全般の日常に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
放し飼いの猫が、うちのリクガメにケガをさせた。

放し飼いの猫が、うちのリクガメにケガをさせた。

相談番号 6,225 / view 554

ohagi1027さん

回答数
2

閲覧ありがとうございます。

当方、26歳の男です。
自分は庭のある一軒家暮らしをしています。

その庭に、飼育しているリクガメを放し飼いにしています。
庭も四方が2メーターの塀で覆われていて、リクガメが脱走することはできないような状況です。

その庭に、最近引っ越してきた近所放し飼いにしているネコがやってきて、うちのリクガメを噛み流血する程度のケガをさせました。
病院に行き、治療をしてもらい、そのあとは屋内に避難させています。

その猫は近所の人の放し飼いの猫なのですが、防犯カメラ等もなく証拠がありません。
10年連れ添ってるペットにケガをさせた事に非常に腹立たしさを感じています。

近所の放し飼いの猫に対する対策等がありましたら教えてください。

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

銀の猫さん

2020年09月09日

こんばんは

その後 リクガメさんのお怪我は如何でしょうか? 快方に向かってくれていると宜しいのですが リクガメさんもとんだ災難でしたね。安心して暮らしていたでしょうに、いきなり襲われて痛い目に合わされて・・・
飼い主様が怒るのは当然です。

通院されて治療を受けられたそうで、警察には被害届けを提出なさいましたか?
勿論 届けを出しても捜査して犯人を捜してはくれないと思いますが、目的は犯人捜しだけではなく、事件が実在した証明になります。
この先 どんな流れになるか予測がつかない以上 先々への選択肢をなるべく減らさないでおいた方が良いと思います。
いい加減な警察官ですと 被害届けを出しても無駄・・・みたいな事を言われるかも知れませんが 負けないで下さい!被害に合った人が被害届けを出したいと言う以上 それを阻止する権限は警察官にはありません。その折には証拠になりますから通院加療を受けた 診療明細書や領収書もご持参ください、警察に提出する必要はありませんから 見せるだけです。

お庭を見渡せる隣家があれば 今回の被害を説明なさり 庭に侵入して来た生き物?(猫と限定できない場合)に気づいた時は お手数ですがご一報くださいと
お願いしておかれたら如何ですか? 勿論知らせて貰えれば特定に結び付くので有難いですが ご近所に世間話で広げて貰えるかも知れません。

あと、保健所にも相談されたら如何ですか? ペットを適正飼育をする様 指導監督も業務のうちです。他人のペットに通院する程の怪我をさせてなお 放し飼いを続ける事は問題だと思うのです。

貴方様は「四方を2メートルの柵で囲んで リクガメさんが脱走出来ない様にしてます」と仰っていますが リクガメさんに2メートル高さとは 猫等の侵入を防ぐ為でもあったと推察します。ご自身の敷地内に脱走対策をきちんとした上で 何事もなく飼っていられたワケですから ダメ元で保健所も利用されてみたら如何でしょうか?

飼い主様の我が子への災難に憤りを覚えるのは当然ですし、その気持ちのやり場を探していらっしゃるのだと思ったので 回答させて頂きました。
何か少しでも留飲が下がる様な対策が見つかると良いのですが・・・

コメント: ohagi1027さん(相談者)

2020年09月11日

お礼が遅くなってしまった事、お詫び申し上げます。

爬虫類等は器物として扱われると聞いたことがあった為、被害届は現状だしていない状況です。
あれから日数が経っていますが、まだ受理してもらえるものなのでしょうか。


また、近隣の方々もうちの亀に対して友好的に接してくださる方が多く、近所の子連れの親子などが良く触れ合いに来ています。

先日も、近所の子供たちがリクガメと触れ合いに来た際も、ケガをしていて触れないんだ。
と伝えた所、子供達がその猫見かけたら教えてくれると言ってくれました。

塀等の対策も脱走対策もありますが、近隣の方でも爬虫類が苦手な方が居た時の為に目隠し的な意味と、猫対策でもありました。

ケガは少しずつ良くはなっていますが、弱弱しく動いていることが、非常に心苦しい限りです。

コメント: ohagi1027さん(相談者)

2020年09月11日

お礼が遅くなってしまった事、お詫び申し上げます。

爬虫類等は器物として扱われると聞いたことがあった為、被害届は現状だしていない状況です。
あれから日数が経っていますが、まだ受理してもらえるものなのでしょうか。


また、近隣の方々もうちの亀に対して友好的に接してくださる方が多く、近所の子連れの親子などが良く触れ合いに来ています。

先日も、近所の子供たちがリクガメと触れ合いに来た際も、ケガをしていて触れないんだ。
と伝えた所、子供達がその猫見かけたら教えてくれると言ってくれました。

塀等の対策も脱走対策もありますが、近隣の方でも爬虫類が苦手な方が居た時の為に目隠し的な意味と、猫対策でもありました。

ケガは少しずつ良くはなっていますが、弱弱しく動いていることが、非常に心苦しい限りです。

コメント: 銀の猫さん(回答者)

2020年09月12日

お返事ありがとうございます。 
リクガメさんのご心配の中 色々と対応策を模索なさっていらっしゃるご様子 ご心中お察し申し上げます。

ご近所の人気者なのですね?子供の観察力も 場合に依っては大人より頼りになりますから、良い関係を築いていらして、孤軍奮闘ではなさそうですから 本当に良かったですね。

仰る通り、現行の法律では爬虫類だけではなく、犬や猫 サルに至ってもペットは全部が「器物」という括りで扱われております。
それで被害届けも様々な種類があり、ペット達への被害は「器物損壊」というカテゴリーになります・・・私物を壊された・・・腹立たしいのですが!

このご相談トピを立てた数日前に被害に合ったと思われますから 今からでも充分に間に合います、原則として期限はないと思います。
お近くの交番でも構いませんが、出来たらお住まいの地域を管轄する警察署へ行かれ、「生活安全課」の窓口でご相談なさってください。

その際、先々の流れが不明な為 相談に乗ってくれた、被害届けを受理してくれた警察官の「名前と所属を教えて下さい」と頼み 出来たら名刺を貰っておいて下さい。

行政の窓口で市民の為の無料法律相談窓口があると思います。弁護士に依る
法律相談が 多分30分という制約があるものの無料で利用できる制度です。
事前に電話予約が必要ですがいざとなった時にご相談できる事を念頭に置いておいて下さい。
今回の一件で通院や被害届け 近隣への周知等全てを 時系列に従ってメモで構いませんので記録しておいて下さい。後々方針が決まった時に、作業が楽になります。

余談ですが 知り合いが法律を生業とした仕事をしていて 犬の飼い主から依頼を受け 仕事をした事を聞いております。
リードを付けて散歩中に ノーリードの中型犬が突然走り寄ってきて噛まれ
慌てて引き離し獣医に運んで治療を受けたが 亡くなってしまったそうで、
ノーリードの飼い主は自分も自分の犬にも罪はないと謝罪すらなかったそうです。 亡くなった犬の飼い主は 2度とこんな悲しい事が起きて欲しくないと 知り合いを頼って問題解決を図ったそうです。

貴方と貴方のリクガメさんが以前の様に穏やかな生活を取り戻す為に護りの対応だけでは済まなくなった時の選択肢として心の片隅に置いて頂けたら幸いです。
先ずはリクガメさんの回復をお祈り申し上げます。


 

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2020年09月08日

    Good
    1

    こんにちは

    大変でしたね。
    早い治癒をお祈り申し上げます。

    現状、猫による被害は非常に悩ましく、
    自治体で独自に猫の放し飼いを規制する条例を設けていない限り、猫の放し飼いを厳しく取り締まる法令等はありません。
    また、被害にあったのが人間ではないのでたぶん警察も取り扱ってくれません。
    民事的な訴訟も証拠がないようであれば難しいと思います。

    腹立たしいお気持ちはもっともなのですが、猫の被害に対してできるのは現状では自衛策のみかと思います。
    また、その自衛策は猫に限らず野生動物の対策にもなりますので自分のペットの安全を守る飼い主として対策してあげてください。

    四方が2メートルの塀で覆われているとのことですが、猫が出入りできているということは侵入口と出口が必ずあるはずです。

    ・塀の下側や扉の隙間を出入りする場合
    ネットを張る等して物理的にふさいでしまうのが一番効果的です。

    ・塀の上に飛び乗って出入りする場合
    猫によっては2m近くの塀にも飛び乗ることはありますが、飛び越えることは殆どなく、必ず一度は塀の上もしくは足場に乗ると思われます。
    塀の上にネットを張る・ホームセンター等で販売しているトゲトゲシート等のチクチクするものを置く、塀の上にテグスを張る等、塀の上を歩けないようにする。
    庭の中に塀に飛び乗るために足場にできるものがあれば撤去する、または上記と同じように足場に乗れないようにする。
    隣家の屋根等で庭の外部の足場を撤去・作業できない場所があっても、庭の中に入った後に出られない・退出方法がないと分かれば猫や野生動物は危機回避能力が高いので庭に入らなくなるはずです。

    他にも埼玉県のサイトで猫対策について様々な方法が記載されているので参考にしてください。

    猫が庭などに入らないようにする方法
    https://www.pref.saitama.lg.jp/b0716/doubutu-shitumonn-nekoganiwanihaiaranaihouhou-1.html

    コメント: ohagi1027さん(相談者)

    2020年09月11日

    まず、お礼が遅くなってしまった事、お詫び申し上げます。

    猫の侵入に関してですが、どうも隣接する建物の物置から侵入しているようです。
    当方の近所では、屋内飼育の猫のみでしたが、野良猫等の対策としてコンクリートの塀を作っている現状です。

    その為、隙間もなく侵入するにも簡単にできないように自衛をしていました。

    ただ、リクガメ自体もかなり大型ですので、自宅にずっと入れっぱなしはできない現状です。

    その他、提案して頂いた自衛を行い、猫が来る頻度を減らしていこうと思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる