全般のその他に関する相談

回答受付終了
2022年02月27日まで
里親募集条件について

里親募集条件について

相談番号 6,943 / view 1,378

羽根井さん

回答数
3

とても気に入った子がいてこのまま応募がないなら応募しようと思っている子がいるのですが里親募集の条件が厳しいので躊躇しています。
個人の方で直接のお届けし正式譲渡後も訪問があるというので悩んでます。
虐待や詐欺目的ではないので直接お届けも定期連絡もok
なのですが定期的に訪問されるのが知人さえも自宅に招かない私にはかなり苦痛です。
条件について定期的な報告にしていただけないか交渉することは可能なのでしょうか?
今まで募集条件について交渉成立した方、不快なお気持ちになった方がいましたら体験を伺いたいです。
また、このような交渉をされた場合ご自身でしたらどのように思いますか?
どうぞ宜しくお願い致します。

コメントいただきありがとうございます!
皆さんのコメントを読んで冷静に考えてみると募集欄に不適正な環境からのレスキューとされていたためインスタやブログなどでは元気なことはわかっても適正飼育されているかは分からないため交渉はせず条件受け入れの方向でいようと思います。
ありがとうございました!

ですが、質問に関してはまだまだ多くの方の考えを聞かせていただきたく思いますので開放したままにしておきます。
宜しくお願い致します。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
3

あまりに厳しい条件だと躊躇しちゃう気持ちは解ります。
blogやInstagramなど、されては如何でしょうか?

定期訪問は里親詐欺や不適正な飼育をしていないかを
見極める為でもありますが
定期的にInstagramやblogで成長などを載せていれば
そう頻繁に訪問する必要も無いかな?と私は思っています。

私がミルクから育てた仔の里親さん達は
それぞれInstagramなどで報告してくれるので
譲渡後の訪問を(私は)しておりません。

先にアカウントなどを作って、定期的に載せると約束をしてみては
如何でしょうか?

それすら出来ないのでしたら、諦めるしかないかも知れません。

コメント: 羽根井さん(相談者)

2022年02月15日

-- このコメントは削除されました --

コメント: 羽根井さん(相談者)

2022年02月15日

コメントいただきありがとうございます!
大体の団体さんでは定期報告となっており、ましてや個人の方の定期的な訪問の条件は初めて見ましたので質問させていただきました。

>それすら出来ないのでしたら
かなりトゲがあると思いましたし、団体やボランティアの態度に対して不快感や不信感を覚える方の気持ちが初めて分かりました。
私は地域猫活動、保護団体、ボランティアさんのことを尊敬しておりますが、動物のためなら当たり前という態度はあまり良くないと思います。
条件を呑む方も快く受け入れている方だけではないはずです。その子と暮らしたいから嫌だけど我慢している方もいると思うのです。(よほど保護主様が良い方でない限り)
条件がダメなのではなく募集側の態度、当たり前でしょという感覚だと嫌気がさします。
相手の方も動物を思って応募し、家族として迎えようとしている一個人だということを忘れずに配慮や心遣いを少しでもいただけると嬉しいです。
何度も騙そうとする人や不誠実な人に会うのだと思いますが、応募側にとっては一度のその態度で団体やボランティアに対して不快感を抱き、遠ざける原因になりかねないと思うので、条件に合わなくても、ご自身の考えと違う方でも、お断りすることになっても、最後まで個人を尊重することを忘れずに接してくださると保護動物の未来ももっと広がると思います。

応募側が譲渡側へ気持ちを伝えられる機会がないので迷いましたが、私が思ったことを書かせていただきました。
実際にお会いしたら印象も変わるのかも知れませんが、今の印象のまま置き去りになった猫たち様に定期的な訪問をされるとなると本気で引越しを考えてしまいます。
保護活動をしたことない奴が!と思うかも知れませんが、応募するほとんどの方が保護活動をしたことがない方だと思うので応募側の気持ちにも少しだけ思いを寄せていただけたらと思います。 

>それすら出来ないのでしたら
もし、この言葉を私が間違えた解釈をして
過剰に受け取ってしまったなら本当に申し訳ありません。

また、コメントをくださり本当にありがとうございました。

長々と失礼致しました。
応援しております。

みんなの回答

  • ここにゃんちゃんさん

    2022年02月15日

    Good
    1

    解決できそうな事を書けそうにないので躊躇していたのですが、とりあえず経験談として書かせて頂きますね。ご質問にある里親募集の条件に交渉するというのは場合によっては可能です。募集要項によくある年齢制限、募集対象地域、などは全く里親が決まりそうも無い子(かなりの高齢であったり疾患があったり何年も里親募集されている)だと比較的緩くしてくれたりします。けれども上の方が書かれてあるように定期訪問というのは里親詐欺や不適切な飼育をされていないか見極めるための条件として入れてあるので、そこを断るとなると難しいと思います。というか、そこを断る=「この人は怪しい」と思われます。只私は個人で犬猫小動物の保護と犬猫団体からの預かりボラをしていますが、私個人で里子に出した子の家に訪問した事は今までお届け以外には一度もありませんし、関わっている団体も「定期的な訪問」と募集要項に書いてあってもそんなの普通は行きません。正直犬猫ボラは忙しいので普通の状態であれば譲渡後に里親の家に行くなんてことはほぼ無いのです。けれどもそれでも行くことはあります。それは里子に出した仔達が不適切な飼い方をされているという密告があった場合...犬や猫の団体(ボラ)はこれまでにも沢山の動物達を里子に出しているのでネットワークがもの凄いです。私が関わっている団体では、たとえば「うちからの卒業猫(犬)が譲渡先の●●町から逃げた」とHPに載せると、すぐにその地域に住んでいる卒業猫(犬)たちの飼い主さん達が何十人も猫や犬を捜索しに出てきてくれます(ご近所に親戚が沢山住んでいるという状態をご想像下さい)。なので不適切な飼い方をされていたらすぐに誰かが報告してくるような仕組みになっています。故に普通に飼育している分に関して定期的な訪問はおそらく無いとは思いますが、それでも不安なのでしたら上の方が書かれてあるように羽根井様の方から相手が訪問して来なくても良いように安心させる努力をしましょう(時々メールを送ったりインスタやブログをやって里子になった子の近況を見せる等)。私や私がこれまで関わってきた常識的な団体はこれで大丈夫でした。羽根井様の気に入った子、おうちに迎えられたらいいですね...

    コメント: 羽根井さん(相談者)

    2022年02月15日

    詳しく記載してくださりありがとうございます!
    虐待もあったとのことなので不安な気持ちは分かりますし、断ってしまうとやはり怪しいと思いますよね。
    インスタやブログなども良いと思いましたが不適正な環境からのレスキューとの記載だったので条件受け入れの方向でいようと思います。
    定期的な訪問の際の費用ですが基本はどっち持ちになりますか?(募集対象地域外の場合は里親側になるのでしょうか)
    保護主様によりけりでしょうか?
    教えていただけますと幸いです!

    その子にはなるべくなら先住がいない方が良いかなと思いましたので里親が決まらない状態が続くなら、応募してうちでケアしていきたいと思いました。

    今後どうなるかは分かりませんが、もうしばらくは見守りたいと思います。




    コメント: ここにゃんちゃんさん(回答者)

    2022年02月15日

    世の中色んな考えの団体(個人)がいますのであくまでも私と私の関わっている団体の考えとして書かせて頂きますね。定期的な訪問は団体側(個人)がやりたくてやっている事なので交通費等を里親側が出す必要は無いと思いますし、そこを「出せ」と言われてしまったら私は引きます(笑)。只こちらのミス(里子になった仔を逃がしてしまった等)で、団体(個人)の方々がうちの子の為にわざわざ捜索しに来てくれたとかだと交通費どころか弁当代も私なら出します...が、出さない人もいます(団体代表が自費で迷子チラシを何万部も印刷して卒業犬猫の里親さん達が毎日チラシ配りや聞き込みをしてくれても1円も出さない、自分は全く探さないという人も中にはいます)。それでも私の関わっている団体の代表(犬の方)は、「本来ならば自分が最後まで面倒をみなければならなかった子の里親になって下さったのだから...」ととても謙虚な方です(団体と言っても寄付金などは一切募らず個人で保健所に収容されている元野犬を年間100頭以上救い出している方で譲渡費用もビックリする程安いです)。代表がこんな方なので私達預かりボラもつい何かあったらお手伝いさせて頂きたいと思ってしまいます。猫の方の団体はそこまで謙虚ではありませんが、それでも譲渡費用もウイルス検査や避妊去勢してワクチンを打っても数千円~1万円と安く、譲渡条件もそう厳しくなくてやっぱり保護した自分らが育てられないのに里親希望者さん相手にそんなに上から偉そうに言うのは違うと思っている方です。私もこれまで沢山の子の里親になって来ましたので色んな団体(個人)と関わって来ましたが、本当に色んな考えの団体がありますので羽根井様もご自分のお考えに近い団体を探して頂けたらと思います。少しでも参考にして頂けましたら嬉しいです。

    コメント: 羽根井さん(相談者)

    2022年02月15日

    コメントありがとうございます。
    先の方へのコメントで不快な思いをしたなら申し訳ありませんでした。
    私は世の中色んな方がいらっしゃると思っていますので保護団体に対して嫌なイメージを持っておりませんし、これからも持つことはないと思います。
    ただ、そういった団体や個人の方の保護動物は未来が狭まっているように感じてしまいコメント致しました。
    保護活動にも興味があり、里親詐欺や自分達で探しもしない無責任な方々の存在は知っていましたが、やはり譲渡の段階では見分けることは困難なのでしょうか?
    それともよく人は変わるといいますが変わってしまわれたのでしょうか?
    信じて里親に出したのにそんなふうになったら自分を責めてしまいますよね。
    本当に大変な活動だと思います。

    コメント: ここにゃんちゃんさん(回答者)

    2022年02月15日

    団体の長老の方がよく仰っている言葉です。「保護犬(猫)の里親になると申し出て下さる方々はみなさん平常の時は良い人なのです。只何か起こって平常では無くなった時にその人の本質が出てきます」本当にまさしくそうです。人は動物と違って言葉という武器を持っているので、大抵の方はその武器で本質を隠せます。なので最初は良い人だと思ってても、前回書いたように自分の失敗で動物たちを逃がしてしまっても「うちから逃げたのは私達家族を家族と思ってくれてなかったからだ」と自分の都合の良いようにいい訳をしてきます。ボラは動物を逃がす=死だとわかっているので必死で探しますが、逃がした人たちはそうでもなく...そういうのをもう何人も何十人も見てきてうんざりしながらも、人間同士のいざこざに巻き込まれるのはいつも弱者である動物達だとわかっているので「何でこんな人の為に毎日捜索せんとあかんねん!」と腹の綿が煮え繰り返ってても、迷子になってしまった可哀想な動物たちを思うと泣きながら捜索します。話がそれましたね、私は羽根井様が仰っているように里親になって下さるという方にボラが嫌なイメージを持たれると不幸な動物たちを救えないと思っているので、里親候補の方にはあまり煩い事は言いませんし感謝しかありませんが、上記のようにボラは沢山嫌な目に合っている人がほとんどなので、ついつい厳しい譲渡条件を出すボラがいるのも仕方ない事だと思っています。只それでも人様に対して上から目線だとか棘のある言葉を吐いていい権利なんて無いと思うのですけれどね...ちなみに私は羽根井様の先のコメントに対して不快な思いなんてしていませんよ。というか、羽根井様の今までコメントしてきた内容全て(私が目にした分だけですが)不快に感じた事は一度も無いですのでご安心ください(笑)。失礼致しました。。。

    コメント: 羽根井さん(相談者)

    2022年02月16日

    なるほど、変わったのではなく元々の本質が現れただけなんですね。
    人間の里子と同じで何かしらのトラウマや辛い過去がある子達なのに譲渡側と応募側のそのギャップは辛いですね。

    もし宜しければ譲渡する側のご意見を聞く機会があまりないため、トライアル期間のことも相談にのっていただけないでしょうか?
    応募しようとしている子は病院には連れて行ってもらっていないようなんです。
    なのでトライアルが決まったら里親になるにしても不適正(保護主さんに)だと判断されたとしても一通りの検査をと思うのですが、トライアル時はまだ保護主さんに所有権があるとのことなので病院は正式に里親になったあとの方が良いのでしょうか?

    個人的には初期医療が終わっていた方が良い里親さんが見つかりやすいと思うので提案してみようかなと思うのですが、出来れば未手術なので避妊手術までと思っていますが提案したら不信感持たれる可能性はありますか?
    もしご迷惑でなければご意見聞かせてください!

    メッセージを送信する際は何回もチェックしていますが、まだまだ至らない部分があるので不快な思いをされたら....と不安になりました。
    今のところ大丈夫そうで安心しました!
    ありがとうございます!

    コメント: ここにゃんちゃんさん(回答者)

    2022年02月16日

    羽根井様が気になっている子の保護主は何故初期医療をすませていないのでしょうか?ひょっとしたら保護主が金銭的に逼迫していて、初期医療をかけてあげたくても出来ない状況だとするならば、トライアル先で初期医療をかけて下さるというお話は実にありがたい申し出だと思いますよ。その結果、その子に重大な問題があって里親になってもらえなかったとしても、私なら感謝しますがここでも世の中には色々な考えの方がいますので「病気があったからって返すのか!」と怒る人も中にはいるでしょうね(多分犬猫ボラはこっちのが多い気がします)。けれどもトライアル中の初期医療の提案に関しましては、ボラからすれば大変ありがたい事であるのには変わりありませんので、それは提案してみても全然大丈夫だと思いますよ。

    ちなみに私も学生の頃、一人暮らしで凄い風邪ひきの子猫2匹を保護した事があったのですが当然学生なので獣医に連れて行く余裕も無く、公衆衛生で獣医の資格を有する先生に「ガムシロ少し舐めさせて目はホウ酸水で毎日ちょこちょこ拭いてやんなさい」と教えてもらって治療費数百円で何とか猫風邪治して里親さん見つける事が出来た経験があります。羽根井様の気になる子の保護主があの時の私みたいな人だったらありがたい提案に涙するかもしれませんね。。。少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

    コメント: 羽根井さん(相談者)

    2022年02月16日

    お返事ありがとうございます!
    お話大変参考になりました。
    初期医療が済んでいない理由は書いていませんでしたが金銭的なことはあるかも知れません。
    もし検査の結果、その子が重病を患っていたとしても私から辞退することは決してないと断言できますので、そこの部分に関しては大丈夫です!
    先住さんがいない方優先と条件にはありましたのでこのまま決まる気配がなければ応募してお話してみようと思います。
    ありがとうございました!

    コメント: 羽根井さん(相談者)

    2022年02月16日

    すみません!
    全然関係ないのですが、以前の私の質問に保護動物のためにスープを作られているとコメントくださいましたが、もしやボーンブロスですか?
    参考にしてスープ作るようにしてたんですがボーンブロスがいいと聞いて調べていたら、つい先程ボーンブロスは鉛などが溶け出している!とブログやツイートされている方を見つけまして、ここにゃんちゃんさんがもし作る習慣ある方だったらと思いご連絡しました。
    少し昔の事ですしご存知でしたらすみません!

    コメント: ここにゃんちゃんさん(回答者)

    2022年02月17日

    我家のスープはボーンブロス云々を気にしたわけではありませんがお肉に色々な野菜を入れたものをあげています(骨から出汁は取ってません)。何と無くですが、人間でも豚骨ラーメンを毎日食べると美味しくても体に悪いイメージがあるので骨から出汁ってあまり取らないです。けれどもうちには元野犬がいるので時々骨付きの生肉は食べさせてますよ。やはり犬の喜びようはハンパ無いですので(以前小型犬もいましたが、やはり骨付きの生肉は目の色変えて食べてました)、うちはもうずっと手作りご飯をあげていて、猫は20年犬でも18年以上はどの子も生きるので骨=絶対駄目では無いと思ってますが、まぁ何事もほどほどにあげてたらいいのかな?って思ってます(ちなみに手作りは夜だけで朝はドライフードです)。

    羽根井様は初期医療で病気があった子こそ大事に育てるであろう方だと私は思っていましたので、先方にその事を伝えて(仮に病気があっても絶対に我が子する意思があるということ)さしあげたら初期医療の提案で嫌な気持ちになる保護主はいないと思いますよ。気になっている子とご縁があったらいいですね♪

  • くー&うーちゃんママ★さん

    2022年02月20日

    Good
    0

    私自身も少しだけ交渉させて頂いてお引き受けしたことがあったので、コメント入れさせて頂きます。
    少し遠方で近隣の方を探されている方でしたが、個人の方だったので、私の方で向かうか、いらっしゃるなら交通費を出すからとお伝えして、応募させて頂いた事があります。最終的にも里親に選んで頂けたので、この子に運命を感じるという子がいるなら、ご縁を信じてご連絡してみると良いと思います。


    回答にもインスタやブログという意見が出ていましたが、もしリアルタイムの飼育環境等をお伝えしたいなら会議アプリはいかがでしょうか?私自身は実際には一度しか使わなったのですが、ZOOM等の会議アプリを使えば、ご自宅に来てもらわなくても飼育環境の確認が簡易的に行えるので、そういう事を提案してみるのも良いのかな、と思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる