雑種(猫)の飼育方法に関する相談

回答受付終了
2020年07月30日まで
多頭飼育
多頭飼育

多頭飼育

相談番号 6,113 / view 792

AL9さん

回答数
4

頭数が多いのでなかなか去勢、避妊の手術が出来ません。このまま行くと多頭飼育崩壊に繋がります。無責任な事になりたくないし、かわいい大切な子達を手放したくないので毎日4~5時間かけて掃除をしてご飯もあげてます。写真見て下さい。本当にかわいい子達です。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
6

Love animalsさん

2020年07月16日

相談内容が不明です。

里親募集したいなら、里親募集コーナーをご利用ください。

一応、あなた様のページを訪問してみたところ、「去勢手術だけでも受けさせたいけど安い動物病院は知りませんか?」のようなことが書いてありました。
これが相談内容なのでしょうか?

そうである場合、居住地域を書いておかないと情報が得られません。

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2020年07月17日

    Good
    5

    こんにちは

    1枚目の顔をあげているのは子猫ですね。
    ご相談内容が見当たらないので私が写真を見て思ったことを勝手に書きます。

    AL9さんがどんなに毎日お世話を頑張っても、お世話の範疇に医療面のケアが抜けているならAL9さんのキャパシティを超えていると思います。
    キャパシティを超えた数を飼っては飼い主にとっても猫達にとっても不幸な結果をもたらします。


    里親が見つかりやすい子猫から譲渡したほうがいいと思います。
    どうしても手放したくないならせめてこれ以上増えないようにしてください。
    繁殖可能になってくる生後4ヶ月齢以上の猫は順次不妊去勢手術をしてください。
    令和2年6月に動物愛護法が改正され、犬や猫の飼い主はペットがみだりに繁殖して適正に飼育することが困難になるおそれがある場合、不妊去勢手術等により繁殖防止をすることが義務化されました。(動物の愛護および管理に関する法律第37条)

    里親募集はこのサイトに投稿、SNS等の他のインターネット上を利用してもいいですし、お住いの地域の店舗や動物病院にチラシを貼らせてもらったり、地域のフリーペーパーに掲載してもらう手もあります。
    近くに頼れる動物愛護団体があれば譲渡協力の相談にのってくれるかもしれません。

    不妊去勢手術は急務です。
    一匹ずつでもいいからとにかく手術を進めてください。
    不妊去勢手術にお金がかかったとしても、今後繁殖を続けたときのエサ代と比較すれば結果的に手術代の方が必ず安くなります。
    手術費用の安い動物病院を探して手術が遅れたらその分繁殖が進み、増加したエサ代から考えればちょっとケチった手術代なんて誤差みたいなものです。
    今年のうちに必ずまた子猫が生まれます。この春生まれた子猫からも秋には出産を始めます。

    お住まいの市区町村・保健所に相談してください。
    自治体によっては不妊去勢手術に助成金を出したり、協力してくれる動物病院や動物愛護団体を紹介してくれるかもしれません。
    ※自治体によります。全ての自治体に制度があるわけではありません

    行政・保健所に頼れば殺処分されると敬遠する人がいますが、飼い猫は飼い主の財産ですから保健所職員が家に乗り込んできて猫を捕まえて連れて行くようなことはしません。
    どうしても飼い続けられないやむを得ない理由があり、かつ飼い主が引き取りを求め、持ち込まない限り引き取りしません。
    むしろ安易に保健所で処分して欲しいと動物を持ち込む飼い主に対して引取を拒否したり説得するような場所です。
    保健所は住民が適正な飼養ができるよう指導を行うことが主体になっていますので、相談はするべきだと思います。

    このまま放置すれば悪化の一途です。
    不妊去勢手術ができていないということは、ワクチンの接種や病気になった時の治療費も出せないであろうことが予想されます。
    感染力も致死率も高い猫パルボウィルスが家に入ったら、免疫力の弱い子猫からバタバタ死にます。
    猫風邪であっても子猫にとっては致命的ですし、無治療で失明することも珍しくありません。
    近親交配が進めば、身体が弱かったり先天異常を持った猫が生まれます。
    同じ環境に多数の猫がいると、本来単独行動を好む猫にとってはストレスになります。異常行動が絶えません。
    オス猫はメス猫の発情を促すため、メス猫が子育て中の子猫を噛み殺すようになります。
    災害が起こった時、すべての猫を家から連れ出せないため猫を置き去りにしてしまうことになります。長期間家に戻れないような大災害だったら、猫達は飢え死にしてしまいます。

    これらは脅しではなく、本当にあった事例ばかりでけっして珍しいケースではありません。
    これらの惨い事態によってあなたの可愛い猫達が命を落としたり悲惨な目にあう前に、健やかなうちに里親に出せる猫は出して、残す猫は寿命をまっとうさせてあげてください。

    本当に末期になると、こんなところに書き込むことすらできなくなります。
    ここに書き込めているうちに、現状を改善してください。

  • AKあやさん

    2020年07月17日

    Good
    5

    責任を持って飼うと仰ってましたが、今責任を持ちきれないところまで来ているから相談されているのですよね?
    猫たちのことを思って一声発してくださってありがとうございます。

    責任があるから『手放す』というか『しっかりした里親さんを責任持って見つけて手放す』という事も非常に大切な事だと思います。

    とはいえ、可愛い猫たちが不幸になる事を不安に思う気持ちもあると思います。

    例えばはじめの半年はその子の動画や写真を定期的に提供してもらうというお約束でお渡しする事で、
    飼い主さんも安心できるのではないでしょうか?

    数年前、他の里親募集サイトで小動物(フクロモモンガ)を譲って頂いたのですが、その子の時は3ヶ月間定期的に写真や動画をお送りしてました。
    元飼い主さんが海外に行かれるため、募集かけられた子だったので、帰国された時は一度その子も連れてお会いしたりもしましたが、凄く喜んでくださいました。

    わたしはその飼い主さんは飼い主として凄くきちんとしていると思います。
    そのペットの幸せを願って手放す選択が出来るというのもすごい事だと思います。

    お近くの保護団体等に問い合わせしてみてください。
    一緒に解決方法を模索する事、SOSを出す事、凄く大切だと思います。

  • ピノノさん

    2020年07月18日

    Good
    5

    元獣医師として一言。

    今どのくらいいるのか不明ですが、本当に猫をかわいいと思っているなら、崩壊の悲劇に至る前に…猫のためにあと一歩、行動してあげてください。

    まず、これ以上猫を増やさない→できる限り、大至急&多数の避妊と去勢。自分の経済範囲を超えているなら保護団体や行政に片っ端から相談。非難されそうに思われ、辛いでしょうが猫のためです。(それに非難する時ではないことは皆さんご承知です。)

    次に猫を飼える範囲まで減らす→里親募集サイトや保護猫団体、動物病院などできる手段で。

    ちなみに私も多頭飼いな方ですが、人ひとりが飼えるのは普通の経済力なら、1:2~3だと思います。ご参考ください。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる