全般のその他に関する相談

回答受付終了
2020年02月19日まで
譲渡成立!からたったの6時間あまりで白紙に。

譲渡成立!からたったの6時間あまりで白紙に。

相談番号 5,726 / view 10,887

せいたままさん

回答数
7

保護猫の里親に応募しました。
7名ほど応募があり、なかなか自分は厳しいかなぁ、と半分諦めながらも縁があればいいなと思っていました。
後日、早朝に募集者側から連絡があり、私に里親をお願いしますと言われ大変喜びました。その連絡を見たのが仕事の昼休憩中でした。
すぐに返信し、引き取りの段取りを始めました。
次に連絡できたのが仕事が終わってから夕方でした。

引き取りの候補日を教えてと言われたので、一週間後を提案すると
「一週間も準備にかかりますか。他に熱心に問い合わせしている家族がいるので、そちらに決定致します。」
と言われ、取り消されてしまいました。ぬか喜びし、本当に悲しかったです。
こちらとしては週末の予定も変更し、準備する時間を作ったりしていました。
仕事中だったので返信に数時間空いてしまっからこうなったのでしょうか…。一週間後が遅いならもう少し早めにしてほしいと言って頂ければ調整もできたのに。そう伝えても、もう遅いと言わんばかりに問答無用で申し訳ありませんしか言ってもらえず、結局泣き寝入りしました。。
こんなことって里親募集してる側は当たり前なんですか??
初めて応募したので分からないですが、あまりにも残酷だなと思いました。
飼える!!と喜んだ気持ちからたったの6時間あまり。顔も見えない相手からいきなりどん底に突き落とされた感じです。こんなことならもう里親募集猫を探せません。。
どっちにしろ里親募集猫でも美形な子は応募が多くて狭き門。自分が選ばれてもその猫の募集者側との相性次第でこんな結果に。こんなことならペットショップで飼うことを選択せざるおえませんね。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
8

ゆのよんさん

2020年02月07日

はじめまして
昨年、19歳の兄妹猫のオスが亡くなり、残されたお婆ちゃん猫1人では寂しいと、こちらのサイトで保護猫を探しました。

結果、脱走防止のあるベランダに我が家の猫を天気の良い日に短時間日光浴をさせていると言う理由で断られた2件。
19歳のお婆ちゃん猫に高齢の為に、今は予防接種を受けさせていないと言う理由で2件断られてしまいました。

正直、こんなに面倒な事を言われるならと個人ブリーダーさんから、自分好みの仔猫を買い取りました。

それでも保護猫もやはり気にかかり、繁殖リタイヤの猫を譲り受ける事が出来ました。

販売されてる猫もリタイヤ猫も野良猫も、命を助けると言う事は同じだと思います。

面倒なやり取りやストレス感じると思うのなら、他にも猫を助ける方法は沢山あると参考になれば幸いです。

みんなの回答

  • ミーあゆまゆさん

    2020年02月05日

    Good
    5

    こんばんは、1度の応募で諦めるのは早いと思いますよ?まして応募されたのは子猫ですよね?子猫は多かれ少なかれ応募は多いです。その中でコロコロ変わる里親さんからもらってどうなんでしょうか?やっぱり返してとか中には居ますので今回は勉強と思いまた他にも猫ちゃんは居ますので頑張ってください。縁がきっとどこかで繫がってる猫ちゃんは居ますよ

    コメント: せいたままさん(相談者)

    2020年02月05日

    返信ありがとうございます。
    他にもサイトではなく、愛護団体に直接気になる猫を見に行ったことはありました。でもその猫も縁がなく、団体側がやっぱり里親募集に出さないことにした、と言ってきてボツになったことはあります。
    仰る通り、他にも縁がある、そう思います。それが保護猫かペットショップの猫かは分かりませんが、保護猫のサイトの場合、今回の様な事が起きたり、やっぱり返してなどなど正直ありえないことが起きる可能性があるのなら、初めからお店で見つける方が私に合う気がします。。向こう側の好き放題なやり方に懲り懲り、というのが正直な感想ですね。、

    コメント: ミーあゆまゆさん(回答者)

    2020年02月05日

    ペットショップはいい子は居ますよね。私もかわいいなと思います。でも同じ猫を飼うなら里親サイトで見つけてみるのも気持ち的に違いますよ?私は本当に欲しい猫は5年間待ちましてやっとこの度ご縁ありまして里親になれました。みんな可愛い子には応募は集中しますよね。でも私もやっと見つけた猫なので宝物の様に可愛がってます。ある意味宝探しのようなものです。まだ今は発情期の真っ最中なのであと3ヶ月から4ヶ月待てばまた新たに募集出てきますよ。野良猫だったり飼い猫だったり。あとメールをしててそんなに待てないような相手は辞めるべきです。私にはさっさともらって欲しい子に思えました。あとせめて2ヶ月、ワクチンを1度打ってもらってそれからの子をお勧めします。

    コメント: せいたままさん(相談者)

    2020年02月05日

    宝探し、、確かにそうですね。5年も待つなんて、すごいですね。
    私は16年間実家で保護猫を飼っていたので、命を救う大切さも分かってるつもりです。昔はまだサイトもよく知らなかったので張り紙を見て連絡して貰った子でした。
    なので今回も保護猫で、、と思っていたのですが、ところがどっこい、里親や愛護団体はなかなかややこしい事案が沢山あることを知りました。
    募集者側の見極めも本当に大事ですね。縁が無かった、ただそれだけのことなのかもしれないですけどね。。。
    今は焦ることなく、猫探ししようとしてます。全然急いではないので、お店で買うつもりでお金も貯めようって思ってます。それまでに縁がある保護猫に出会うかもしれませんし、私にも分かりません。
    焦ってはいけないなって…生体に値段が付かない分、色々あるなって、身にしみて教訓になりました。。

  • まー0930さん

    2020年02月05日

    Good
    2

    こんばんは。
    私もこのサイトで仔猫の里親になりました。
    その時の教訓なのですが、「保護主さんの質」と言うものもかなり大事だと思いました。
    別々の方から1頭ずつ引き取りましたが、片方は仔猫の画像や検査結果など連絡を密に取っていただけた上、引き渡しの際も非常に丁寧な方でした。もう一方は検査も無しで渡したらハイおしまい。あとから乳離れしていない事やノミがいることがわかり、かなりの手間と出費がありました(事前に聞くべきだったと反省しています)
    そのため、「早く引き取って!」ではなく「家族をさがしています!」のような常識と想いのある方を見極める事が重要かと思います。
    私の時も早い者勝ちの争奪戦のような状況でしたが、今はネコと一緒の生活がとても幸せです。
    ぴったりな猫ちゃんに出会えることをお祈りしています。

    コメント: せいたままさん(相談者)

    2020年02月05日

    回答ありがとうございます。
    やっぱりそのような雑な方もいらっしゃるんですね。サイト上だけではなかなか分からないことも多いですよね。
    私は今回、「1日でも早く里親になって貰うのが子猫のため」と言われましたが、結果として募集側が早く手放したいだけに感じました。迎え入れ準備もままならないままただ猫だけ引き取るというのが猫の為に思えませんので。。
    全ては募集に出されている猫と、募集者側とのマッチング次第なのですね。だから里親はハードルが高いと言われるんですね。
    全く急いでないので、これからは細々とサイトをチェックしながら、お金も貯めてペットショップでかうことも視野に入れていこうと思います。保護猫かペットショップの猫か、分かりませんがそれも縁なのかと思います。

  • オレンジ5462さん

    2020年02月05日

    Good
    4

    こんばんは その里親はそんな事やって遊んでるだけでネコ飼ってもないっすよ からかって人の気持ちで遊んでるだけです 居るんすよね そーゆう人の気持ちで遊ぶヤツ
    さっさと忘れて次行こうや お勧めはペットショップかな
    里親も愛護団体も犬猫自体はいいんだけどね 人がね アタマのおかしいヤツ多いっす やっぱ 極度の動物好きだと変なヤツ多いっすね 私も人のこと言えないですけどね笑
    ペットショップの売れ残り猫なんてどうですか?嫌ですかね? 売れ残り猫の未来は悲惨なもんです 里親じゃなくても1匹の猫を助ける事になると思う なんつっても面倒な里親と関わらなくていいし 愛護団体の思う飼育方法を強制されることも無い 私ならペットショップの売れ残り猫で大歓迎ですわ

    コメント: せいたままさん(相談者)

    2020年02月05日

    回答ありがとうございます。
    今回傷付けられた分、教訓にして前に進もうと思います。里親のトラブル?について調べていると、色んな事案あることを知りました。愛護団体や里親はハードル高いですね、猫は良くても人との相性次第、ということですよね。。
    今後はペットショップも視野に入れて、気長に探すつもりです。売れ残りの子を飼うのも、気に入った子がいたら全然大丈夫です。それも一匹の命を救うことになる、と私も思います。
    譲渡後のしがらみもない猫の方が、私の性格上合うかもしれません。

  • Lunapyonさん

    2020年02月06日

    Good
    4

    はじめまして

    私も何度もチャレンジし、保護団体にもあたり、だったので沢山繋がらなかった経験があります。
    同じように悶々とした事も何度あった事か・・・

    受ける側からするとそうなりますが、相手側にも事情があるのかと思います。
    他人に100%とはいいませんが伝わるようするのは難しいですよね。
    こちらの当然とあちらの当然も違いますしね。
    数度のやりとりで感じた事です。

    なので、うるさい応募者と思われてもいいので、相手が知りたいだろう安心できるだろう情報と、こちらが知りたい事を長々と細々と最初から問い合わせるやり方に変えました。
    これを面倒と感じる方とはご縁がなかったと諦めざるを得ませんでしたが。

    保護猫なんですよね。
    保護した側にも事情があるのでしょう。子猫は人気なので他にも候補者がいて希望通りにトントンとスムーズに決まる方がいればそちらにするのも理解できませんか?
    あなたならどうしますか?
    そうなんです。
    そしてもちろんこちらにも事情はあります。100%のヒマ人ではないですからね。

    それもひっくるめて ご縁 です。
    命は繋がれたわけです。
    保護主さんも他の保護猫さんをお迎えできるし、もしかしたら突発保護かもしれませんが(すみません履歴みていません)それならそれでご事情憶測できますよね。

    怒れてきますけど、ムカムカしますが、その時間を次に費やしましょう。
    私はそうやって乗り切りました。
    その時は この仔 との気持ちからもちろん応募するのですけど、今はお迎えした仔が縁だと思っていますよ。

    文字だけのやりとりですし、ニックネームですので安易になりがちでドタキャンやドンズラもありますが、それでも繋がった命も沢山あります。
    ぜひ諦めずにいてほしいです。
    いいご縁が繋がりますように♪

  • りりん♪さん

    2020年02月06日

    Good
    4

    こんにちは。
    皆さんがすでにご回答されているので、少しだけ。
    譲渡サイトはトラウマになってしまったかもしれませんね。
    譲渡型保護猫カフェで探してみるのはいかがですか。
    基本的な飼い主としての条件をクリアし、これまでかかった医療費の負担をすれば、沢山の保護猫から選べますよ。
    ペットショップも一案だと思いますが、やはり保護猫を選んでくれる人が増えるといいな、なんて思います。

    ちなみにうちは、「ペットのおうち」で2匹、保護猫カフェから2匹迎えています。

    コメント: りりん♪さん(回答者)

    2020年02月06日

    個人的な感想。
    準備期間に1週間後と提示したのは普通のことで、貴方は悪くないと思いました。
    人それぞれ価値観が違うので掲載者とは価値観が異なったのでしょう。

    あきらめないで、頑張ってほしいと思いました。

  • 子猫ニャンの保護者

    2020年02月06日

    Good
    3

    こんにちは。

    多くの方が回答してくださっているので、多くの方法の中から、どの方法で飼い主さんになるかを検討されることが良いと思う一方で、里親さんを探している保護猫がたくさんいる現実もあります。
    沖縄には、まだまだ保護する必要のある猫さんがたくさんいます。
    ですので、やはり保護猫を選んでくださる方が多いことは願っています。

    私の勝手な願いですが、回答してくださった方もありますように、譲渡型保護猫カフェや、保護猫レスキューをしている個人を探されることもお勧めしたいです。
    フェイスブックで、里親さがしをしている方々も少なくないです。

    ペットショップの猫さんも含めて猫さんは一生懸命生きようとしています。
    その中から、家族として迎え入れるご縁のある猫さんと出会うまで、猫さん探しを諦めないで欲しいです。

    *勝手なことで、参考になる情報でなく、ごめんなさい!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 猫のその他編 −

  • 羽根井

    羽根井

注目の相談

PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる