全般のその他に関する相談

回答受付中
2020年06月02日まで
保護できずにいる親子猫がいます
保護できずにいる親子猫がいます

保護できずにいる親子猫がいます

相談番号 5,962 / view 356

もなのんさん

回答数
3

私の家の近くに生後1ヶ月程の子猫1匹と母猫がいます。
今まで母猫が産んできた子は10匹以上いるみたいで、今いる子猫以外みんな死んでしまった(死産、ボンネットに入り込む、カラスに連れて行かれる)そうです。

その2匹が住み着いてる所は、ある事務所の駐車場です。
事務所の1人が3・4年前から母猫にエサやりをしているらしく基本2匹一緒にいます。

私が、子猫の存在に気づいたのは昨日です。
1人で雨の中ニャーニャー泣いているのを見つけ、一時保護致しました。
ですが、私の手からはミルクは飲まず泣くことも増えたので元いた場所に連れていきました。
すぐに母猫らしき子が近づいて寄り添って寝てました。

母猫は警戒心が強く、触れることはできません。

母猫はエサをもらってはいるものの痩せていて子猫も小さいです。

私の家には小学生の妹2人や1歳の息子、犬、フクロモモンガがいるため保護は出来ても一緒に住むことは難しい…でも助けてあげたい気持ちがあります…勝手ですみません。

動物愛護団体は捕獲器は貸すこと出来ますが一緒にはしません。
こちらで保護するとしたら、依頼主から月4万円振り込んでいただく。と…

情けないですが、私1人では何も出来なくて
一緒に保護活動をして、ちゃんと2匹一緒に愛してくれる方がいないかと相談してみました。

1枚目が子猫
2枚目が遠くから見た母猫です(後ろにいる子が1枚目の子です)

みんなの回答

  • まりもとあやかさん

    2020年05月19日

    Good
    1

    捕獲器がない場合は、同じ状況をキャリーケースで作りだしてあげます。キャリーケースの入り口を開けておき、奥側にキャットフードを入れておきます。野良猫が食べもの目当てに中に入ったら、扉を閉めてしまいましょう。
    相手は野性の猫。警戒心が強ければ強いほど暴れる可能性が大きいです。
    捕獲する前には、何日も前から捕獲する猫の様子を見たり、警戒心を解くようにする工夫が必要です。
    保護したあとに飼いたい、という場合には、特に無理やりの捕獲はNG。今後の関係を修復するのが難しくなってしまいます。
    また、野良猫の捕獲に一度失敗してしまうと、同じ仕掛けを準備しても警戒心が強まりその場所にさえ寄ってこなくなります。

    ネット検索の結果ですが...
    きっとすでにお調べ済みですよね...

    コメント: もなのんさん(相談者)

    2020年05月20日

    私達、人間でも知らない人に同じことされたら怖いです。
    そこは重々承知しております。

    今日の夕方から、少しずつ近づいて母猫に話しかけたりしました。
    そっと寄ってきてくれるようになりました。
    でもまだ触れてはいません。
    焦らず少しずつ距離を縮めていく必要は大いにあります。

  • あらあきさん

    2020年05月20日

    Good
    1

    私もどうしても保護したい子がいて、1ヶ月ほど現場に通いました。
    とても警戒心の強い子で、毎日餌やりする方ですらろくに触る事もできない子でした。
    賢いのでお腹空いてても捕獲器には入らないし、キャリーバッグに餌を入れて扉を閉めるという作戦でも、人が少しでも動くとビクッと逃げるので失敗。

    保護したらそのままうちで飼うつもりだったのであまり強引な手は使いたくありませんでしたが、何とか捕獲器以外の道具を使って捕獲する事ができました。
    かなり怖い想いをさせてしまいましたが、今ではゴロゴロいって撫でさせてくれますよ。

    ただ、質問者様の場合、捕獲方法よりも保護した後にどうするかが重要ですね…
    お住まいの場所が近ければ捕獲だけでもお手伝いに行けるのですがどちらですか?
    子猫は飼いたい人が多いので里親募集をすればすぐに見つかる可能性は高いですが、成猫は人に慣れる事も含めて時間がかかると思います。
    母猫を飼えないのであれば、まず避妊手術をして元の場所に戻すのが一番かと思います。
    餌やりさんがいるなら食べる物には困らないとは思いますので…。
    本当はお家を探してあげたいですけどね。

    コメント: もなのんさん(相談者)

    2020年05月21日

    愛知県の三河地区です。
    Twitterでも多くの方に手伝ってくださいと拡散しましたが中々みなさん遠くて、、

  • Love animalsさん

    2020年05月24日

    Good
    1

    こんにちは。

    その「月4万円振り込んでもらう」と言った、愛護団体の名前を教えてください。
    こんなことを言う保護団体を聞いたことがありません。

    普通の犬猫の保護団体は、代表者と仲間がお金を出し合って運営されていて、保護にお金を請求しません。
    私の知っている保護団体は代表者も仲間も60代
    70代でも働いて、保護した犬猫に健康診断をし、食べさせています。
    そして、里子にできる健康状態になり、人馴れして来たら、里親を探しています。

    捕獲のお手伝いをしてくださる方が名乗り出てくださっています。その後、どうなっていますか?

    もし、その方が遠方で捕獲のお手伝いが無理なら、「月4万円振り込んでもらう」などと言わない保護団体を探して、保護してください。

    あるいは、月4万円振り込んでもらうと言った保護団体でも、捕獲器だけは無料で貸してくれるなら、ご近所のお友達に声かけして、なんとか保護をしてください。

    その後、まずノミダニ駆除をして、健康診断をしてから里親を探してください。ノミダニ駆除薬は猫を連れていかなくても、動物病院でつ売ってくれます。

    健康診断を受けさせるお金がないのなら、お金を請求しない保護団体を見つけて、捕獲からお願いするのが良いと思います。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる