雑種の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
寝てくれない・哺乳瓶の殺菌について

寝てくれない・哺乳瓶の殺菌について

相談番号 6,174 / view 355

にょんぽるさん

回答数
1

前回もご相談させていただきました、
(現在)生後3~4週間程度のミルク飲み赤ちゃん猫(2匹)について新たな相談を2つさせてください…。

ミルクをこまめに与え体重も少しずつ増えています。
相変わらず一回のミルク量はあまり増えずに下痢状態。
20ml前後を途中お遊び時間を挟みながら飲むようになってきています。

①ミルクを飲み終わったあと、とてとてと歩き回ったりじゃれあったり、
キャリーの中へ入れてもよじ登って出ようとしたり鳴いたりして
2~30分はそんな状況が続きなかなか寝てくれません……。
(抱っこの寝かしつけも効きませんでした)

元気があるのはとても良いことなのですが、
約3~4時間のミルクローテーションなので
ミルク後の哺乳瓶の殺菌処理を含めると
一度のお世話に1時間半はかかります。
ほとんど眠れない状態が5日ほど続き涙がでてきます。

獣医さんには「満腹になれば寝ちゃうはずなんだけど…」と言われてしまい
やはりミルク量の問題なのかとも悩んでいます。
ですが量を飲んでくれない……
いったい私はどうしたらよいのでしょうか。

②上記にお話ししたとおりで、
もし少しでも時短できる哺乳瓶の殺菌処理の工夫などがありましたらご教示いただけないでしょうか。
現在は鍋に湯を沸騰させてから約3分ほど煮ています。
使用しているものは、森乳サンワールドの哺乳瓶とミルクです。

色々な方からのお話を聞いてみたいので、受付ギリギリにベストアンサーを選ばせていただきたいと思います。
どうか何卒よろしくお願い致します・・・!

里親になっていただける方と出会えましたので解決済みとさせていただきます。
状況等も把握していただいてるため、いただいた回答もそのままお伝えしたいと思います。ありがとうございました。

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

fkfkmkrさん

2020年08月12日

こんにちは

少しずつでも大きくなれていて良かったです。

①すぐ寝ないのは体力が付いてきたからですね。コクシジウムにも負けず元気で良かったですね。
人間と違い、猫は抱っこでは寝ません。
付きっきりでは疲れますので、キャリーに入れたらキャリーの上からバスタオルを掛けて目隠し&暗くしてみてください。
しばらくは鳴いたりゴソゴソするかもしれませんが、大抵の場合は程なく寝ると思います。
育児する方の体力や睡眠も大事ですから、無理せず寝てください。子猫達が気になっても、育児は親の体力勝負です。世話する側が倒れたりノイローゼになっては元も子もありません。

②私は人間の赤ちゃん用の浸け置き消毒剤を使っていました。
今は人間の子育てグッズは優秀なものが多いです。猫の育児にも活用できます。
ドラッグストアのベビー用品売り場になら哺乳瓶消毒剤はたくさん売ってますよ。
はじめは浸け置き容器と消毒液がセットで売っているものがあるのでおすすめです。
哺乳瓶用のトングも売ってますので一緒に購入すると便利です。

容器に消毒液を希釈して作っておいて、哺乳瓶を洗剤で洗ったら消毒液の容器に放り込みます。
次に使う時には容器から出してそのままミルクを作るだけです。気になるなら水でゆすいで使えばいいですよ。
消毒液も都度作り直す必要はなく1日1回程度なので煮沸消毒よりラクだと思います。
注意するのは、コクシジウムのオーシストに対しての効果はあまりないと思いますので、洗剤で洗う時にしっかり洗い流すことを心掛けてください。

ついでに紹介すると、ベビー用品売り場の
・お尻拭き
・使用済みのオムツやお尻拭きを入れても臭わない袋

この2つは猫にも大活躍です。袋はペット用も売っていますが中身は一緒なのでむしろ人間用の方が入手しやすいと思います。
まだ使ってなければお試しください。

コメント: fkfkmkrさん(回答者)

2020年08月12日

コクシジウムの消毒について言及したので追記します。

コクシジウムの消毒は、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム等の消毒液は殆ど効果がありません。
有効なのはしっかり洗い流して除去するか、熱湯消毒などの加熱によって物理的に殺してしまうことだけです。

しかし、コクシジウムのオーシスト(卵のようなもの)は糞便中に排出されますが、排出直後は感染力がありません。
時間が経ってオーシストが成熟してはじめて感染能力を獲得し、このオーシストが口から入って感染します。

都度哺乳瓶を洗ってミルクも作り直していれば、ミルクを与える際に哺乳瓶から再度感染するということは殆ど無視していいと思います。

無視できないのは、1日以上使い回すものです。
そろそろトイレを使い始める頃かと思いますが、下痢だとトイレの砂は注意深く糞だけを取り除こうとしても難しいです。
まだ子猫なので、トイレは100均やプランター鉢皿のような小さめで浅いものにラップやビニール袋を敷き、その上に掘れる程度の少量の砂を入れれば十分使ってくれると思います。
排泄したらラップやビニール袋ことトイレから外してそのまま捨ててしまってください。
トイレそのものが使い捨てができるような段ボールとか大きめの紙皿とかが見つかるようならトイレ容器ごと毎日捨ててしまってもいいかと思います。

また、使用している毛布やタオルはこまめに洗濯します。
可能ならペットシーツだけにして頻繁に交換したほうが簡単です。
キャリーを熱湯消毒は難しいと思いますので、こまめに洗い流すよう心がけてください。

それから子猫達は小さいながらも毛づくろいを始める頃かと思います。
糞便で毛が汚れているとオーシストを舐めとってしまいますので、糞便で汚れたら洗い流してしまってください。
子猫に元気がなく体力を消耗させるとまずそうなら、汚れたお尻や足だけを洗ってもいいかと思います。

既に動物病院でアドバイスをもらっているかもしれませんが念のため。
長文失礼しました。

コメント: にょんぽるさん(相談者)

2020年08月13日

お世話になっております。
今回もご丁寧な回答をいただき本当にありがとうございます…!

①なるほど、体力がついてきた証拠なのですね…
今まで満腹ゴロゴロが聞こえるとまもなく寝ていたので
てっきりミルクが足りてないのかと不安になっていました。
作り足してもイヤイヤしてしまい困っていたのですが、
体力がついてきて遊ぶ余裕がでてきた、といった雰囲気でしょうか。
目隠し&暗くした後の鳴き声に心がしめつけられますがまずは自己管理をしっかりしたいと思います…。

②本日ベビー用品店へ向かい浸け置きの消毒セットを購入してまいりました。
さっそく2回使ってみたのですが、なんと便利な…。
このような育児グッズは未知の領域だったため、
使い方までしっかり教えていただき本当に助かりました。

お尻ふきとにおわない袋も一緒に購入してまいりました。
ペット用品の除菌ウェットティッシュよりお財布に優しく大変ありがたいです。


コクシジウムについてのご教示もありがとうございました!
キャリーに入れてるプチ毛布に糞便がついてしまったときに
熱湯消毒で間違っていなかったことに安心いたしました。

また、トイレに関しましてですが、
小さく浅めのプランター鉢皿が見つからなかったため、
急遽「きのこの山」のケースを改造したものを用意しました。
まだ足をいれようとすらしてくれませんがこまめに確認します。

キャリーが2匹には狭くなってきたため大きめのダンボールへお引越しとなりましたが、ペットシーツも綺麗にしけるため様子をみながらプチ毛布を外せそうなら外したいと思います。(キャリーもお風呂場で熱湯消毒をして清潔にしてきます。)

お恥ずかしながら見事なノイローゼ状態で泣いてばかりですが、
いただいたアドバイスを無駄にしないよう頑張ります。
ありがとうございます。

コメント: fkfkmkrさん(回答者)

2020年08月13日

ご返信ありがとうございます。

①にょんぽるさんのおっしゃるとおりです。
犬猫人間とも赤ちゃんから幼児位までは似たようなもので、新生児の頃は弱々しくミルクを飲んで寝るの繰り返しですが、体がしっかりして成長してくるとエネルギーにあふれて遊んで動き回るようになります。
ただ、まだ睡眠をコントロール出来ず遊び過ぎると興奮して眠れなくなったりしますので、ミルクや排泄の世話をして少し相手をしてやったら「まだ遊ぶー」と鳴いても「はいねんね」と寝る環境を整えてやって段ボール箱へ入れてしまって大丈夫です。
特にコクシに感染していますし標準からはやや小さいでしょうから、有り余ったエネルギーは成長と免疫力の強化に使ってもらいましょう。

段ボール箱の中は危険が排除された場所なので、走り回れるわけでもないのですし多少子猫達が寝なくても体を休められていますから大丈夫です。
人間で言うところのベット上安静位でしょうか。

脱走防止が出来ていれば多少目を離して睡眠をとってもお出かけしても大丈夫ですよ。
リフレッシュしてくださいね。

②ベビー用品等、お役に立てたようで何よりです。
私は人間の赤子を経験した後に子猫の育児を経験したのですが、育児の基本は犬猫も人間も大体一緒だなと感じました。
お世話グッズも大体流用出来ます。
便利グッズで楽できることはどんどん頼りましょう。

トイレ容器については逆に戸惑わせてしまったかもしれません、申し訳ありません。
要は「匂いを嗅いで、掘って、埋める」の動作が出来るトイレさえあれば、もう少し成長すれば教えなくても本能的に自分で排泄を始めると思います。

鉢皿に限らず、浅めで砂が入れば何でも良いです。
大きさは子猫が入ってグルグル回れる位でなら、お菓子の箱でも、ティッシュBOXでも、タッパーでも、カップ焼きそばの空き容器でもOKです。
まだ歯も生えるかどうか位にでしょうから、かじって壊されることもないでしょう。
毎日煮沸消毒が出来るならいいのですが、頑張って無理する必要は全然ないので洗いやすいor捨てても惜しくないもので代用すれば楽できると思います。

「まだしない」と焦らなくて良いですよ。個人的な体感ですが、子育て中の幼児の発達段階は何事も「まだかな遅くないかな?」と思ったタイミングを更に少し過ぎた頃にあっさり進むことが多い気がします。

「ちゃんとしなきゃ」と思うかも知れませんが、あんまり根を詰め過ぎないでくださいね。
元気があるかどうか確認できて、おかしいと思ったら動物病院へ連れて行けさえすればそれで十分です。

コメント: にょんぽるさん(相談者)

2020年08月15日

温かいお言葉の数々をありがとうございます。
ご返信が遅れてしまいましたが、いただいた言葉の数々にとても励まされました。

本日、里親さんと出会うことができまして、いただいたご回答すべて必ず共有させていただきたいと思います。

また、育児の基本は犬猫も人間も大体同じというお言葉に感動しました。
若輩者で人生経験も浅くお見苦しいところばかりをお見せしてしまいましたが、fkfkmkrさんのおかげで私一人でここまで頑張れたと感謝しかございません。

本当に、本当にありがとうございました!
いつか私もこの経験と知識を誰かのために役立たせたいと思います。

コメント: fkfkmkrさん(回答者)

2020年08月16日

託せる人が決まったのですね。
お疲れ様でした。

睡眠不足だった分、ゆっくり休んでくださいね。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる