雑種の日常に関する相談

回答受付中
2020年06月02日まで
寄っていくと逃げられてしまいます

寄っていくと逃げられてしまいます

相談番号 5,963 / view 368

ヤマテさん

回答数
4

昨年12月より保護猫を譲り受けることができました。
その当時9カ月くらいだったので、もう1歳超えたと思います。

譲り受けた当時よりはリラックスしており、腹を出して寝ているときもあるくらい
自分の空間は確保できたのではないかと思っています。
しかし、私が触ろうとすると爪を出してひっかいてきます。
そのため、遠くから声掛けしたりしているだけで
まだ頭をなでることはできていません。

チュールは手で上げていますが直接やるとかみついたりするので、
パッケージ越しでの直やりでしかあげることができません。

猫には一定の距離間が必要だとも聞きますので、追いかけまわしたり
無理に触ろうとはせず、適切な距離感をもって接しています。

譲り受けてもう間もなく半年が経過しようとしていますが
なかなか心を開いてくれません。
こちらからのアプローチはトラウマになったりすると思い遠慮しています。

どうしたら触ったりできるような距離へ縮めることができるでしょうか?

みんなの回答

  • まりもとあやかさん

    2020年05月19日

    Good
    0

    興味ないふりをしていた方が良いのではないかと思います。
    このサイトを通して共に暮らす猫がいますが、ほっといていたら自分から近くに寄ってはピューっと逃げたり、突然膝に乗って来たりと知らぬ間に心を許してくれていたので。

  • ご相談内容拝見しました。

    いわゆる、家野良状態かなと思います。
    我が家にも一頭多頭飼育崩壊から来た家野良さんがいます。
    生後半年くらいで来てから、かれこれ二年・・・。

    おっしゃる通り
    手を伸ばせば逃げていく状態にはあまり変わりはありませんが
    おやつやチュールの時は
    後ろ足で常に逃げるスタンバイをしながらもガツガツ寄っては来ます。

    家野良の子の
    「人の手を避ける」という行動は
    一見、こちらを嫌っているように感じてしまいますが
    そっけない態度や逃げるのは
    それまでの環境や経験で身につけた
    その子自身の生き残るための術、反射的な習慣ですので
    それも個性の一つと考えて
    時々行う、爪切りやグルーミング
    その子のニーズにあった遊び以外の接触を
    試みようとすること自体をやめています。

    心がけているのは
    知らん顔で普通に暮らしている姿を見せていくこと。
    その暮らしの流れの中でさりげなく声をかけていくこと。
    つまらないと思われるかもしれませんが
    暮らしの中、ただそこにいてくれること
    穏やかな寝顔が見れることに
    喜びを見出している感じです。

    とはいえ、
    せっかく猫を迎えたんだから
    抱っこしたいですよね・・。
    モフモフしてゴロゴロしたい・・。
    お気持ちよくわかります。
    猫を迎えて楽しいはずの生活に
    思うような関わり合いが持てなければ
    可愛いと思いながらも
    気持ちが落ち込むこともあると思います。

    我が家は家野良さん以外に
    5頭の猫がいるので
    家野良さんのクールな対応にも
    さして、問題は感じません。

    何より
    みんな、それぞれ、個性的・・。

    家野良さん以外の猫にしても
    みんながみんな
    抱っこが好きかというと
    ぶっちゃけそれほどでもありません・・・。

    好きな場所で
    好きなように寝るのが好きですから
    好きな時に側に来て
    好きな時に去って行きます。

    人間のことなんて
    家政婦&遊び相手くらいにしか
    思っていないと思われますが
    その関係も意外といいものです。

    その子自身が
    いつになったら思うようになってくれるか
    思うようにさせてくれるかを
    焦らないことが大事かなと思います。

    猫は人に我慢と尊重を教える動物です。

    その子と、出会えたことにまずは感謝して
    その子のニーズに合わせた遊びを
    模索する事自体を楽しみにして
    穏やかに過ごしていただけたらと思います。

    お家の猫さんが
    その子だけなのかわかりませんが
    家野良さんは、お家の中の他の猫の様子から
    人との暮らし方を学ぶことも多いです。

    なかなか難しいとは思いますが
    今後、穏やかな成猫さんと暮らすことが可能であれば
    その子の支えにも
    ご自身の支えにもなってくれるかもしれません。

    ちなみに、きちんと避妊去勢していれば
    オス同士の方が仲良くくっついていることが多いです。

    せっかくいただいたご縁ですから
    人馴れしていない子の可愛さを
    楽しめるよう願っています。













    コメント: ヤマテさん(相談者)

    2020年05月20日

    親身なご回答ありがとうございます。
    去勢済みのオス猫のみです。

    やっぱりあんまり関わろうと努力しないほうが
    双方にとっていいのかもしれませんね。

    すごい音に敏感で、譲り受けたときも「ビビりなんで」とは
    言われておりましたので、まだ人間への恐怖心がとれないんでしょうね。

    せめて爪切りくらいしたいのですが、触ることもできないので困っています。
    宿命かもしれませんが、布系はやられてます。
    あともう時期予防接種に行かなければいけないので、ゲージに入れられるか
    心配です。

    どうしても知らんぷりをしているとかわいそうに感じてしまいがちですが
    人間の感情とは連動しないってことを深く理解しました。

    他にもアドバイスなどいただけましたら幸いです。

    2020年05月20日

    人馴れしていない子を捕まえる時
    猫にとっても
    人にとっても「素手」というのは
    一番ハードルが高いかなと思います。

    やり方はいろいろありますが・・。

    当社団の
    ホームページのお問い合わせ欄から
    お問い合わせいただければ
    我が家の方法をお教えします。

    もし、ご入用でしたらご活用下さい。

  • Love animalsさん

    2020年05月21日

    Good
    0

    こんにちは。

    キャットタワーや爪研ぎは置いてありますか?
    キャットタワーには爪研ぎが付いて居ます。

    これらを置くだけでも、布への被害は減ります。

    あと、使い古しの歯ブラシでも構いません。よく洗って、乾かし、それで猫のひたいや頭を撫でてみてください。母猫と同じ肌触りらしく、うちの高齢猫も大人しくしています。
    獣医けら教わった方法です。

    もともとツンデレの仔なので、普通より時間はかかるかも知れません。
    もう1匹飼うと、さらに後から来た猫とのバトルが始まることがありますから、慎重に考えてください。

    犬派の人には、猫のツンデレは、ちょっと物足りない事、私自身が犬派で猫も犬も飼っている私にはよくわかります。
    逆に、猫は基本自立型で、留守をするとき犬より安心です。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2020年05月24日

    同時に、仲の良い2匹を里子にするのと、後から他の猫も里子にするのでは、全く違います。最初からいる猫が、新しく入って来た猫を威嚇することはよくある相談です。さらなる悩みになりかねません。
    猫の相談を一読することを勧めます。

    うちの猫は私が保護した猫です。昨年秋に私が大怪我をした時、知っている保護団体に一時預かりをお願いしたのですが、2日間は、獣医の元で1匹だったので、大丈夫だったそうですが、健康だと診断されて、保護団体に連れて来た途端に、「他の猫がそばを通るたびにシャー、シャー、威嚇して、ご飯も食べなくなった。」と聞かされて、即断しました。
    「今から退院します。」と言い、医者を説得して、まだ抜糸もしていない術後4日目で退院して来ました。うちに戻って来て、退院して来た私が家に帰ると、猫はケロッとしていました。
    ちなみに、この猫が好きなパウチやおやつは持って行ってもらいました。同じ餌をあげても食べなくなったのです。

    他の猫を寄せ付けない猫もいます。

    後から、猫を増やすと先住猫のストレスになりかねませんし、新しく迎えた猫もストレスになります。

    どうしてももう1匹飼ってみたいと思われたのなら、必ずトライアル期間を設けた方が良いです。

  • 日吉安大さん

    2020年05月21日

    Good
    0

    我が家にもこちらでご縁のあった保護猫が二匹おります。
    二匹とも去勢済みの男の子で1歳過ぎくらいの子です。
    募集写真で一目惚れしてお見合いした時に、ボランティアの方から「人馴れしていないし、かなりのビビリなのではじめての猫飼いには難しいかもしれない。猫と暮らす、と想像したような撫でたり膝に乗せたりは難しい。それならもう一匹人馴れしてる猫と二匹同時にどうですか。」と言われ二匹同時にお迎えしました。
    ボランティアさんの予言通りに一匹は家庭内野良状態ですが、もう一匹がかなりのスリゴロ系なので私の方にも余裕ができて「家庭内野良でも元気に過ごしてるし、あと10年くらいしたらいつか撫でさせてくれるかも」くらいの気持ちになりました。
    最初はケージや本棚の隙間にむりやり挟まったりと先行き不安でしたが、今では相談主さんの猫ちゃんと同じように居間でお腹を出して寝たりしています。たまに度胸試しと言わんばかりに向こうからソッと近付いてくることもありますが、基本は逃げます笑。他の方の回答のように、そっと横目で見守りつつ、毎日おやつやブラシなどで短い時間でも猫の負担にならない程度にコミュニケーションをとっていればいつか撫でられる日がくるのかなと私は信じています。
    お互い頑張りましょう。
    あまりにも我が家と同じような状況なので、猫飼い素人ながら長々と回答してしまいました。お目汚しすみません。
    相談主さんの事情や猫同士の相性もありますが、人馴れしている猫をもう一匹というのも選択肢に入れてみてはどうでしょう。人間とは仲良くしてくれなくても、猫同士仲良くしている姿を見るだけでも癒しになりますよ…笑。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる