雑種のケガ・病気に関する相談

回答受付終了
2020年07月26日まで
猫風邪

猫風邪

相談番号 6,104 / view 329

ゼブラ43さん

回答数
1

教えて下さい。。
7日前から元気がなく5日後の朝すごい鼻水と涙焼けがあり動物病院から処方された
抗生剤<3日間続けて飲むと10日間効果がある)という薬と抗生剤の目薬をもらい服用と点眼をしましたがよくなったかと思えば今日の朝また目の周りが赤く鼻水がでています<水様>
食欲はあります。水も飲みます。部屋は25度くらいの室温してあります
雄猫今18才くらいだと思います。(地域猫のため3ヶ月くらいの誤差があります)
以前から猫風邪は年間1,2度ひいては抗生剤を飲ませるとよくなっていたのですが
3年ほど前に今と同じ症状がでて医者で注射をし直ったのですが10日間位とても苦しそうでしたので老猫のこともあり注射は回避したいのです。
気温のせいかストレスのせいかで3年前の症状と一緒です
医者は様子を看るようにと言いますが
朝晩抗生剤を飲ましても大丈夫なのか。。パセトシンの名の抗菌剤です

みんなが選んだグッドアンサー

Good
0

fkfkmkrさん

2020年07月12日

こんにちは

すみません、ご相談内容がちょっと読み解き難いのですが、
動物病院で処方された薬を指示どおりに服用しているのですよね?
内服薬を飲ませているうち(まだ飲みきっていない)にまた悪化してきたので、飲み切らせていいのか心配だということで良いでしょうか?

このご質問で合っているのでしたら、飲み切らせることをおすすめします。


動物病院で獣医師が診察した上で処方されたものが心配なのであれば、その心配は動物病院の受診中に伝えて納得できる説明を受けてください。
老猫だからとここでご相談されても、どの程度の健康状態なのかも分かりません。
最も正確に答えられるのは実際に診察した獣医師です。
注射が嫌だというのでしたら、それをそのまま伝えて獣医師と話し合ってください。

折角動物病院に連れて行ったのに、動物病院から処方された薬や指示が信用できないなら連れて行く価値はないですよね。

私は猫を直接見ていませんし、猫の治療に対する判断材料を何も持ち合わせていませんが、一般的な抗生物質の服用方法については記述します。
動物に病気を引き起こすもの、病原微生物はウイルス、細菌、リケッチア等いくつか種類があり、抗生物質はこれらの中でも細菌を殺したり増やさないようにして退治する薬です。
パセトシンは細菌の細胞壁を合成を阻害して増えなくさせるペニシリン系の抗生物質です。
抗生物質を中途半端に服用して細菌を殺し切らず、細菌を中途半端に残してしまうと、その抗生物質に対して強い細菌が再度増殖してしまうことになり、これが薬剤耐性菌となります。
薬剤耐性菌に抗生物質が効かなくなると同じ病気になっても治療が難しくなりますし、また別の新薬を長い時間をかけて開発しなければならなくなります。
ですから、医師や獣医師は薬剤耐性菌を作らないよう配慮して抗生物質を処方します。
患者側は、抗生物質を処方されて飲み始めたら必ず指示どおりに飲みきってください。

その上で、指示どおりに様子を見ても症状が改善しないのであれば再度動物病院を受診してください。
これまで受診してきた動物病院が信用できないのであれば別の動物病院を受診して、これまでの経緯もあわせて説明してください。
動物病院そのものが信用できないのであれば、そのままご自宅で対処することをおすすめします。

コメント: fkfkmkrさん(回答者)

2020年07月12日

追記です

発疹やかゆみ等のこれまでの猫化症状とは別の症状が現れたら、薬の副作用である可能性がありますので、そのような時にはすぐにまた薬を処方した動物病院を受診してくださいね。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる