雑種の飼育方法に関する相談

回答受付終了
2021年01月07日まで
オスの大人の保護猫との向き合い方にむいて

オスの大人の保護猫との向き合い方にむいて

相談番号 6,374 / view 595

ツユリさん

回答数
3

オスの成猫を保護しました。去勢やワクチンを済ませ、現在一緒に暮らしています。そんな猫さんとの向き合い方についてご相談です。

今月の頭からケージでの生活を始めたのですが、やはりなかなか警戒を解いてもらえず、威嚇や猫パンチは日常茶飯事です。焦ってはいけないと分かってはいるのですが、ケージから出して欲しいのか夜鳴きもおさまらず、精神的に少し疲れてしまっています…。

この1ヶ月でおもちゃで遊んだり、寝ている時であれば頭や首を撫でさせてくれるようにはなりました。ただ、捕獲を行った同居人はかなり嫌われてしまっているようで、ケージに近づくだけでも威嚇&空気砲の連発です。ケージから出すタイミングは何時ごろが望ましいでしょうか。

また、私の方にはだいぶ慣れてきているのかなと思うのですが、同居人のことは完全に怯え&警戒の眼差しで見ています。捕まった時の記憶が根強く残っているようなのでまだ時間が掛かると思うのですが、やはり積極的にコミュニケーションを取るよりも遠巻きに見守る生活を続けた方がよいのでしょうか。それとも、少し慣れている私の方はコミュニケーションを取るようにしても大丈夫なのでしょうか…。

ご飯は問題なく食べてくれています。トイレもすぐに覚えてくれました。取り止めのない質問で恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまのご回答を受け、なるべくこちらから干渉しないような生活を始めています。

コミュニケーションを取るのは威嚇や空気砲がなくなってからかと思いますが、その場合もやはり素手で触れるようになってからケージから出すのが良いのでしょうか?

依然としてケージアウトのタイミングを掴みかねており、お知恵を貸していただけますと幸いです。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
3

灰色の猫さん

2020年12月25日

個々人で考え方は違うと思いますが、私はまず、ケージから出して
自分で好きな場所、安心できる場所を探索させてあげて欲しいと思います。
長い間野良だったのですから、いきなり捕獲されケージに閉じ込められ
れば、本当に「捕獲・監禁」されたと思ってしまいます。

これからお宅で一緒に家族として暮らすのですから、
「ずっとここで一緒よ、もう寒くもないし、ご飯もあるよ」
「ここはキミのお家だから好きな場所を探してね、リラックスしていいんだよ」
そのような態度で接してあげて下さい。
ケージに入れるのは、結局人間都合だと思います、もう少し動物目線で
考え接してあげて欲しいです。

なお、室内フリーにする時は、噛まれては困るもの、動物にとって
危ないものなどは整理してくださいね。
(成猫は仔猫より大人しいと思いますが、猫の性分として、高い所に
登る等、多少は荒らされることはご覚悟ください。対策もしてくださいね)

また、鳴くときは「どうしたの」「静かにしてよぉ」などお声かけして
ニャンちゃんの緊張を解くようにしてあげて下さい。
私は目を合わせたり(目があった時に、にっこり笑って
「仲良くしようね!」などお声かけしてください)たくさん声掛け
したりする方が良いと思います。

「威嚇する野良」という目で見ないで、「これからずっと一緒の
家族ニャンちゃん」という態度で接してあげて下さい。
物言わぬ分、人間の目つき・雰囲気・声のトーンいろいろなもので
どんな人間なのか判断しようとしていると思います。
あなた(とあなたのパートナー)が本当にその子を大事に思っていれば
必ず気持ちは伝わると思います。

猫じゃらしを怖がる子もいますが、猫じゃらしから距離を縮めたり、
チュ~ルを嫌いな子をいますが、チュ~ルから距離を縮めたりする
方もいらっしゃいます。
お試しされましたでしょうか。

うちの仔猫の頃から飼っている老猫(19歳)は、私が無理に近づこうと
しなかったからか、威嚇はしませんでしたが、人間嫌いでビビりで
私が帰宅すると、すぐにベッドの下に隠れるような子でしたが、
1年目、2年目くらいからそばに近寄ってくるようになり、今では
抱っこ自由自在です(年を取って丸くなったせいですが)
そちらのニャンちゃんは元野良ちゃんなので、1年くらいはかかると
覚悟して、焦らず長期的な目で見てあげて下さい。

健康で、ご飯も食べトイレもちゃんとしてくれるのなら、申し分ないことなので、あとはニャンちゃんの自由にさせてあげよう、くらいの気持ちで。

ご参考に。

コメント: ツユリさん(相談者)

2020年12月27日

ご回答ありがとうございます!
実はケージに入ってもらう前に室内フリーにしていたのですが、家庭内野良のような形になってしまい、それはそれでお互い緊張が解けないのではと苦渋の決断でケージ生活を始めたのでした…。

もう少しどっしり構えて猫の気持ちに寄り添いたいと思います。ありがとうございました。

みんなの回答

  • ご相談拝見しました。

    苦手な人の視線を猫はずっと観察しています。
    目を閉じていてもこちらの動きを感知し続けているとも言えます。

    空気砲が出るというのは緊張状態が途切れることなく
    続いている証拠ですから
    猫の方が好きなだけこちらを観察出来るように
    こちらからは、最低限のお世話だけで
    視線を送らない、距離を詰めない、触るそぶりもしない
    トイレを掃除するとき、ご飯をあげる時お水を変える時など
    やろうとしていることを言葉にして
    伝えてから作業することで
    何をしようとしているかが習慣的にわかるようになります。
    目の前の人間が何をするか、されるかわからないという不信感が根底にあるので
    それを払拭するために必要な言葉と行動を紐づけてあげることが
    猫の安心感を醸成させるためには有効かなと思います。

    その子にとって十分な安全確認が済んで初めて
    緊張から解放されます。
    猫自身がしたくてそうしているわけではないので
    猫自身も早く緊張から解放されたいと思っていると理解して
    そう出来るように、上記のような手助けをしてあげるといった感じに
    お考えいただけたらと思います。

    人に対しての警戒心は経験値以上に個体差があります。
    どんなに、待ってみても残念ながら人に懐かない猫も中にはいます。
    イメージしているような猫との関わり合いは望めませんが
    居てくれるだけで良いと思えた方が気持ちは楽かもしれません。

    ちなみに、人に頼らない分、猫との関わりで落ち着く子も多いです。
    もう一頭の飼養が生活環境や、経済的に可能なのであれば相性の良い子とのご縁を
    もう一つの選択肢に入れてもよいかもしれません。

    夜泣きに関しては、湯たんぽなどを入れてあげると
    今の寒い時期は特にリラックスが早く進み安眠してくれるようになるかもしれません。
    ぬいぐるみなども良いかもしれません。
    よければ試してみて下さい。

    コメント: ツユリさん(相談者)

    2020年12月27日

    ご回答ありがとうございます!
    少し焦ってしまっていたのかなと思い、今はなるべく2人ともこちらから干渉せず最低限のお世話だけをするようにしています。

    ケージ生活についてなのですが、やはり2人ともケージの中で触れるようになるくらいの間はケージに入ってもらっていた方が良いのでしょうか…。

    夜の寒さ対策も講じてみます。ありがとうございました。

    2020年12月27日

    ケージ越しにチュールやおもちゃなどで様子を見て
    猫の好奇心が動くようなら
    良い方向に行っているサインかなと思います。
    警戒心が高すぎると
    好奇心が働かずこちらが何をしても後ろに下がりますが
    安心感が増して、好奇心が優勢になることが多くなれば
    自然と猫の方から近づいてきます。

    我が家にも家野良の子がいます。
    素手で抱っこはいまだに出来ませんが
    おやつ目当ててで
    胸元までうつかり登ってきたり
    寝ぼけているとゴリゴリ触られても逃げなくなりました。

    小さな変化ですが
    そうしたことを楽しめると
    お気持ちも楽に過ごせるかと思います。

  • さお太さん

    2021年01月07日

    Good
    0

    どの様なつもりでケージという檻に入れているのでしょうか??
    嫌がるに決まってますよね!怒
    今すぐ出してあげてください。
    シャーーー

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 猫の飼育方法編 −

  • fkfkmkr

    fkfkmkr

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる