雑種のケガ・病気に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
助けてください、呼吸困難の子猫を保護しました
助けてください、呼吸困難の子猫を保護しました

助けてください、呼吸困難の子猫を保護しました

相談番号 6,012 / view 512

みんみんいーださん

回答数
3

もうこの子はもう、助からないのでしょうか?(泣)
昨夜、泣いていたところを保護しました。
目やにだらけで、更に鼻が詰まって呼吸困難状態だったので病院に連れて行こうと家に連れて帰りました。

最初は歩いていたのですが、(1枚目の写真)
排尿した後、なぜか立てなくなり頭を左右にくらくらさせていました。(2枚目のように立てない状態)
本日、動物病院に連れていき、低血糖の可能性とのことでアミノ酸やら点滴をしてもらい、抗生物質注射も打ってもらいました。
目薬も刺し、今は少しだけ黒目が見えてきました。

しかし、今も凄く呼吸が荒く鼻もピーピーズーズーしていて、本当に苦しそうです。
1秒間に4回くらいの呼吸です。
鼻が通らないのでミルクを与えても飲みません。
呼吸できない!と、とにかく泣きます。
口呼吸もします。
犬のようにハァハァしています。
家に帰り、苦しそうなので電話してもう一度行きましたが、目薬をさすだけの特に処置はされませんでした。
何もしてあげられなくて辛いです。
祈ることしかできないのでしょうか。
助けて下さい。

3名の方へ
為になる心優しい回答、ありがとうございました。
先程、この子は天国へ行きました。
排尿をし、足をバタバタして苦しそうにもがいて…それはもうとても辛い瞬間でしたが、看取ることができました。
たった1日ですが、やはり涙が出ますね。
猫が大好きなので…
そして、保護した近くにある公園のそばに埋葬して来ました。(深夜に穴掘りなんて、まるで不審者みたいでした。。本当は公共の場はダメなのでしょうけど…)

私の住んでいる付近で夜間受付している動物病院は、車で1時間以上かかるところしかありませんでした。
明日、車で30分の所にある、以前猫を飼っていた際にお世話になった病院へ行ってみようと思っていたのですが…残念です。

はじめからウイルス性か何かしらの病気はあると思っていたのですが、やはり何もしてあげられなかった事が悔しいです…
けど、あの子は最後まで頑張ってくれました。小さい身体でよく頑張ったね、ありがとう、ありがとう、と抱きしめました。
最後に私たち夫婦の愛情が、あの子にちゃんと伝わってくれていたらいいなぁと思うばかりです。

皆さま、本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

相談者が選んだベストアンサー

Good
2

銀の猫さん

2020年06月04日

こんな遅い時間にすみません。

先ずは今夜出来る事は猫さんを保温してあげて下さい。
1枚目の写真は猫さんのベッドですか? トイレシートを敷いてあるみたいですが、
洗いざらしのフリース素材の洋服やTシャツを畳んで敷いて ペットボトルにお湯を入れて
タオルで包んで湯たんぽにして置いてあげて下さい。

獣医師からは予想される病名等の説明はありませんでしたか?
もし 猫風邪に依る鼻づまりでしたら 呼吸の度にズーズー ピーピー音がするのもあり得ます。鼻の穴を見て鼻汁が見えるなら指先で引き出す事は出来ないでしょうか?
無理になさると傷をつけてしまいますから 出来れば・・・で結構です。
点眼を指示されている様ですね。点眼薬に鼻詰まりに対応する薬剤が入っているかも知れませんので 指示通り点眼をなさって下さい。

それから 鼻筋を温めると 一過性ではありますが鼻詰まりが楽になる事もあります。
お湯で絞ったミニタオルをビニール袋に入れて目と目の間から鼻筋当たりに当ててみるのも良いと思いますが 猫さんが嫌がる様でしたら無理をしないで下さい。嫌がって逃れようとすると体力を消耗させてしまいます。

先ずは保温をなさるだけでも消耗は軽減できますから なさってみて下さい。
獣医師を変える件は 他の回答者様も言及されていますが、貴女様の疑問にきちんと答えてくれるか、治療法に関して丁寧な説明をしてくれるか、その辺の処をよくお考えの上で
セカンドオピニオンを利用される事も含めてお考えになって下さい。

コメント: みんみんいーださん(相談者)

2020年06月05日

凄く心強いアドバイスを、ありがとうございました。
この子に限らず、今後同じ症状の子猫に出会した際に役に立ちそうです。
色々ミルクをあげようとしたりと、嫌がってた時もあったので、体力消耗させてしまっていたのかもしれません…
凄く反省しています。
もしまた子猫に出会う事があったら、しっかりその事もふまえていこうと思います。
長文で、貴重なお時間いただき、本当にありがとうございました。
感謝しています。

コメント: 銀の猫さん(回答者)

2020年06月05日

こんばんは

何のお役にも立てず申し訳ございません。
何とか助けたいと案じながらも手を尽くして貰って 見送って貰って 猫さんは
安らかに虹の橋を渡れた事と思います。初対面の猫さんに暖かいお気持ちを寄せて下さって ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

遠方からですが ご冥福をお祈りもうしあげます。

みんなの回答

  • rugnmkfstaさん

    2020年06月04日

    Good
    2

    こんばんは。
    最初に行かれた病院を疑うわけではないですが、セカンド・オピニオンなどいかがでしょうか?
    もう19時過ぎたので、やってるところは救急などかもしれませんが…
    保護していただいてありがたいです。
    見て見ぬふりをする人もたくさんいますので。

    口を開けて呼吸をするのは猫では異常なことなんです。
    もし、連れていけるのであれば、お近くの救急を調べてみてはいかがでしょうか?

    こんなことしか言えず申し訳ありません。

    コメント: みんみんいーださん(相談者)

    2020年06月05日

    早速のとても優しいお言葉、ありがとうございました。
    おかげで、別の病院へ連れて行こうと決心つきました。

    感謝しています。

  • Love animalsさん

    2020年06月04日

    Good
    2

    こんばんは。

    手を差し伸べてくださり、ありがとございます。

    点滴をしてもらったとのことですが、どんな点滴なのか?内容はお聞きになりましたか?
    栄養面は点滴で補えているように思いますが、確認されてみては?抗生物質の点滴だったのかな?栄養の点滴をしてくれたのなら、ミルクは無理に飲ませなくても大丈夫です。

    あと、鼻汁を吸い取って貰えば良かったですね。こうすれば、鼻呼吸が楽になります。

    救急外来に間に合うようでしたら、その前に、最初にかかった獣医に、どんな点滴をしてくれたのか?聞いてからの方が良いと思います。
    次の獣医が参考に出来ます。ダブって無駄な処置をしないためにも。

    あるいは、支払いをした時の書類に、どんな処置をしたか書いてありませんか?

    助かりますように!

    追加

    相談をするときには、居住地の市町村くらいは書いた方が、情報を得やすいです。


    コメント: みんみんいーださん(相談者)

    2020年06月05日

    回答とアドバイス等ありがとうございました。
    点滴は、栄養やビタミンでした。
    あんなに大量の液体をこの小さな体内に入れるなんてとは思いましたが…
    病院に連れて行って本当に良かったのかなぁと後悔する瞬間もありますが、どうしても親に捨てられて泣き叫ぶ子猫を見捨てる事なんてできませんでした…
    愛情が伝わってくれていたら嬉しいです…
    本当にありがとうございました。
    感謝しています。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2020年06月05日

    なにもできなかった、なんてことないですよ。
    病院に連れて行ってもらって、手厚い看護をしてもらって、最後に、たくさんの愛情をかけてもらって、幸せな仔です。

    可愛い猫ちゃんのご冥福を祈ります。


この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる