トラの飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
先住猫と新入り猫の相性

先住猫と新入り猫の相性

相談番号 6,376 / view 457

みっち!さん

回答数
2

こんにちは。先住猫と新入り猫の相性と飼育法について相談させてください。
現在茶トラオス猫去勢済み10ヶ月の茶トラ猫と、3週間前に迎えたキジトラ4.5ヶ月のメス猫を飼っています。メス猫はケージで過ごしていますが、一日に15-20分程度ケージから出します。その際先住猫が新入り猫を追いかけて噛み倒します。新入り猫は大きな鳴き声を出し可哀想で途中で私が仲裁に入りケージに戻します。私が仲裁に入って先住猫に手を噛まれたりしますが、私も新入り猫も怪我はしてません。しかし、心なしか先住猫も最近元気がないです。
広い家ではなく、新入り猫を別の部屋で飼うことも出来ず過ごしています。このまま喧嘩しながら、そして新入りはずっとケージの中で生活し、先住猫が体調を崩したりするのではないかと心配です。猫の喧嘩の仲裁に入ることや、これからどのようにすれば2匹が安心して暮らせるか…アドバイスの方宜しくお願いします。

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

灰色の猫さん

2020年12月25日

厳しい事を言います。しかし、現実的な事です。

あなたはどうして、10ヶ月の子の後に4.5ヶ月の子を飼うことにしたのでしょうか。
お部屋が狭いとのことですが、ご自分が飼えるキャパを超えていませんか。
他の部屋に別に飼うことはできないとのことですが、お部屋は1室だけでしょうか。
また、狭い家で4.5ヶ月の、知らない場所に来たばっかりの仔猫を
ケージで飼うのは辞めて欲しいです。

無理やり飼い主の希望や好みで飼うと、動物の負担になり、可哀そうです。
もっと動物目線で考えて対応してください。
動物がストレスなく生活できる環境を整えることができないのに、
キャパを超えた飼育は、多頭飼い崩壊など、ある意味虐待に通じると
感じます。





コメント: みっち!さん(相談者)

2020年12月25日

回答ありがとうございます!
新入り猫を迎えることにしたのは、相性が悪い場合があると知らず先住猫が一人で過ごす時間が多いため新入り猫を迎えました!
部屋はリビング意外に寝室がありますが、日中日が入らず底冷えも酷くとても寒い部屋のためリビングは広いので、ケージを2つつなげてかなり大きなケージにして、先住猫と目線が合わないように隠れる場所も作って飼育していますが、確かに灰色の猫さんのおっしゃるとおり別の部屋がないと子猫にとってはストレスですね。

貴重なご意見ありがとうございました、参考にします!

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2020年12月25日

では、その日中陽が入らない部屋に電気マットなどを
おいて、暖かく過ごせるようにしてはどうでしょうか。
冬には陽が入らないという家も結構ありますから。

そして、飼い主さんが家にいる時だけ、部屋はアケッパー
にして、ニャンちゃんたち自由に行き来できるようにして
慣らしていくのはいかがでしょうか。
新入りニャンが攻撃されても、逃げたりする場所を
見つけることもできるでしょうし、何より人間の介入なしに
2ニャンでやってみる時間を作るのも大事だと思います。
(あまりに一方ばかりが攻撃されるようでしたら、
仲裁に入る必要はあると思います)

新入りの子は、新しい飼い主・新しい環境・知らない先住猫
という戸惑う環境ですから、ケージに閉じ込めるよりは
自分でここがどんな場所なのか、探索できるようにして
あげて下さい。

コメント: 灰色の猫さん(回答者)

2020年12月25日

追記:

あと、新入りと先住ニャンちゃんは平等に接してくださいね。
新入りニャンちゃんだけかばったりかまったりせず、
どちらも同じように大事に思っているというのが伝わる
ように接してあげて下さい。

コメント: みっち!さん(相談者)

2021年01月02日

コメントありがとうございます!
今では私が二人の間に介入してたのですが、喧嘩が収まらず悩んでましたが灰色の猫さんのご助言を頂き2匹の時間を増やし多少の喧嘩は見守り新入り猫にお家の散策をしてらい、今までとは違う対応に変更したら、驚くほど急に仲良くなり多少喧嘩はありますが、新入り猫も人間がいる時はケージでは過ごさず先住猫と追いかけっこしたり遊んだりして過ごしています。こんなに状況が変わるとは思わず、驚いてますがこのまま2匹を見守っていきたいと思います!ありがとうございました!

コメント: みっち!さん(相談者)

2021年01月02日

コメントありがとうございます!
今では私が二人の間に介入してたのですが、喧嘩が収まらず悩んでましたが灰色の猫さんのご助言を頂き2匹の時間を増やし多少の喧嘩は見守り新入り猫にお家の散策をしてらい、今までとは違う対応に変更したら、驚くほど急に仲良くなり多少喧嘩はありますが、新入り猫も人間がいる時はケージでは過ごさず先住猫と追いかけっこしたり遊んだりして過ごしています。こんなに状況が変わるとは思わず、驚いてますがこのまま2匹を見守っていきたいと思います!ありがとうございました!

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2020年12月27日

    Good
    1

    こんにちは
    先の方とのやりとりを見てからで恐縮ですが

    流血するような激しいものでないのなら、先住猫はちゃんと加減してると思われます。
    猫の遊びは狩りの練習なので、遊びと本気、力加減の区別はなかなか人間にはつけられません。
    猫よりも身体能力に劣る人間は下手に仲裁に入らず、見守ったほうが良いと思います。

    多頭飼育での問題によくあるのが、自分のテリトリーに入ってきた新入りを受け入れられないというものです。
    猫の祖先は単独行動していたので、成熟した他の同種の仲間がいないことは特に寂しいものではありません。寂しかろうというのは、群れで行動する人間の大きなお世話です。

    多頭になっても単独飼育と同じように他の猫を気にするような必要のない安らげる場所、寝床、トイレ、フードを提供できる環境が必要です。

    普段先住猫はリビングばかりで寝室にいないのでしたら
    1、寝室にケージを移し、慣れるまで寝室内で飼う
    2、寝室内で新入り猫をフリーにする時間を徐々に増やし寝室内に慣らしていく
    3、目の届く時にだけリビングと寝室を開放してお互いの存在に慣らしていく

    これらを時間をかけて段階的に踏んで行くのをおすすめします。

    2部屋で分けているのでトイレやフードも別々に与えます。
    こうしていくうちに、2匹とも寝室とリビングというコアエリアを持つことが出来るのでいずれ全部フリーにしても、お互いの場所を住み分けできると思います。
    底冷えがするならずっと暖房をつけておいて暖かくすればよいのでは。光熱費を気にしていては動物を飼うことはできませんよ。

    コメント: みっち!さん(相談者)

    2021年01月02日

    貴重なご意見ありがとうございました!寝室は光も当たらずカーペットをひいてもやっぱり可哀想だなぁと思っていた矢先に喧嘩しながらも距離を縮めて今ではこたつで一緒に寝る仲になりました!急な展開に驚いてますが、このまま焦らず見守っていき必要であれば寝室へケージを移すことも実践していこうと思います!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 猫の飼育方法編 −

  • fkfkmkr

    fkfkmkr

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる