちも好きで集めたわけではなく最後の受け皿だっただけだと思ってます。

    私から見たらキャパオーバーだと思うのですが、その方は大丈夫だとおっしゃいますね。
    

実際に話した印象としては誰も引き取りたがらない子なので里親を探すのは難航すると思いますし、ギリギリの中でもその子のためにお金を捻出しているけれど里親さんはどこまでしてくれるのだろうと心配にもなるのだと思います。

    もちろん、これまで過ごした子なら愛情もあると思うので、手放したら自分は確実に楽になるけれども手放せばこの子は路頭に迷うのではという思いもあるのではないかと思っています。

    私もすごく悩みましたが、そういう方が安心して手放したり、一時的に預けられるようなシェルター運営が動物を救うには一番良いような気がしています。
    ホーダーの人が集めるためでなく、場所がなく活動出来ない人のために保護場所の貸し出しだけでも全然違う結果に繋げられるのではないかと思っています。

    これ以上は引き取れないと線引きはされていましたが、少し前の投稿と同じで失業すれば立ち行かなくなるのでは?と感じてしまいました。

    お話ししたときに人間の子と同じ感覚で、生活が一時的に苦しくなってもすぐに手放そうとかそういうわけにはいかないのかなと思いましたね。
    クラファンの方は働くのも困難な状況だったようなので自分では保護せずに寄付等に留めた方が良いとは思いましたが...


    また、動物を見て見ぬふりを出来ずに保護してしまう人もいれば、自分の孤独を癒すために動物を集めている人もいます。
こういう人には家族の支援や人との関わりが大事なんじゃないかと感じます。
    

実際に遠縁のおじさんがこれなのですが、今は犬1匹で落ち着いているようです。

    どうやって説得したかは分かりませんが一時期は犬猫を集めて大変だったとおじさんのお姉さんが言っていました。

    おじさんは結婚もしておらず、友達もおらず、近所付き合いもなく、お姉さんとも疎遠だそうです。

    私は犬もおじさんから引き離したかったですが、その子まで引き離すとまた集め始めるだろうし、周囲との関わりもないので心を閉ざしていてお姉さんも話が出来ないそうです。
    何があったか聞いたことはないですが、お姉さんも正直関わりたくないと言っていました。

    私は人生で決断が遅れたり、里親探しなどの選択肢があることを知らずに何匹か見捨てているので、そのせいか自分にもホーダーの性質はあると感じることがあります。

    病気の子や高齢の子、障害があってあまり気にしないので、そもそも知ることのないように里親投稿は見ないようにしたり、家族でルールを作っています。

    自分に何かあったときは家族に皺寄せがいくので、新たな子を引き取りたいと感じたときは離れて暮らしていてもお互いに相談するようにしています。

    また、里親募集などから貰ってくるのはNGですが、拾ったり怪我などを負った子が目の前に現れたら後悔しないように家族で協力しながら解決することにしています。

    なので、客観的な意見をくれる身近な存在や協力が大事だなと思っています。

    普段、色々な保護団体のブログを読みますが他の方もおっしゃっているようにまずは信頼して貰えなければ声を届けるのは難しいと感じます。

    動物を集める人ではないですが、親戚に散歩に行かず犬を飼っている人がいるので何度も何度も行くように伝えてみましたが無理でした。

    外に行くと汚れるからダメだそうです...
     
    食糞する子は既に汚いから行って良いと言われたときも自分では絶対に行かないので、私が犬と散歩したいということにして許可をもらってました。
    血が繋がっていても接し方を変えてもらうようにするのは凄く難しいですし、相手の目には私の行動は動物好きの奇行としかうつっていないようです。
    〇〇は動物が好きだからね〜といつも笑っており、自分の飼育方法が間違えているかも知れないとは考えないのだなと感じました。

    その人には子供もいるのですが、その飼い方が普通と思ってしまうのも悲しいです。 

    クラファンの方が引き取った犬の元飼い主さんもシニアまで生きた犬を里親が見つからなければ保健所に連れて行くことも視野に入れているようでした。


    全て自分の都合で老犬ホームなどの選択肢もあるにも関わらず、保健所
    。

    安楽死を推奨するわけではないですが、保健所に行けばほぼ100%殺処分になるであろう病を患う高齢の犬に最後の一、二万を惜しむのかと悲しくなりました。

    

だから引き取るのが正義なのではないですが、何とかこういう飼い主の意識も変わらないものかと思ってしまいます。


    上手くいかなかった体験ばかり書いてしまいましたが参考になるでしょうか...。

    動画配信の件はすごく良いと思います。
はじめて里親になる人は不安になるし、実際に里親になった人の話が聞けるのは安心材料になると思います。


    ですが、恐らく動物を見捨てられない方や動物で寂しさを埋める人にはその意図は届かない気がします。
    手伝いでも保護活動に関わると自分が引き取らなくても保護を必要とする動物のことを知れるので、その体験からホーダーの人との関係作りが上手くいく場合もあるのではと思います。



    コメント: くー&うーちゃんママ★さん(相談者)

    2022年05月14日

    色々な実例を挙げて教えて頂きありがとうございました!
    お独りで保護活動されている方はなかなか周りから意見を得たり、サポートを得たりするのが難しく、ミイラ取りがミイラになってしまうことがあるのかなと他の方の解答を見て思いました。
    自分を客観視することは難しいので、自分はまだまだ大丈夫と思っていても人から見ると明らかにキャパシティオーバーだったりしますよね。

    羽根井さんの仰る通り飼い主さんの意識改革は本当に重要だと思います。ろくに調べもせず、こんな筈じゃ無かった!と手放す人は多いですし、犬の躾に関する本を最近数冊読んだのですが、「自分の犬をバカ犬と言う飼い主さんは犬より飼い主さんに問題がある事が多い」と言う言葉が非常に刺さりました。
    飼い主さんが散歩に行かなかったり、間違った扱い方をしていたりして、問題行動が出ていることも少なくないと思います。(とはいえ、扱いが難しいわんちゃんはいるので全部飼い主さんに問題があるとは思っていません)一目惚れで買いたくなる気持ちは分かるのですが、しっかり家族の同意を得たり、特性を調べるだけでも買う前にして貰えたらとは思いますが、売る側もセールスマンなので、甘い言葉で成約まで持ち込む訳で…。散歩は必要ないと言われた!と仰る人も居たり、もはや詐欺レベルの営業トークがなされたりするので一概に買った人が悪いわけでもないですが、やり方を変えていかないといけないのでしょうね。

    些細な事かも知れませんが、実際に里親になるってどういうこと普通に購入するのとの違いは?何に気をつけたらいい?メリットとデメリットは?里子って可哀想なの?と言ったような話を纏めてみようと思います(o^^o)

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる