不明の飼う前にに関する相談

回答受付中
2021年03月02日まで
野良猫ちゃん

野良猫ちゃん

相談番号 6,440 / view 513

アンファさん

回答数
2

今数ヶ月毎日二回ご飯を食べに来てくれる可愛い猫ちゃんが居ます。手からも食べてくれます。来ると可愛い声で知らせてくれます。食べ終わると振り返りながら帰りますが毎日同じ方向に帰るのですが一人ぽっちで群れでも居ないみたいで必ず近くの家のセンサーライトが付いて、まるでバイバイと言ってるようで見送るのが辛いです。何とか家で飼いたいのですが方法を教えて下さい。お願いします。毎日その子を思うと切ないです。お願い致します。

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2021年02月17日

    Good
    3

    こんにちは

    ペットプロフを拝見しましたが、現在高齢の先住猫がいるとしてコメントします。

    高齢の猫が既にいる環境ですので、家に入れてすぐに先住猫と接するようなことがないようにご注意ください。
    屋外で過ごしている猫は様々な病原体を持っていると思ってください。
    先住猫が混合ワクチン接種をしていても、ワクチンに入っていない病原体もたくさんあります。
    加齢に伴い免疫力も落ちてきているでしょうし、新入りがテリトリー内に侵入してくるストレスもかかると思います。

    手からフードを食べる程慣れているのでしたら、捕獲する時は上と横が両方開くタイプのキャリーを準備して、フードやチュールで誘導して入ったところで扉を閉めてはどうでしょうか。

    そして家には入れずにそのまま動物病院に連れて行って健康診断やノミダニ駆除などをしてもらってください。
    事前に動物病院と相談しておいて、捕まったらすぐに動物病院へ連れていける態勢を整えておけばスムーズだと思います。

    受診が終わって家に連れ帰ったら、先住猫の入れない部屋にケージを置いてしばらくはケージ管理することをおすすめします。
    最低でもワクチンを打ってから1週間は先住猫に感染がないように隔離したほうが良いと思いますが、先住猫の状態にもよりますので具体的な期間については連れていく動物病院の獣医師にご相談してください。
    それから早期の不妊去手術も必要です。動物病院の獣医師と事前相談の結果、捕獲即不妊手術としないなら術後の回復まではケージ管理すると通院の際に捕まえられないという困った事態は回避できると思います。

    家周辺で外に居た猫ですので外に出たくて叫んだり暴れたりするかもしれませんが、かわいそうだからと感情に任せて出してしまった結果、
    捕まえられなくて病院に連れていけない・先住猫に病気を感染させる又は先住猫から新入り猫に感染させる・いきなり先住猫と接してしまいどちらかあるいは両方にストレスをかけ問題行動に繋がるようなことがないようご注意ください。

    なお、一人ぼっちでかわいそうとお考えのようですが、猫は単独行動を習性とし親離れした成猫であれば通常群れは作りません。
    肉食獣のうち、協力して大きな動物を狩って餌を分け合って食べるようなライオン等は群れを作りますが、猫のように小動物を狩って単独で食べる動物は群れを作りません。狩った小動物を複数匹で分けてしまうと十分な量の食事が取れないからで、テリトリー内にいるほかの猫はむしろ食料を横取りしてくる敵敵やライバルです。小動物を狩る動物はテリトリーを分けて単独行動することによって自分の狩場=食料を確保します。
    餌を与える人がいると複数の猫が同じ場所に居ることがありますが、それは食事が潤沢にあれば食べていく心配がないためテリトリーを共有することを容認する程度で、好んで群れを作っているわけではありません。
    1匹で行動していることに対して不安を感じるのは群れで生活する習性をもつ人間の感傷です。先住猫も仲間や友達がいれば寂しくないだろうと考える方がたくさんいますが、人間の余計なお世話であるケースが多いのでその点では気にしなくて大丈夫ですよ。

  • 羽根井さん

    2021年02月19日

    Good
    3

    はじめまして。
    私もお外から4匹お迎えしました。
    3匹目と4匹目の子は2匹目にお迎えした子のお腹にいた子なので
    1匹目と2匹目の子をお迎えした時のことが参考になれば幸いです。

    まず1匹目ですが触れるし、一瞬ですが抱っこもできましたのでペットキャリーを縦置きにして抱っこして捕獲しました。
    はじめはキャリーに誘導して捕獲しようと思ったのですが警戒して後ろ足がでており扉が閉められないので断念しました。
    触れる子でしたら可能かと思いますが、抱っこして捕獲はごはんをあげるまえに抱っこで猫を持ちあげてすぐ下ろす事を何日か繰り返したほうが良いと思います。最初は地面から少し浮くくらいでいいです。飼い猫のように胸のあたりまで抱いてしまうと猫が降りようと暴れたとき猫も人も怪我をしてしまうと思います。抱っこで下ろす時は落としたりすると怖い思いをして次からさせてくれなくなるので暴れても優しく地面に下ろしてあげて下さい。
    何日か繰り返していると猫も慣れるのか捕獲の際も縁を前足で抑える程度で暴れることはありませんでした。

    次に2匹目の子ですが、この子は全く人に慣れていない子でした。
    近所のゴミ置き場でゴミを漁っていたので近くにごはんを置き、それを2週間ほど続けて同じ時間、場所に捕獲器を設置して捕獲しました。慣れていても抱っこやキャリーに誘導できない場合は捕獲器を使用した方がいいかも知れません。捕獲器は横幅が長いのでキャリーで足が出てしまう子も誘導して捕獲できます。

    そして、触れる子でしたらお家に迎える前にその子の全身が写った写真を見せて動物病院で外の子をお迎えしたい事を伝えてノミダニの薬を出してもらった方が良いと思います。
    捕獲の前にノミダニの薬をしておくと家の中で繁殖しません。
    さわれない子は捕獲後、キャリーや捕獲器をタオルや新聞紙で包むか段ボールに入れて捕獲した時が昼間でしたらその日に。夜でしたら翌日、朝一で病院に行ってノミダニの処置をして貰うと良いと思います。
    あと、ケージも用意して置くと良いです。
    捕獲後の隔離や病院に連れて行くときなどにも役立ちます。
    ケージは3段のものや中で十分に動ける大きさ広さのものにして下さい。猫さんがお家に慣れるまでは基本的に出さない方がいいです。特に猫さんが家までご飯を食べに来ているのでしたら脱走対策をしないと玄関や窓から出てしまうと思います。
    お家に慣れてからもケージの中でごはんをあげるようにすると入るのを嫌がりません。病院に連れて行くときもケージの中でネットに入れます。追い回すことがないのでストレスも少なくすむと思います。


    そして、捕獲後は2カ月ほど隔離して下さい。
    アンファさんもお世話をした後はそのまま他の子に接触しないようにして下さい。パルボなどのウイルスでしたら通常2〜から3週間ほどの隔離ですが、エイズや白血病は感染してから2ヶ月ほど経たないと正しい結果が出ません。病院へは必ず行って猫エイズや白血病のウィルス検査をしたほうがいいです。ウィルス検査は2ヵ月ほど期間を置いて再検査をしてから陰性といえます。私のところでは発症はまだですが1匹目の子がエイズ陽性(キャリア)でした。他の猫に白血病はうつりやすいのでずっと隔離、お世話するときやした後の消毒など気もつけなければなりません。エイズは一緒にする人もいますがうつる可能性はあるので私のところでは生活圏を分けています。

    そして、猫さんですがもし女の子でしたらこの時期は妊娠している可能性があります。もし、妊娠していた時はどうするのか考えておいて下さい。里親を探す、自分で育てる、堕胎する、アンファさんが悩んで決めたことでしたら何を選んでも間違ってはないと思います。

    アンファさんと猫さんの永い幸せを願っております。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる