全般の飼う前にに関する相談

回答受付中
2020年07月13日まで
トライアル期間

トライアル期間

相談番号 6,078 / view 465

CAT AIさん

回答数
1

トライアルについて詳しく教えてください。期間はどれくらいですか? 
譲渡誓約書締結の後に、トライアルが発生するのですか?
トライアルが成立しなかった場合、譲渡誓約書は破棄されますか?

みんなの回答

  • 灰色の猫さん

    2020年06月29日

    Good
    2

    トライアルは絶対に設けないといけないと言うことではないと思います。
    双方の合意でするかどうか、また期間を決めてよいと思います。
    譲渡主さんによっては必須としている場合もあります。

    私が里親になった場合のことですが、
    私の方に先住猫がいたため、譲渡主と相談でトライアル的な期間を
    設定することになりました。
    譲渡主さんが、子猫が大きくなって貰い手がいなくなることを恐れて、
    期間は2週間としました(私はもう少し長い期間を希望していましたが)。
    譲渡誓約書は普通に記入して、余白に「ただしxx~xxの間はトライアル期間とし、
    その間は譲渡主の所有とする」と記載しました。
    書式にはいろいろな方法があると思いますが、期間や譲渡条件など、
    きちんと決めてはっきりしておかないと、後でもめることになると思います。

    正式な譲渡締結が成立するのはトライアルの後です。
    トライアルはあくまでお試し期間なので、動物はまだ譲渡主所有です。
    トライアルが成立しなければ、動物は譲渡主の手に戻ります。
    トライアルが無事終了してから、正式な譲渡誓約書を交わすのがよいと思います。

    ご参考になれば。


会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる