雑種の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
初めての多頭飼い

初めての多頭飼い

相談番号 6,261 / view 524

macpyon0816さん

回答数
3

先住猫11歳メス猫がおり、先日1ヶ月の仔猫を引き取るとこになり多頭飼いを始めました。
が、最初先住猫はびっくりして子猫のいる空間に入ろうともしませんでした。
3日目に少し入ろうとするも、仔猫を見つけるとすぐに逃げ出してしまいます。
4日目に少しの間逃げないように戸を閉めて様子を見ていたのですが、完全に先住猫がシャーっといいつつも後退りしてしまう始末です。
仔猫は興奮はしてますが近づいていこうとします。
この後すぐに開放して逃がしたのですが、
これが何ヶ月も続いてしまうのか不安です。
何かいい方法があればと思います、よろしくお願いします。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

ももんが♪さん

2020年10月01日

初めまして。
まず、検査が終わっていると過程してお話致しますね。

11歳と高齢の猫にとって、仔猫と一緒にするのはとてもストレスになります。

まずは、ゲージに仔猫を入れてまずは、顔を見せないように仔猫の匂いや、鳴き声から聞かせ、先住猫に仔猫が居る事を認識させることが大事です。
興味を示すようなら、ゲージ越しに対面。
慣れたら、初めは、10分ほど、30分とゲージから出して、徐々に一緒にいる時間を増やしてあげてください。

出来る事なら、高齢の猫とは別室で飼うことをおススメ致しますが、無理な場合は、ゲージ越しで少しずつ受け入れてくれるのを待つしかないです。
※ゲージに入れっぱなしは、かわいそうなので、遊ぶ時間を決めて、ゲージから出すときは、先住猫を見えない場所に移動させてくださいね。

そして、いきなり対面させるのは、非常に危険です。
喧嘩をして、大怪我をすることもあります。
下手をすると、高齢猫がストレスで病気になってしまい、もしかしたら体調不良から命を落としてしまう子もいます。

うちは、7歳、8歳、9歳、13歳 と大家族ですが、13歳の高齢猫は、7歳の子が赤ちゃんの時は近づきませんでしたが、一歳を過ぎた辺りから、シャーと怒りはしますが、一緒に遊ぶ迄になりました。
赤ちゃんの頃は、ゲージに入れて少しずつ慣らしていきました。

一番は、必ず先住猫からご飯をあげたり、遊んであげる事が大事です。
仔猫は、二番目に可愛がってあげてください。
順番は、かなり重要です。

人間の子供でもそうですが、下ばかり可愛がると拗ねてしまいますよ(;^ω^)

新たに仔猫を迎えるということは、先住猫からしたら、「なんだこいつ。こいつは、誰なんだ(怒)」と思ってますよ。
人だって、いきなり知らない人が住み着いたら嫌ですよね。
猫だって同じですので、根気よくゆっくりと慣れさせるしかありません。
半年~1年ほどはかかると思ってください。

最初の出会い方で、これから仲良くできるか、一生仲良く出来ないかが決まります。

まずは今、先住猫さんは、とてもストレスを感じていますので、ゆっくり出来る場所を確保してあげてください。

仔猫は、体力が有り余ってますので、お互いがゆっくり出来るよう最初の1~2カ月は対面させないよう別々の部屋にしてあげてください。

コメント: macpyon0816さん(相談者)

2020年10月01日

こちらをベストアンサーにさせていただきました。
皆さまのお言葉かなりドキッとする事があり、これから色々と変更しながら
まずは先住猫第一を守りながら生活させます!
ありがとうございました。

みんなの回答

  • ムギmamaさん

    2020年09月30日

    Good
    2

    相談内容拝見しましたが、新入り猫ちゃん検査などが終わっていますよね?
    血液検査など、ノミダニ駆虫、検便検査など健康診断等。

    その他、新入り猫ちゃんの、一回目のワクチン接種が終わるまでは普通は別部屋で完全隔離です。

    いきなり先住猫ちゃんと一緒にするのは間違ってます。

    先住猫ちゃんが可哀想です
    ストレスなどで先住猫ちゃんが体調を崩してしまう子もいます。
    先住猫ちゃんの事を、一番に考えてあげて下さい。

    新入り猫ちゃんのワクチン接種等が終わったら、新入り猫ちゃんの匂いなどから徐々に慣らしてあげて下さい。

  • 灰色の猫さん

    2020年10月01日

    Good
    1

    慣らし方は先に回答された方々のご意見を参考にしていただければ
    良いと思います。
    うちの場合ですが

    昨年17歳半で他界した♀ニャンが5~6ヶ月の時、2~3ヶ月の
    ♂ニャンをもらってきて、最初1週間~10日ほどは、先住の
    ♀ニャンが新入りに対して、ハー、シーとやっていましたが、
    そのうち慣れてきて、新入りは私のところには来ず(人見知り・
    ビビり・人間が嫌い?)先住の♀ニャンと遊んで、いつも後を
    ついて行くようになりました。
    その後17年以上一緒に(そこそこ仲良く)暮らしていました。

    その、新入りの♂ニャンが17歳半の時、今いる姉妹(当時2ヶ月弱)
    をもらってきて、以前のように1・2週間慣らしてまた一緒にできると
    思っていたのですが、そうはいきませんでした。
    最初は1ヶ月くらい別にして、徐々に慣らし、その後新入り姉妹を
    先住♂ニャンがいる部屋に移したのですが、どうしても仔猫は
    先住猫と仲良くしようとするが、先住老猫は仔猫の暑苦しい
    濃厚接触を嫌い、半年で我慢ができなくなったようで、
    自分が何年もいた部屋を先住老猫が出て行ってしまい、
    今は別々に飼育しています。

    結局、老猫は以前のようにご飯をバクバク食べることができず、
    今は少しづつ6~7回に分けてやっており、足腰も弱くなり
    若い猫とは、生活様式も違うので、別々でよかったかな、と
    今は思っています。

    質問者さんちは、うちほど年齢が離れてはいませんが、
    やはり、年齢が違い過ぎると内面も体力も行動パターンも違い、
    猫同士折れ合うことは難しいんだと思います。
    昨年亡くなった♀ニャンと今いる老猫♂は、年が近かったから
    うまくいっただけかな、と思います。

    最終的には別々に飼う覚悟も必要なのではないかと思います。

    ただ、うちは3匹いますが、どの子にもなるべく平等にしています。
    仔猫には手がかかりますが、逆に老猫にはブラッシングなどのケアが
    必要です。違いはありますが、どの子も大事にしているよ、と
    いうのが伝わるように、と心掛けています。

    ご参考に。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる