雑種の餌・食生活に関する相談

回答受付終了
2020年05月26日まで
ブドウ糖について
ブドウ糖について

ブドウ糖について

相談番号 5,941 / view 315

にゃん舌さん

回答数
4

こちらではお世話になっております。
引き続き生後1ヶ月と10日ほどになる体の小さい子猫についてです。

ミルクは3時間おきに飲めても7〜10mlと頑張ってくれておりますが
体重は下がり気味です。このままでは…と覚悟をきめておりましたが
本日離乳食の方に口をつけてくれました。
それでもまだ全然量は少ないのですが、希望の光が見えました。

ミルクと離乳食を併用して頑張れるかなと思っているところです。


そこで一つご相談というのが

【ブドウ糖】でございます。

離乳食もしくはミルクにブドウ糖を混ぜて与えたら
いいのではないかと思うのですが、どうなのでしょう??

もし、良ければすぐにでもと思うのですが、
近所のペットショップにはブドウ糖がなく…
病院も診察受けようにも少々距離がございます。

調べると人間用のでも問題ないとの表記をみました。
ポカリやガムシロップでも良いとあるのですが

流石に原液のまま与えるわけには…と思います。
薄めたりすると思うのですが、配分とか詳細あれば
お教えいただけるととても助かります;;

生後1ヶ月と10日ほどです。



他、こうしたら良いよというアドバイスいただけると
非常にありがたいです。

宜しくお願いいたします;;

皆さまアドバイスをありがとうございます。
結論としましては、ガムシロップや砂糖水は使っていないという
状況のままでございますが

昨晩に離乳食に口を付けてくれました。
量こそほんのちょびっとではあるのですが
高栄養食の離乳食に切り替えて+ミルクで
頑張ってくれております。

少しずつでも栄養が取れて体力もでてきて
食べる力がでてくれることを祈りつつ頑張っております。

皆様、この度はたくさんのご回答やお言葉を
ありがとうございました。小鞠の件ですが
残念ながら回復にはいたらず先週に虹の橋を渡ってしまいました。
この子はとても頑張ってくれました。

そして応用にもう1匹も同じ症状で亡くなり
更にもう一匹も今同じ症状で闘っております。

パルボなども考えましたが医者の見解ですとそれとは違うとのお言葉ですが
残念な結果になってしまったこと、本当に悔やまれます。


2匹は一緒に供養をしてあけることが出来、
今、闘っております子も看取り介護に切り替えておりますが
苦痛が少ないよう精一杯サポートをしていく所存です。


結果と近況の報告となりますが、
この度はアドバイスを本当にありがとうございました。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
1

子猫の体重がなかなか増えないのはわかりますが
やたらなものを与えると
体が小さい分
少ない量でも命取りになる場合があるかと思います。

糖尿病の子が低血糖になった時の応急処置としてなら
ありかもしれませんが
子猫の体重にはあまり適切でないような気がします。

手間や時間がかかるとは思いますが
離乳食とミルクの両方で
あともう少しの間頑張ってみられたらと思います。

離乳食に口がつくなら
きっと少しずつ体重も上向いていくと思いますが
より詳しいことはこうしたところではなく
病院でお聞きになった方が良いと思います。

どうか焦らず頑張って下さい。

コメント: にゃん舌さん(相談者)

2020年05月13日

アドバイスをありがとうございます!!
ガムシロップや砂糖水などは素人目に見ても
引っかかる部分があったので、結局控えて

幸い昨日の晩に離乳食に口をつけたというありがたい傾向があり
今朝も量こそ少ないですが口を付けてくれたので
離乳食とミルクを併用して頑張ってくれております!!

離乳食もd.b.fの栄養価の高いものにして
与えていっております。

少しでも食べてくれることはまだ望みがあるので
精一杯頑張ってみます><

コメント: にゃん舌さん(相談者)

2020年05月13日

-- このコメントは削除されました --

みんなの回答

  • fkfkmkrさん

    2020年05月13日

    Good
    1

    こんにちは

    他の方もおっしゃってますが、低血糖の時に緊急的に飲ませるケースが多く、人間用のポカリやガムシロップでもいいとされるのは本当に緊急で一刻を争うので身近にあるものでもやむを得ないですよという意味だと思います。

    離乳食に口を付けられるようになっているのできたらかなりの進歩です。
    消化に負担の掛りにくく高栄養価のフードを選択して、体温が下がって体力を奪ったり消化に負担がかからないように人肌に温めてあげてください。

    個人的な経験ですが、ロイヤルカナンの離乳食缶はよく食べてくれるような気がしますし、
    d.b.f のカロリーエースプラスは高カロリーで流動食なので特に離乳初期には食べさせやすかったです。

    動物病院では疾病の治療だけでなく食事や育て方についてもアドバイスしてもらえますし、市販では販売されていないフードを扱っていたりしますので、体重が減ってきていることも含めて、距離があっても受診する価値はあると思います。
    ご時世的に予約制になっている動物病院もありますから、事前連絡して先にある程度様子を伝えて診てもらえるか聞いてから行くといいと思います。

    あとは、母猫は子猫を積極的に世話していますか。
    他の兄弟や母猫と離れる時間が長いと保温が足りないかもしれません。冷やさないようしっかり保温してあげてください。

    自分から食べ物を食べようとするかどうかはとても重要です。
    自ら食べに来る子は大抵大丈夫です。
    頑張ってください。

    コメント: にゃん舌さん(相談者)

    2020年05月13日

    アドバイスをありがとうございます!!

    ポカリ云々は素人目でも使うべきではないかと
    引っ掛かりがありましたので、控えてることにしました。

    それより、昨晩離乳食に口をくけてくれたので
    これは希望だ!!と量こそほんの少しではありますが
    離乳食とミルクを併用して与えております。
    今朝も離乳食を少しだけ舐めてくれまして
    その後にミルクも少し飲んでくれました。

    離乳食もdbfを与えております。

    カロリーエースプラスも家に1缶あるのですが
    これはミルクの代わりに与えるものなのか
    ちょっと悩んでおります。

    ミルクの代わりでも良いのであれば
    dbf離乳食とカロリーエースをと思うのですが
    そうなると高カロリーすぎてむしろダメなのか…と

    悩みが多くてすみません(汗


    ですが、アドバイスの方ありがとうございます!!
    とても不安があったのでありがたかったです。
    ありがとうございます><

    コメント: にゃん舌さん(相談者)

    2020年05月13日

    補足です。
    母猫はほぼほぼ離れていることが多くなってきております。
    遠からず近からずな場所から見守ってる感じにも見えます。
    他の兄弟と一緒に寝ていることが多いです。

    お乳をあげる時は横たわって
    毛繕いなどもしてあげたりもしているようです。
    ただ、体の弱い子に対して積極的に。ということはございません(汗

    コメント: fkfkmkrさん(回答者)

    2020年05月13日

    カロリーエースプラスはミルクの代用品と言うよりは、ペロペロごっくんできるフードだと思ってもらえるといいかと思います。

    ミルク+dbfでせっかく食べられているのでしたらそれで良いと思いますよ。
    カロリーエースプラスをdbfに少し混ぜてみてより食べるようになるなら足してやってもいいかもしれませんが、
    あれこれ試して食感や味が変わって食べなくなるよりは、食べる行為そのものが続けられることを大事にしましょう。

    今まで液体しか消化管に入れてなかったのですから、他のものが入ってくるようになると腸内環境が変わり、下痢や便秘をしやすくなります。
    ですから離乳食は子猫の様子を見ながら、少しずつ割合を変えて段階を進めていくのが望ましいと思います。

    母猫との関係は、お乳をもらったりして完全に育児放棄されていないだけラッキーだと思いますよ。
    一緒に寝ることが少ないならお互いの体温で温まらないので、冷えないように気を付けてあげてください。

    コメント: にゃん舌さん(相談者)

    2020年05月14日

    引き続きのお言葉をありがとうございます。

    皆様のありがたいご意見を無駄にしてしまったようで
    大変申し訳なく思います…

    現在は危篤状態が続いておりまして
    唯一飲み込めるカロリーエースでしのいでおります。
    ですが、量が量なので時間の問題ではあるかとも思います。

    医者のご意見としては栄養の摂取面よりも
    他の問題があったのかもしれないということでした。
    先天性のものの可能性も否定ができないということでした。
    処置もできることがないと判断され、何も処置することなく
    かえることとなりました。

    まだ生きているのに何もしてあげられないのが
    とても悔しく、申し訳ないです。

    本人達はずっと横になったままで
    見ていてもとてもお辛そう見えます。

    強制給仕を避け、無理ない範囲でカロリーエースで
    飲めるだけ飲んでもらい少しずつ自然に任せる形が
    良いのかと今、私の中で葛藤しております。


    たくさんのアドバイスを本当にありがとうございました;;
    結果は望みどおりにはなりそうにはないのですが
    ご意見をいただけたことにより、私にとっては
    とても安心ができました。


    ありがとうございます。

    コメント: fkfkmkrさん(回答者)

    2020年05月21日

    ご返信があったことを見逃していましたすみません

    実際に目にしてなかったとはいえ、無責任な事を言ってしまいましたね
    申し訳ありません

    猫は繁殖力が高い分、先天的に問題もある個体が出やすくなってしまいます
    大抵は目が開く位までに育たないこと、母猫に見捨てられてしまうことが多いので思い至りませんでした

    子猫達はにゃん舌さんに保護され、安全な環境で一生懸命お世話されてとても幸せだと思います

  • 授乳は本当に大変と思います。
    なんとか、大きくなることを願っています。
    頑張って下さい!

    コメント: にゃん舌さん(相談者)

    2020年05月13日

    応援ありがとうございます;v;
    現在も頑張って少しだけですが離乳食とミルクを食べて飲んでくれてます。
    栄養が間に合うかどうか…ではありますが、この子の生きる力ある限り
    精一杯力になりたいと思います><

  • まさみぃ

    2020年05月14日

    Good
    0

    デビフの離乳食ということは、ピンクの缶詰のですか?
    カロリーだけでいうなら、デビフは80kcal

    ロイヤルカナンのマザー&ベビーキャットのウェットトレイだと
    カロリーは96kcalあります。

    カロリーエースをプラスすることをお考えだったなら、ロイヤルカナンを与えてみることも視野に入れてみては。

    ロイカナはパテ状になっているので、成長に合わせてミルクで溶いてあげたりします。

    個人で保護活動をしていますが、哺乳~離乳期のチビ猫には大抵ロイカナをあげてます。
    理由は他のに比べて下痢等が起こりにくいことと、ミルクで固さを調整できるので、使いやすいという点からです。
    あとこれに、ビオフェルミン細粒を少量混ぜて与えることが多いです。
    ビオフェルミンがあるとなしでは、便の具合が違うと私は感じてます。

    お値段はデビフと大差ないと思うので、試してみる価値はあるのでは?

    小さいと母猫は諦めてしまうことがよくあります。
    人の手を借りてでも、何とか大きくなって欲しいですよね。

    乳母は大変でしょうが、もうひと踏ん張り頑張ってください!!

    コメント: にゃん舌さん(相談者)

    2020年05月14日

    アドバイスをありがとうございます!!!

    ロイヤルカナンのマザー&ベビーキャットのウェットタイプ
    ございました!!!まだ離乳食を口につけていてくれていた時
    だったので、急いで買って与えてみました。

    …が間に合わなかったのでしょうか…
    今も少しずつ与えてはおりますが、状況は良くならず
    現在危篤が続いております…

    医者からのご意見では
    栄養の摂取よりも他の問題がある可能性を
    指摘されました。(先天性の障害など

    大きさなどから出来ることがないらしく
    延命ではなく負担軽減措置での看取りに
    切り替えることになるかもしれません。


    折角アドバイスしてくださったのに
    すみません;;

    でも、本当にありがとうございます。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる